CT検査の結果

今日は大学病院に朝から行きました。




1BLOG9086.jpg




うちから50分で到着。はじめちゃんは仕事が忙しいので一緒ではありません



1BLOG9090.jpg


つっこはお散歩と勘違いしてお花畑で楽しんでいました



今日は麻酔によるCTを始め、血液検査やX線検査など、つっこに関わる全ての検査をしました。






つっこの門脈シャントがどのようなタイプかを検査するだけでなく、この病院に手術を
託すかを判断するためにも、私はいくつかの質問を考えてきました。




CT検査の結果、つっこの門脈シャント、閉じるべき血管は1本で、肝外にありました。手術可能タイプです。


しかし



つっこの門脈シャントは、通常の後大静脈シャントではなく、珍しいタイプの奇静脈シャントというものでした。

この奇静脈シャントは、通常の手術よりさらに難しいです。目の前が真っ暗になりました




つっこの体のCTです。下の図でくねっている太い血管を閉じます。左側にあるものは腎臓。右側のは心臓



1BLOG9110.jpg



この血管により、肝臓で分解するはずの有害物質が体に巡ってしまいます。




しかし先生は、


うちはこの病気を得意としています。このような奇静脈シャントの症例も診てきています


と、心強いお言葉をくださいました。



そして、私が聞きたかった事にもきちんとわかりやすく答えてくださり、納得できる回答を得ました。


私はこの病院でお願いする事を決めました。




ここで、門脈シャントの情報を得たい人に対して書きたいと思います。


門脈シャント自体が多い病気ではないので(年々増えているらしいが)、体験談などの情報が少なく、病院情報があまりなかった為、不安で多くを悩みました。


参考にさせていただいた貴重な体験談に感謝しているので、今度は私が情報発信したいと思います。



つっこの手術する病院は、日本大学動物病院です。

この病院を選択された方は、有名な浅野先生チームが執刀手術をしてくださいます。





私がした質問1、

門脈シャントの手術自体は成功したとしても、完治しない場合の理由、
総胆汁酸が下がったとしても、正常値にならない理由。



回答

・この場合は、微小血管異形成である場合がある。
他の肝臓疾患を抱えているということです。この病気は完治は不能。
ただ、総胆汁酸が下がらなかったとしても、必ずしもこの病気とは限らない


・慢性肝臓疾患により、シャントが再びできる場合がある。




結局予後は、今の時点ではわからず、今後の経過次第という事になるらしいです。
でも、つっこについて聞いてみたら、おそらくつっこは微小血管異形成である可能性は今のところ
低いとの事。


それを聞けて安心しました。




質問2

年齢が2歳までだといいと聞いたが、なぜ2歳なのか


回答


2歳という制限はなく、若ければ、肝臓が柔らかいため、肝臓に血液が流れてきても対応できる
高齢化すると、肝臓が固くなるから、リスクも出てくる





門脈シャントの場合、肝臓に十分な血液がいっていない為、小肝症といって、普通より肝臓が小さく、
つっこもかかりつけ獣医にそのように言われました。
しかし、今回大学病院では、つっこは肝臓がものすごく小さいという程ではないのがわかりました


1BLOG9116.jpg




黄色い部分が肝臓です。小さい子は、つっこのさらに半分位だとか。



でも、門脈シャントのバイパス手術をすれば、肝臓に血液が流れる事で、通常の大きさに成長するそうです。
おそらく、つっこも大きくなるのではとの事でした。






つっこの体には、ストラバイトと尿酸アンモニウムによってできた結石がありました



1BLOG9114.jpg


黄色で囲ったのが結石です。つっこは女の子だから、尿管に詰まるという事がないので
いいのですが、腎臓を傷つけます。



先生曰く、尿酸アンモニウムとストラバイト結晶は、門脈シャントの手術をすれば、今後
症状が出なくなるという事もあり得るとの事。ストラバイト結晶は、門脈シャントによってもなり得るという事がわかりました。




