スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つっこママ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

思い

今日はゆの吉の学校のイベントでした


ゆの吉がバス通学を始めて、お友達のお陰で楽しいと言い出して安心。

お兄ちゃんお姉ちゃんも仲良くしてくれるし、何より同じ日本人のお友達たちが乗っているので、

お陰で1時間40分乗車も苦になるどころか学校に行く楽しみに変わったらしい!



なんと、仲良くしている年長児にあたるお友達たち&その兄弟(弟は必然的に辞める事になる家庭が多い)が、12月でごっそり辞めてしまうのです


なんでかというと、インターの宿命、それは義務教育を放棄することになるから、地元の小学校の校長の裁量次第で、

インターに行けば日本の学校にはこの先行けないという選択を取らないといけないのです・・・


日本の小学校を卒業できない→中学にも行けない→高校にも行けないというパターン。

国からの補助金はないので学費が高いとか、学割定期券が買えないとかのお金面の問題以上に、下手すると学歴が小学校卒業すらならないという現実。いやいや、義務教育は中学まででしょと思われがちだけど、実際日本はインターに対してかなり厳しい。


インターに行くなら色々なリスクと覚悟が必要になってくるのです。

なかには小学校に籍だけ置かせてくれるという学校もあるけど、それは本当に校長次第。
今までいくつか聞いたけど、許可してくれない学校の方が多い。

なので、1つの壁は小学校入学前、もう1つの壁は小4の壁。小学校は籍だけ許可はしてくれたけど、中学はさらに厳しいので小4辺りに日本の学校に移って中学受験勉強をするパターン。その位になると漢字もかなり難しくなるし、英語も定着する年齢になるので、後は日本の教育をという感じ。中にはインターの子も行きやすい私立中もあるし。


日本人は、このままインターに通いたくても、何かあって日本の学校に戻りたいという時に、それが不可能となるリスクを背負ってるのです。

日本には日本人経営の私立校寄りの一条校と言われる学校が数校あり英語を学びつつ日本の学校と同じ扱いになるのだけど、うちは選択肢には元々いれていない。


親からすれば、グローバルな教育を受けてそれが将来日本に還元されるのだからいいじゃないかと思うのだけど。

それに、通い始めて感じたことは、外国人の学校ということで、排他的にされている環境ということ。日本に暮らしていながら全く知らなかった世界。

外国籍の子たちは日本に暮らしながら本当に色々苦労しているんだなと思う。何かと外人だからという理由で。しかも人種によってまたその差別も違かったり。

日本人でありながらうちも肩身の狭い思いをしている気分。

行っちゃいけない場所にいっているような・・・


うちは子供たち本人が望むのであれば、この先インターに行かせ、IBを取り、世界ランキング上位大学に奨学金で行かせたい (←ここ重要。奨学金がなければ無理)という思いがあるので、そこに向けて既に色々計画はしているけど、そもそも日本から行くというのがまず難しく

隣りのクラスには暗記でギネスブックに載っている子がいるので、そういう子たちと闘って?!世界の一流大学を目指すというのは、ただ事じゃないと。

しかも入りやすいMBAや大学院から入るのではなく、本当に難関な大学受験から頑張らせたいという、
勝手な妄想があります。世界中から集まる優秀な人と出会い、色んな刺激を受けて色んな考えをしながら生きて欲しいという思い。正直、学歴云々というより、周りからの色んな刺激を受けて欲しい。それは私もはじめちゃんも、自分たちが経験した結果、そういう思いがある。

やっぱり周りの環境ってすごく大事。今の学校も、周りの子が英語を話してるから自分も話せるようになりたいと言い出したし、
本当はもっとお金があれば色んな経験をさせて色んな興味を引き出してあげたいのだけど、もううちでは限界っす^^;その分、将来素敵な出会いが持てる環境に行ってねという思い。



もちろん、これはあくまで親が勝手に思ってるだけなので、本人が日本の学校に行きたがればすぐ行かせるし、そもそも本人にそういうモチベーションがあるのかという問題。それに、日本の大学と違って勉強さえできれば受かるわけではなく、勉強ができるのは当たり前でかつ、他のかなり秀でた才能やリーダーシップを証明する事も問われるから、親の育て方がかなり影響するという。

