スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つっこママ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

行きたくない

ゆの吉が、帰りの車の中で突然、

「先生何言ってるかわからないから休みたい」と言ってきた。



この3ヶ月、最初の日に学校で泣いた以外は、毎日嫌がることなく、むしろ今まで通っていた幼稚園ではなく今のスクールに行くと本人がずっと言ってきたし、一見順調に見えていたゆの吉の新しい学校での生活。

他の日本人のお母さんから、「うちの子は最初は3ヶ月もイヤがって大変だった」とか、「うちは1ヶ月」と聞いていて、
ゆの吉は嫌がるどころか、楽しんでて環境に慣れるのが早くすごいなーなんて思っていた中で・・・


今の学校に行くという言葉を信じて、先週幼稚園には退園の手続きを済ませ、12月の最終日に最後のご挨拶をと、幼稚園の計らいで登園を許可してくれて、1日幼稚園に通える事になっていた。

先生や子供たちへのプレゼントを一緒に購入し、最後の挨拶の言葉も本人が考えていた。


しかし、ここにて今の学校を休みたいと。

毎日今日は誰誰と遊んだとか、色々話してくれていたのに・・・。

確かに、実はここ最近3回ほど、学校でお漏らしをして帰ってきた。

朝の送迎時、日本人の女の子に「この前ゆの吉は2回もお漏らししたんだよ!」と言われ、黙り込むゆの吉。

その時は「最近体調が悪かったんだよー、○○ちゃんは体調平気?」と彼女に言って彼女がいなくなったら、「お漏らししても大丈夫だよ、ママなんてもっと大きくなるまでしてたよ。でもおしっこでなくても外遊び前にトイレ行くんだよ」とは言った。


学校の後の習い事の日にお漏らしが続いたのでその習い事をやめた矢先。


全て会話は英語だし、プログラム内容も日本の幼稚園とは全く違い、日本の先生のように何かを察してくれたり、子供扱いをする事はないので、日々何かあれば自分が伝えなければ伝わらないという環境。当然、言葉がわからないのはストレスだったはず。

お漏らしだって、先生に言わないと伝わらない。言えずにそのまま濡れた状態で帰った日は、英語でお漏らしをしたという言葉を教えて自分で伝えるようになった。


今までは新しい環境に慣れる事に精一杯だったけど、徐々に英語にも慣れて、わかる英語とわからない英語の区別がつき始めて、次の段階に入ったのではないかと思う部分もあるけれど、はじめちゃんと話し合って、環境が変わって色々ストレスもあったんだろうねと。


人間関係も、異年齢クラスなので、上の年齢や同じ年齢の日本人の子たちに「塗り絵が下手くそ」と笑われるのが嫌だと言っていた。(塗り絵は授業で毎日やる)
外国文化の中で、変なところで他人をけなすという、小さな日本人同士の日本文化があったりで、英語ができないストレスに加え色々複雑な環境。人と比べて他人をけなす環境が嫌だから外国文化にいれたのに・・・。日本にいる以上、どうやら避けれない問題らしい。とは言え、言葉が通じる子がいるお陰で沢山助けられている。

私が保育園時代、保育園に行きたくないなんて思った事がなかっただけに、転園はゆの吉の人生にストレスを与えているようで申し訳なく感じた。また送迎や待機の日々のストレスで、私もヒステリック気味で、真摯に向き合っていなかったと思う。


ゆの吉が私に行きたくないと言ってくれた時、「わかるー。今まで3ヶ月ちゃんと行ってて偉いよー。ママも英語の学校行った時、最初は全然先生が何を言ってるかわからなかったから悩んだんだよ。でもゆの吉はちゃんと行ってて本当に頑張ったし凄いよ。小さい時にママだったらとっくに行ってないよ」

と言ったら「ママも?」と話になり、食いついてきた。

家に帰り、(普段は食べさせない)アイスを食べて自分にご褒美をあげよう!という話をしたら、

ゆの吉も共感されてすっきりしたのか「明日学校いく」と言い出した。



子供なりに、自分の世界の中で、ストレスだったり悩んだりしてるんだなと思うと、親である私が自分のペースに合わせようと叱って子供にストレスを与えるのはいけないと再認識した。