例えストラバイトが出たとしても、食事管理をすればいいですし、尿酸アンモニウムは
門脈シャントの特有の病気なので、これは間違いなく消えると思います。

ただ、今ある結石は手術しないとなくなりません。



奇静脈シャントというのは、背骨の真下にあるということで、開腹手術が難しく
わんこにも負担がかかるので、今開腹手術をしない方法も含め、3つの手術方法を提案して下さっています。

開腹手術をしないに越したことがないのですが、つっこは結石があるので、こちらを取る形に
なれば開腹手術をする方法になります。



どの方法でするかは、つっこを執刀手術をして下さる先生方で話し合って決めるとの事で、
手術の日も、ゴールデンウィーク明けになりますが、後日連絡してくれるという事です。





門脈シャントは、尿結晶として出るのはあまり多い事ではないそうで、つっこのように悪くなる前に
尿に出たのはラッキーだし、肝性脳症等の症状が出て悪くなって病院に来るケースが
多いのに、つっこのように血液検査等で症状がほとんどでていない状態で、この病気が
わかったというのは、本当に運が良かったそうです。


つっこの結晶体質のお陰で、早期発見ができたんです!




大学病院の帰りに、書類を渡す為に、かかりつけのO先生の元へ行きました。
O先生に、


信頼できる、すばらしい病院を紹介してくださり感謝していますし、
尿酸アンモニウムを見つけて下さったり、多くの情報を提供してくださったO先生には、
本当にありがたい気持ちでいっぱいです。全ての獣医ができる事だとは思っていません、ありがとうございました




と告げたら、O先生は、




そういっていただけて安心しましたし、嬉しいです。
一生懸命頑張っている患者さんの力になりたいだけです。

この病院にも門脈シャントを学んできたものがいますし、何かあれば対処できますからね




と言って下さいました。



私は若いO先生に惚れそうになりました。  (冗談よ)






今、私がすべき事の半分以上を終えたような気持ちです。
私ができる精一杯の事をできたので、万が一何かあっても、自分の中では悔いがありません。



あとは、手術をする先生方と、つっこの生命力にかけたいと思います。




つっこが病気を克服できる希望が持てた事で、今日は久しぶりにゆっくり寝れそうです。冗談言える
余裕もでたし^^

緊張感がとけたせいか、緊張感がずっと続いていたせいか、片頭痛がおきて薬を飲みました。





心配してくださっている皆さんに、希望を持てたご報告ができて嬉しく思っています。
早く報告がしたかったんです。





でも本当の闘いはこれからですね。頑張ります!!




最後に、麻酔が抜けきれなかった今日のつっこ




1BLOG9118.jpg





1BLOG9120.jpg








応援してくださっている皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます!











つっこに激励のぽちをお願いします→にほんブログ村 犬ブログ パグへ
テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 01:11 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |  comment (49)  |  trackback (0)  |  page top ↑

セカンドオピニオンの難しさ



明日は大学病院に行きますが、実は今色々悩んでいる自分もいます。




担当獣医O先生もお薦めしていた有名な先生が、大学病院をやめてしまい、
昨日その病院に電話をしてみましたが、今は開業の準備かわかりませんが、
どこかで働いてるわけではないのでお願いできない事が残念でした。


そして明日行く病院の先生を紹介していただく事になったのですが、
その先生の文献はネット上でもたくさんあり、はじめちゃんは名前を知っていたんです。
門脈シャントのみを研究している方ではないですが、逆にいえば、他の病気が
見つけられたり、考えたりできるという強みがあるとO先生はおっしゃってくださいました。

でも、その病院で手術を受けた人の情報が全くなくて、今ちょっと不安な自分もいます。




それで岡山県の先生はその業界でも有名な方で、その先生の元へ行くべきかを悩んでいました。
でも往復新幹線の交通費、滞在費用や、術後のつっこの事を考えると
今一歩踏み切れないでいました。

現実問題として、手術の費用は安くないです。病院によっては桁違いの値段だったりするし、
手術費用だけでなく、CT検査や術後の投薬や血液検査を今後していかなければならないし、
保険に入っていても、手術費用の上限10万円でたところで・・・っていうのが本音です。