まぁ、今だけ楽しい夢みさせてねというお話^^;本人の成績表すらまだ出てないし。


来年には日本の学校に行ってるかもしれないし^^;

私的には、名前の由来通りグローバルに生きて欲しいとは思ってる。

それにしても、辞めていく子がたくさんいて、しかも皆遠くから来ているからこの先会う事はないかなと思うと本当に悲しい。

ゆの吉が言葉がわからない時も、日本語を話せる人がいてくれたことで学校に行けただろうし、異年齢で色んな刺激を受けたし、

厳しい環境の中一緒にたくさん笑い合って支えてくれて、そして自分が異文化の中で同じ日本人であるという事を認識させてくれる仲間


ゆの吉より、私の方が悲しいかも^^;

今日学校のイベントで、素敵に舞台で演技をしていて、自分の子より、辞めてしまう子供たちをずっと見てしまいました。


どんな人生を歩むのか一緒に見届けたかったけれど・・・

とにかく、素敵な人生を歩んでねと伝えたい


再来年ゆの吉が小学校に上がったら、日本人はほとんどいないんだろうなー




スポンサーサイト
テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 19:19 |  つっこママとはじめちゃん |   |   |  page top ↑

変化


年齢とともに好みが変わってきて、その1つに服装の好みも変わってきました。

今私の中で攻めているフェンディのバッグに合わせようと、me イッセイミヤケのワンピース

IMG_9305.jpg

色も攻めてるけど、胸元にアクセントの穴があいてる作りなので、2か月程買うか迷っていたけど購入
節約の身としては私の洋服買っちゃったから、今月もやしご飯食べてね~的な

幼稚園にいたらまず買わなかったけど、今の学校に送迎でも浮かなそう。


引っ越しをずっと検討してきたつっこ家。

この1年以上色々見ましたが・・・結局


IMG_9292.jpg

馬車道の抽選会に参加しちゃったよ~~~!!


yahooニュースのトピックスに出てたタワマン・・・その日に見に行って今日申し込んでしまいました^^;


武蔵小杉の58Fの見た目がかっこいいタワマンは、私的には親が自転車で来て子供を連れて帰って行ける距離なので結構乗り気だったのに対して、はじめちゃんが全く乗り気ではなく、

今回のタワマンは、横浜市出身のはじめちゃんが乗り気で、私がそこまで・・・という感じで、

結局お互い地元が好きなんだねという話。



もちろん子供の学校の都合でもうちょっと大きくなったら都内へ引っ越す予定だけど、投資兼ねて抽選に応募したけど、倍率的に当たるかどうかな~という感じ。


IMG_9297.jpg


8億円の部屋もあるだけに、駐車場はほぼ外車だらけ~年配富裕層が多い印象。
2人暮らしの人が多いらしい。


当たるかは明日わかるみたいなので、時間があったら抽選会のくじ引き観覧しに行こうかと思います。

テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 18:53 |  つっこママとはじめちゃん |   |   |  page top ↑

検査結果が出た~

ブログを休んだ1番の原因となった、私の酷い咳と痰。


思い返せば、昨年の11月頃から咳をするようになり、ステロイド吸引をしだし、そこでは気管支炎と言われ、

後に呼吸器内科に行くように言われ、12月に転院したら、喘息と言われる。

ステロイド吸引と薬の量が増え、強いものになるも治らず、5月頃からもっとひどくなってしまい、副鼻腔炎も併発し、耳鼻科と別の喘息外来へ通うようになる。喘息の方ならわかるでしょうが、医療費がとにかく高い!この咳の為だけに、とっくに10万は超えている。

ちょっと前に、血痰まででるようになり、こりゃヤバいと、ゆの吉を出産した大きな病院に行く。紹介状がないと、5400円が必要になるのだけど、ここに来て本当に良かった初診で2万近くかかったけど、


原因が、やっとやっとやーーーとわかった。

喘息ではなく、まさかのマイコプラズマ肺炎だった

1週間抗生剤の薬を飲んだら、酷かった咳と痰が良くなってきたー!!!あと1週間薬を飲むけど。

咳と痰が酷くて寝込んでいた日々は一体なんだったんだ・・・咳がステロイドや大量の薬を飲んでも治らないと医師に言えば、大人になってからの喘息は重くなるからって言われて、この先だるさとこの体調の悪さが一生続くのかと鬱々としていたのだけど、