私が子供の頃、色々悩みもあるのに、家に帰れば常に叱られたりで居場所がなくて寂しかった。だから親となった私が彼らのオアシスにならなければと常に思っていたのに、自分のストレスがあると、「早くして!!!」とか、「いつも言ってるでしょ!」と責めたり。


わかっているけど、日々時間に追われた生活をしているとなかなか難しい。

しかし今回のことで、もっと子供を受け止めて認めてあげることをしようと思った。まだまだ足りない。



親になって4年8か月、子供が成長するとともに、自分が犠牲になっている感じがしてイライラしていた。

私の親に言えば「親なんて子供の為に犠牲になるのは当たり前」とか言ってくるし。


でも私は、犠牲になるっていう言葉がまずおかしいと思う。

一緒に成長して一緒に未来を楽しめるように、ちゃんと心に寄り添える親でいたい。
この先も、何かあったらサインを出してくるはずだから、それを見逃さないようにしないといけないと思う。

日本で問題になっている子供の不登校や自殺、うつも、私は家庭内で必ずサインを出していると思う。しかしそこで日本の親にありがちな「頑張れ」とか、「みんなちゃんと行ってるんだから行きなさい」というのは違うと思う。なかなか簡単に明日から行かなくていいよというのは難しいけれど。

日本の犯罪の6割が家族間トラブルと以前本で読んだけど、親が子供を追い詰めてきた経緯から、子供が親を殺してしまう事件に発展してしまうとか。

我々日本人は我慢するのが当然、美徳という文化があり、弱音を吐く事や本音を吐くことはいけないかのように錯覚する。

悩みがあればそれを家族内に言える環境に常にしていかないといけないと私は思う。


4歳児でも、色々ストレスだったり、人間関係の悩みがきっとあるのだろう。私がまだ子供だからという考えでいたら、きっと子供の心を苦しめる事になるのだろう。


まずは私のストレスを軽減できるように、自分らしさを保てるようにすることから始めることにした。




スポンサーサイト
テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 00:08 |  ゆの吉関係 |   |   |  page top ↑

ハロウィンイベント

2度目の更新です。かける時に書こうかと。


つっこの散歩に皆で行ったら、家の近くの公園で、保育園の運動会がやっていました~


IMG_8881.jpg


パパだけのリレーがやっていて、面白くてずっと見てしまいました


IMG_8884.jpg


パパたちは狭いスペースなので何人か転んでしまったりで、

先生がマイクで「真面目に走ってください!」とアナウンスしていたけど、皆どう見ても本気で走っているのだけど、
狭い中、転ばないようにすると不真面目に走って見えるのか?怒られてて気の毒でした皆自分の子供の前でいい所を見せる為に真剣な顔だったよぉ~


親も参加型でいいな~。今のスクールは、正直運動会が適当だったので(時間になっても全く始まらないし^^;)、期待外れだったのです。



そんな中、幼稚園生だけハロウィンイベントがあるというので、仕事を休んで出席のはじめちゃん


IMG_8895.jpg


みー子も白雪姫で仮装です


お菓子の配布準備をするように数日前にメールがきましたが、今回運動会の事もあったし、全く期待せず。

午前中の授業が終わった後、着替えて、皆メイクまでし始めて本格的になりました!


パレード中、小学生たちは、皆教室から顔を出してお勉強どころではなさそうでした。さすがに中高生は勉強に集中していたけど。


副担任の先生とゆの吉が来ましたよ~

IMG_8906.jpg



パレードの後は、それぞれのクラスに戻り魚釣りゲームをやったり

ボールでコップ当てゲームをしたり

IMG_8988.jpg


ゆの吉は全部コップを倒して盛り上げていました


IMG_8991.jpg



IMG_8960.jpg


お友達とお菓子を見せ合いっこのゆの吉。ゴーストバスターのコスチューム凄い!


色々心配していましたが、魚釣りゲームをする人~と言った時、一番大きな声でずっと「me!me!me!」と叫んでいたので、恥ずかしがり屋なゆの吉が、積極的な姿に親は感動この学校に求めているのは、まさに自分をアピールできること!


英語のみ話す子とは英語と日本語でコミュニケーション取ってたり。
最近、家で「アウチッ!」とか、ちょいちょい単語が出てきます。



初めてのハロウィンイベント、運動会より凄く楽しくて見応えありました~!