でも、つっこには最高の手術を受けてほしい。岡山県の病院は情報がたくさんあるし、
もし良心的な獣医なら、私が受けようとしている病院の先生でもいいのではないかという
話をしてくださるでしょうし、うったママのアドバイスもあり、病院に電話してみたんです。


しかし、先生は身内に不幸と言うことで、来週にならないと連絡が取れないと言う話でした。


つっこは明日大学病院の予約をしているのですが、もし明日病院に行けば
麻酔をしてCT検査をその病院でする事になります。



かかりつけの病院でCTをしなかったのは、O先生曰く、手術する病院で再度麻酔をしてCT検査をするから、
つっこの体の負担の事や、金銭的にも二度手間になるという事でしないでそのまま大学病院でということになりました。
だから、つっこの血管がどういうタイプのものか、手術が可能だとしても、難しい場所にあるのか
簡単なのかというのが今一切わかりません。



それで、例えばCT検査を大学病院で受けて、その情報を他の病院に持っていき、
セカンドオピニオンができればいいのですが、これは人間でもかなり問題になっていますが、
最初の病院との信頼関係がやはり多少なりとも変わるし難しい。


担当獣医のO先生とも今日話しましたが、獣医も当然プライドがありますから、
病院でやったCT検査などの情報を、他の病院に送ってほしい、あるいは持って行きたいなどとは
普通はあり得ないし、なしですという事でした。



私は以前、今は元気な自分の親でも、いつか病気になった時の事を考えて、その時の心構えというか、
きっと今回のつっこのように急だと、まともな判断ができるかわからないから、
今できる事として、情報などは仕入れる事をした時期がありました。
うちの母は3年前にガンの手術をしているので、残りの2年、再発等がなければ完治になりますが、
万が一を備えて色々調べてみたんです。

その時、色々なブログを見て思ったのが、ガン難民など多くの方が不満を抱えて
世の中に心の声が届かないまま亡くなっていくのを知りました。



患者は自分の命だから必至ですし、大きな病院になればなるほど、予約や検査も1か月待ちとか
普通ですが、全ての検査がやっと終え、違う病院でも意見を聞いてみたいとなった時、
その病院との関係はやはり微妙になるでしょうし、セカンドオピニオンをした結果、
最初の病院でやりたいと言っても、その時点で信頼関係が微妙な状態になるのを
色々な方のブログでよく目にしてきました。


そして、自分の検査結果の情報を持っていかせてくれればいいのですが
断られたり、あるいはその病院との関係を崩したくない人は、また他の病院で
一から同じ検査の為に労力と時間とお金を費やす形になるんです。
まして進行性のものだったりしたら、時間との勝負で一から検査なんて言ってる暇ないですよね。


自分の命なのに、簡単に事が運べないなんて・・・



今回、私自身も同じことを痛感しました。



担当獣医とも、ちょっと微妙な時がありました。担当獣医のO先生は、自分が薦める病院の
方が情報も多いし、紹介状も書きやすい。でも、私が他にいくつかの病院を視野に入れている
事を告げた時、最初の頃、あまりいい顔はしなかったんです。かかりつけのこの病院との
関係は崩したくないし、つっこの情報はこの病院にあるし、難しいなって思いました。




つっこのかかりつけの病院には多くの獣医がいて、たまたま門脈シャントについて
学んでいた方がいたんです。

その獣医がいた事で、今回つっこが病気が発覚したのかもしれません。
この獣医にO先生は色々相談してくださり、病院情報もたくさんくださります。
ネットではわからないような情報もたくさんいただきありがたかったです。
だからなおさら、O先生との関係も崩したくないという気持ちも強いんです。


そして、私が最初に希望していた先生のチームで働いていた人と、かかりつけの病院
で門脈シャントを学んでいた先生は、先輩後輩関係だそうで、
その先生は今九州で働いているけど、もし待てるのなら、その先生をこの病院で呼んで手術も可能だとの事でした。