誤診されていた医療費と時間を全部返してほしい


ばーちゃんが来週から、同じ病院で入院。

またばーちゃんも、膝の痛みでずっと膝関節症と診断を受け、1年近くヒアルロン酸を打つ日々、他の病院に変えてレントゲンを撮っても同じ診断を受け、辛い痛みでメンタルがやられていたのだけど、

ばーちゃんは思い切って大病院に来てみたら、なんと膝関節壊死症で、急遽手術となり足にボルトが入ることに。先生も、なんでこんなひどい状態なのに町医者はわからないのだと呆然。相当辛かったでしょうと。


ばーちゃんの経緯もあり、私もこの病院に来たわけだが…


なんだか町医者って信用できなくなってしまった。


なかなか治らず、病院を転々とするより、思い切って大病院に行くのがいいと学んだのであった。



ゆの吉も咳が出ていてアレルギーの薬をずっと飲んでいるのだけど、休み明け病院に連れて行こう。多分マイコプラズマじゃないかと


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 23:01 |  つっこママとはじめちゃん |   |   |  page top ↑

女を取り戻せ!

断乳してから、私のおっぱいはみるみるしぼんでしまい、まな板にレーズン状態  


1回目のゆの吉の断乳ではまだ今よりマシだったけど、2度の断乳後はさらにぺったんこになってしまった


断乳時、腫れ上がり着ている服が触れているだけで痛かった1ヶ月前。はち切れんばかりなお胸様

1IMG_4511_20161122024602a6c.jpg


今では10分の1のサイズなので、着ぶくれしないで済むし、お胸サマが邪魔で洋服サイズが合わなかったというのがなくなって嬉しい反面、女として悲しい。。。おっぱいのサイズって、洋服の印象がガラリと変わるものなのねー。


妊娠出産前の元の自分に戻りたい

銭湯に行けば、授乳したおっぱいかどうか見分けられる・・・。昔志村けんがおばーちゃん役で、おっぱいを肩にかけるコントがあったけど、今となれば、リアル過ぎて笑えない
豊胸の広告を見ては、あー私もやりたい・・・と思うようになり、はじめちゃんにそれを言うと「やめてくれる?」と理解してもらえないから

「じゃあ自分のソレが出産を経て3分の1になったらどうする?想像してみて!!」と言ったら納得してくれました  ←笑


母親の勲章と言って、自分を慰めるなんてイヤ!!

ただでさえ、私のオマタはみー子の出産後大変な事になったというのに・・・    →記事参照


というわけで、少しでもなんとかならないかと考えた末、育乳、補正下着のブラデリスニューヨークに行ってきました


charlene_model.jpg


子供を預け、2週間前にフィッティング予約。首を長くして待ってたわ


こちら、無料でサイズをはかり、自分に合ったものを選んでくれて、購入した後無料で定期検査?的なものがあったり、

ブラの長さやサイズをカットしてくれたりと調整してくれるアフターサービスが充実している。

何万もする補正下着ではなく、大体1万以下で買えて、その後のサービスがいいから、フィッティングをするのにも予約待ち状態。

今までの安いおブラサマを考えれば高いけど、これで育乳できるなら万々歳!



そして私のお胸診断は、どうやら授乳でおっぱいが横に流れてしまったらしい。

確かに、ずっと添い乳をしてあげていたから流れてしまうのが頷ける。


なので、妊娠前のおブラのサイズで大丈夫と言われ、自分でやるとスッカスカなのに、育乳ブラでつめこんでもらったら、
妊娠前のお胸に一見元通り!


しかし伸びきったてぃくびがこんにちはしてくるんですけどーーーと焦る自分^^;とりあえず、お肉に、あなたの居場所はここだよーと教えてあげると、半年後には変わるらしいのでしばらく頑張ってみます



そしてそして、おブラを購入した翌日、実家に子供&つっこを預け、2年ぶりにはじめちゃんと2人で過ごす夜!!


昼間はディーラーに行ったり、マンションギャラリーに連れていかれたりと、つっこ&子供と過ごしていたので

いざ2人きりになるとお互い親モードがなかなか抜けきれず・・・



補正下着で女を取り戻し、今日は日常を忘れて親モードやめようと居酒屋にも2軒いき、恋人のような甘ーいひと時を過ごすと思いきや

はじめちゃん、居酒屋で、書類出して家を購入後のローン返済に関してと、子供の教育について語りだして

子供がいても話せる日常会話だろーーーーーー!!!!!