来年はみー子も参加するので、来年用のハロウィン衣装を既に購入してしまいました


大量のお菓子は、子供が寝た後こっそり私たちが食べています






by つっこママ  at 11:00 |  ゆの吉関係 |   |   |  page top ↑

1週間以上経ち・・・


ゆの吉が学校が楽しいと言っていて、子供の適応力も凄いけど、能力もまた無限大なんだなと思った話。



先生好き?と聞いたら、「うん」と言い、 

なんで先生が好きなの?って聞いたら「先生が話すとみんなが笑っているから」と

じゃあ幼稚園は笑ってなかったの?って聞いたら、・・・うん?ていう曖昧な反応が。男の子のあるあるだけど、
色々追及すると「わからない」とか、「忘れた」というので深くは聞かなかったけど

英語はわからないし先生も何を言っているかわからないけど、先生が何かをいうと皆が笑っているし、周りも英語で話すから、

今まで英語のDVDは何言ってるかわからないから楽しくないと毛嫌いしていたのに、急に英語のDVDを見たがるようになりました。
ゆの吉の中で、英語はあくまでツールの1つであるという認識をしたみたいで、英語を勉強しているという感覚はなく

周りが普通に話してるから、自分もはやくわかるようになりたいって感じらしい。


あとは、スクールは毎日色んな事をやるから楽しいと。

私は幼稚園は幼稚園の良さがあったと思っていて、自由保育でどろんこ遊びをしたり、バスを待っている間、廃品で工作を毎日作るから、そういうのも楽しくて良かったんだろうなと思っているけど、

しかし子供というのは本来好奇心が旺盛で、新しい事が大好きで、幼稚園だと毎日の活動がルーティンワーク化してるから刺激が足りなくて、色々持て余していたんだろうなと。今は毎日今日はこういうことをした!なんて生き生きと話してくれて、今まで幼稚園に行っていても、よほどのことがない限り話して来なかったのを思うと、幼稚園では特にいつも通りだから話すことがなかっただけだったのかも^^;

よく園長先生が、「幼稚園では子供は毎日が刺激で、毎日が発見です!」と言うし、大学の附属の幼稚園だから色々研究とかもされてるんだろうなと思っていたけど、園長先生の知ってる世界の刺激と、今行っているスクールの刺激で言えば目の輝きが違うんだよなーと思ってしまう。


大体海外の学校はモンテッソーリ教育を取り入れている所が多いから、モンテッソーリがいいのか?

日本のモンテッソーリ教育の幼稚園も見に行ったし、ママ友さんから情報を貰ったりしていたけど、日本でのモンテッソーリ教育は、やる作業が「お仕事」と呼ばれ、日本のそれとは違う感じ。


異年齢クラスだから、周りの子がゆの吉より1つ上とかが結構いるようで、その影響で補助がない箸で食べたいとか言い出して。
1つ上の学年の子たちと同じような事をしたがるから、良い見本みたい。

先生から海外のスナック菓子を貰って帰ってきたとか、ゲームに負けたけどおもちゃのボールを貰ったとか、子供にとっては楽しいんだろうねぇ


しかし勉強に関しては容赦ない

幼稚園では勉強は一切教えない園だっただけに、少しは家で教えていたけど

正直、少しでもやらせといて良かったーーーって感じ


日本の年中さん辺りだったら、まだ数の概念を学ぶ程度の時期だけど、


ここでは数字かけないと普通に赤ペンでバツをつけられるし、

IMG_8357.jpg


20かけてないから全部バツらしい落書きとかしてる^^;



数が大きい方に○するとか、家でやったことないんだけど・・・


1IMG_8358.jpg

1個間違えただけで他は合ってた~

お勉強系の幼稚園ではもしかしたらこういうことも学んでるかもだけど、お勉強とは無縁だったから親の方が焦る~

個々に進度が異なっていて、できる子は進むけど、出来ない子は放置されるだけなので家庭学習がいかに重要か・・・




ところで往復3時間の車の中は、みー子が飽きて大泣きして私のメンタルがいつも崩壊していたので、この際後部座席にそれぞれDVDレコーダーを取り付け、その時間に勉強系のものでもを流すことにしました。


5時間半の待機時間、私1人ならいいけど、今イヤイヤ期真っ最中のみー子がいるから辛くてねぇ

それに、お昼寝の時間は本来ならベッドで寝させてあげたいけど、いつも車の中。

行く場所がないから本当に毎日辛くてねぇ。。。


それで別のバスルートを今日試してみたら、バスのドライバーさんがすっごく優しいし運転も観光バス歴長い方で安全運転だしいい!!

子供たちもバス内で楽しく遊んでて、たまに幼稚園児の子が奇声を出したり、ふざけて立ち上がったりすると、中学生位のお姉ちゃんたちが叱ったり、面倒をみたりとアットホームでいい!!国境は関係ないのね。


前回のバスルートでは、話すな、あれするな何するなとドライバーの禁止事項が多すぎて、子供も窮屈だし、何より子供たちの自主性が養われないのがよくわかったわ~。

子供って、バカじゃないのよ!禁止事項が多ければいいってもんじゃない。自由の先には自主性が待っている!


ぜひこのバスに乗らせたいけど、なんせ1時間40分もバス通学、+そのバス乗り場まで車で30分かかるので、片道2時間10分っていうのがゆの吉には無理そうで。。。バス酔いしてたし

なので、当分8.5時間子供の為に時間を取られる覚悟を決めました。みー子か私の体調が崩した時が怖い。


学校には満足していて、みー子も来年から入れるので(日本の幼稚園なら再来年だけど)、ぜひともここに入れたいとはじめちゃんも言っているけど、なんせ2人もだとお金が。。。既に節約生活ですよ


でもお金にはかえれない何かがある!!

先生に「think think think!」と日ごろから煽られてる言われているようで、

実際、自分の事は自分で考えるように言われているのか、先生が好きじゃなくて行きたがらなかった体操教室に

早く走れるようになりたいから行きたいと言い出して、目的を持つことを徐々に覚えて来たみたい!


環境が変わると考え方も変わる   ・・・のかなと思ったのでした。


日本だと、先生が指示を出してそれに従えたり、周りと同じように行動できるのがいい子と評価をされるけれど、


人は人、自分は自分、

ここでは、人と合わせた方がいいのかなとか、人と一緒だと安心するというのではなく、親自身も

自分たちの事は自分たちで決めるという事を、子供を通して学んでいる感じです。



そんな環境で育つ子供たちは、どんな大人になるのだろうか?











テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 01:06 |  ゆの吉関係 |   |   |  page top ↑

2日目ですが・・・



すんません、今パソコンに空き容量がないので写真がアップできず・・・



本日はスクール2日目!

初日は大泣きしたゆの吉でしたが、泣いたのは最初だけで、初日の帰りは楽しかったと言い、2日目も楽しかったと言っていました


たーーーだ


初日にバスの事を聞いたら翌日から乗れるというので申し込みをし、2日目の今日は、慣らしの為に親も一緒にバスに乗ったのだけど、

ドライバーが日本人女性70歳位の人で、もうあり得ない!!!!!学校と委託してるバス会社の人らしいけど、

少しでも話したら怒り出し、皆黙っていないといけないのよ!ドライバーの運転もひどくて、安全どころではない!

日本の幼稚園バスは、皆和気あいあいと子供たちは笑顔だったけど、このバスは、笑顔なんて皆無、ドライバーの言いつけを守らなければならないって感じ。

高いお金を出して移ってきたのに、禁止事項ありまくりの日本的ってどういう事?!

しかも、バスの中で、FMラジオが流れてるの~!朝から幼稚園児~中学生位の子たちが、無駄なトークと演歌みたいな歌を黙って聞かされてるのスクールバスで、ラジオが大音量で流れるって初めてなんだけど!

4歳児が大人しく1時間半も一言も話さないでいるなんて無理だし、モノは出すな、何するなでなんでバスドライバーが高圧的なんだってことで、ドライバーの責任者に運転もあらいけど、なんでバスの中でひそひそ話でしか話せないのか言ったら、
その旨をドライバーに伝えて、帰りのバスの間にちょっと話したんだけど、まぁ、変わる気ないね。

帰りのバスも、FMの大音量がうるさいし、運転も相変わらず粗いし、とりあえず今期はバスやめますって言った。


バス停には、遠くからでも通っている日本人が3人利用していて、バスの事を話したら皆どんな状態かなんて知らなかったからもちろん憤慨。今後様子見してアクション出すらしい。行動起こすからすごい。日本のように、悪い状態をそのままでいるのはあり得ないという感じ。

というか、学校自体が適当で、冊子をくれるわけでもなく、親は学校の中には入ってはダメだし、普段なにしているかも把握している人なんていない。

情報は待っていたらダメ、取りにいかないといけないということを学びました


英語ができないのは私くらいで、ここにいる日本人の親は、海外にずっと駐在していた人か、帰国子女?なのか英語がちょーペラペラな方とか。インターでのカーストがあるとすれば、親の英語力ですw

幼稚園の場合は、上のきょうだいが卒業生で幼稚園に詳しいとか?