はじめちゃんってば、お父さんになったのね。いいんだけどー、せめて2人だけの時位お父さんやめてくんないかな

と思いつつ、私もついつい熱心に教育について語りだす^^;


いいけどね、いいけどね。

久しぶりに、焼酎梅干しお湯割りを何杯か飲んだせいか、酔ったのと、

最近子供を寝かしつけて9時には寝てしまう生活を送っているせいか眠くて眠くて2人ともバタンキュー  ←ふるっ


翌朝、週1で2人でうちの実家近くのホットヨガに子供を預けていくようになり、早朝から健康的な生活を送り~


甘い2人きりの時間はいずこへ?2人の愛について語りたかったんだけどなー笑


とりあえず、補正下着で女の自分を取り戻せればいいか


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 04:00 |  つっこママとはじめちゃん |   |   |  page top ↑

長時間労働



電通の長時間労働が報道されるちょっと前に、はじめちゃんの職場でも労働局から行政指導が入ったのは以前ブログに書いた通り。

残業時間を少なく申告するよう職場では指示されていて、残業100時間は当たり前だった中、突然一部の人を除いて残業規制。長時間労働は、電通に限らずごく当たり前の企業はいくらでもあると思う。


とはいっても業務内容は変わらないので家でやったり、規制時間を過ぎてもそのまま職場でやったり。

しかし、仕事頑張ってます、残業もやっていますという職場での空気はだいぶ解消されたようで、さらに行政指導が厳しくなり、電通の方の自殺は、社会に影響を与えたのかもしれない。



帰宅時間が早くなったはじめちゃんはどのように過ごしているかというと、再び財布作りを再開



IMG_5292.jpg


大きなプロジェクトが一段落したというのもあるけど、

まず睡眠時間が確保されたことで、メンタルが健全に

長時間労働は、本当に心を蝕んでいたんだなというのがよくわかる。家には寝に帰るだけ。今まではじめちゃんの仕事っぷりと鬱っぷりは書いてきたけど、金曜早朝に仕事に行って、土曜日帰宅できずそのまま働いて、日曜日の昼に帰宅でほぼ寝ていないという事も普通にあったり、一時は睡眠不足過ぎなせいか、たった1日で白髪がどっと出て来たことがあった。(しかし不思議な事に今は戻った)
何をしても楽しめないといい、このまま死んじゃうんじゃないかとか言い出す。

はじめちゃんのお父さんから、過労死の証拠として帰宅時間をメモした方がいいと言われたこともあった。誰が見てもヤバかったはじめちゃん。



はじめちゃんは職場でMVPに選ばれ表彰されているのだけど

本来なら自分の評価として自信につながりそうだけど、長時間労働をしてるからこそ、表彰されていると思い、その地位をキープするにはさらに労働しなければならないという焦燥感。喜ぶどころか逆に自分を追い詰めていった。正常な判断ができなくなっていた感じ。


しかし、最近睡眠時間が確保できただけで、前向きに受け取れるようになった!


考え方1つで人生は変わるのだけど、その考え方を変えてしまうのは、睡眠不足だったり、余裕のなさだったり、仕事に限らず、何か物事に支配されてしまうその環境。例えば育児だったり、介護だったり、病気だったり・・・

余裕のなさは、人のメンタルや健康を蝕むのだなとつくづく思ったのでした。




はじめちゃんの話に戻すと、泳げるようになりたいと、スポーツクラブのレッスンに通い始めた。

気持ちが変わると行動が変わり、また自分の健康にも気を配る余裕も出てくる。



何か1つの考えに支配されない生活を送りたいなと思っている次第です。


でも、自分が渦中にいるとなかなかそれも難しいのも現実なのだけどね(><)


次出世すると、残業規制が再びなくなるので、家族としては、出世しなくていいから今のままでいて欲しいと願うばかり。

ってはじめちゃんに言ったら、「出世を断るとかなくない?」と言われ

でも、自分の命が一番大切だよね





テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 00:13 |  つっこママとはじめちゃん |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
10歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今19年目。

~ゆの吉~
4歳

~みー子~
2歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。