別世界に来てしまった感半端ないです


毎朝送迎で早いし、5時間待機が辛すぎて、家にかえりたーーーいって感じで


続けれない・・・





でも、息子は嫌ではないっぽい。それなら世界を広げねば


お金を貰えない兼業主婦的な~。

今日ははじめちゃんより早く電車を乗り継いでバス停まで朝早く行って、待機の5時間の間、何もない場所なので、車がなくどこにも行けず、みー子をずっと抱っこで炎天下の中汗だくで過ごし、5分に1回は時計を見てたわ~

みー子の夜泣きとつっこのハアハアで睡眠時間が3時間位だったから倒れるかと思った


学校は、まさに外国の学校って感じで、できない子はとことん置いていくし、それは自己責任ってな感じらしい。

今までは協調性が~と幼稚園で言われ続けていたのが、今の学校では自己責任という言葉に変わりましたよ



朝の弁当作りも面倒だし、先が見えないから辛いー。

しかも来月、クラスの親と先生でミーティングがあるんだけど、私の英語力では行けない

親の方が大変になっちゃった







テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 22:16 |  ゆの吉関係 |   |   |  page top ↑

バタバタ~

この夏休みは、週2通っていたゆの吉のプール通い+プールの短期教室3回に申し込んだので、スイミングスクール通いであっという間でした。

そのプールも、9月から週1にし、習い事もやめました。


ゆの吉が来週から初登園なので、習い事は時間的に無理なのです。。。唯一のプールは、学校の方を1時間早く下校させてもらうつもりなのですが、まだそういった事も伝えてないのでどうなるか?好きな工作教室は、一応休会手続きをし、夏休みや冬休みなどのまとまった時に、空いていれば行かせてもらえるとのこと。


子供を通して、人との出会いも増えれば別れの機会も増えました。

幼稚園は夏休みの為、やっとおととい休園手続きへ。8月は1度も行かないのにお金は引き落とされるのね^^;



スクールはゆの吉が通い続けれるかわからないし、それは私も同じで往復約3~4時間、あーんど5時間現地待機をしないといけない私がそれをやり続けれるかわからないので、とりあえず退園ではなく休園。


一方スクールの方は、入園許可メールは貰ったものの、何度も問い合わせても返答なし。こちらは事前にお金の事とか知りたいのに。

来た時わかるからって感じなのでしょうけど、ちょうど幼稚園に海外駐在中一時帰国のママさんがいて、まさにその国に駐在中なので、文化的に面倒なことはしない国民だからあるある~と言われ、なんだかね校長がこちらのメールはシカトしてるって大丈夫か


ゆの吉も心配だけど、私の英語力がもっと心配オンライン英会話に急遽加入したけど、もうパニクってますわ。幼稚園に休園制度があって精神的にありがたいわ。


はじめちゃんに無理やり半休取ってもらったのが救いだけど、今後すべて私が対応だから本当に心配事務の人の英語が訛ってて何いってるか全然聞き取れないのを経験済みだからなぁ。とにかく英語を勉強しなくては


みー子が手足口病っぽいのと、ゆの吉が気管支喘息気味らしく、来週から登園できるのか心配。

私の体調管理を何よりしっかりしないと    ←既に喉がやられてる



秋になっても通っていたら、つっこも連れて皆で通学して、待機時間中につっこの散歩に行くっていうのもいいかも

もし半年続けれたら、バス通園ができるはず?!バス代だけで年間30万という噂だけどとにかくこの機会を逃したらもうないから、とりあれず来週から頑張るつもり

テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 23:14 |  ゆの吉関係 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
10歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今19年目。

~ゆの吉~
5歳

~みー子~
2歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。