そういった情報も色々くださり、とりあえず明日病院に行って色々先生と話してそれから考えるという事にしました。



全てにおいて、決断する時間が短いために、納得の治療法や手術方法がどれだけ
とれるかというのが今の課題です。




そして、明日大学病院でCT検査をし、私はカメラを持って行き、画像を撮ろうと思っています。
自分の中で納得いかなければその病院は選択しない事になり、そうなると
CT検査の結果はこの病院のみしかわからない状態になるからです。



自分の中でのセカンドオピニオン打開策とでもいいましょうか・・・



もし明日病院で自分でも納得いくようだったら、そのままその病院でお願いするつもりです。



運悪く昨日偶然にもカメラが壊れたのですが・・・


本日、車を走らせ即日修理ができる場所に持って行ったのでした。






そして、つっこの細菌培養検査の結果がでました。
つっこは細菌でストラバイトになったわけではないのがわかりました。

もしかして門脈シャントによる影響もあるかもという事で、細菌培養検査の結果も
大学病院に情報を送ってくれました。





明日は朝6時頃家を出る予定です。









心配してくださっている皆さん、どうもありがとうございます。
つっこは本当に元気です。





最後に、尿酸アンモニウムの場合の尿をお見せします。
これは以前撮った写真でわかりにくいけど、通常の尿の一部にシーツにオレンジ色のものが跡として残るんです。




BLOG9029.jpg


最近はフードをU/Dにして、尿をアルカリ性にしているので、
実際の写真がなくて残念ですが、通常の尿の中に、この写真より赤みあるオレンジ色が一部残ります。





少しでも参考になればと思います。













つっこに激励のぽちをお願いします→にほんブログ村 犬ブログ パグへ
テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 16:36 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

門脈シャントの検査結果

前回の記事では取り乱してすみません。



悲しみでクヨクヨしつつ、1日中病気に関する情報収集をしていたのは4日間。



5日目からは、体験談を読んだり、前向きに執刀件数の多い獣医や名医探しを始めていました。




そして先ほど検査結果が出ました。





門脈体循環シャントが確定  





総胆汁酸の数値が食前192.5、食後334.7


通常が10以下ですから、3桁台は間違いないです。





担当獣医のO先生は親身になって紹介先の大学病院を色々探してくださっていました。



私も執刀件数が多い獣医や病院を探していて、気になる病院や獣医などはいました。



O先生が色々な情報を探してくださっていたおかげもあり、私たちの質問に対して、この病院はお薦めしないとか、
この病院のこの獣医がいいなど、色々教えてくださいました。



O先生は、つっこが門脈シャントの疑いがあった時点で、関東でも門脈シャントを研究している1番有名な先生がいる病院を
紹介しようとしてくださっていたんです。私もその病院や獣医ついて、色々情報収集していたんです。




しかし、今日O先生から申し訳なさそうに、その有名な先生がその病院を最近やめたという話をしてきました。先生は3月いっぱいで退職したそうで、
それを引き継げる獣医がいないとのことで、研究していたチームもなくなってしまったそうです・・・




何てついていないの・・・




その先生を追いかけて手術をしていただきたかったのですが、他の病院に移ったとかは今のところないそうです。
O先生は、他の病院の有名な先生の名前を出して下さいました。門脈シャントのみ専門の方
ではないようですが、門脈シャントの論文をたくさん出している権威ある方です。
はじめちゃんも、ネットで文献を探していたら、この先生のものをよく見かけていたので、名前を知っていました。




私もはじめちゃんも、本当は手術をする病院や獣医を自分たちで決める予定で、有名な岡山県の病院に行くのも考えていましたが、
担当獣医のO先生はつっこの為に、病院内の色々な先生にも情報を聞いてくださるなど
してくれていたのがわかり、今回O先生が探してくれた大学病院に決めました。




もう心には手術するのを決めています。



ここ数日間、色々悩みました。



もしこのまま手術をしなかったら、つっこはいずれ肝不全になり、何年かは生きたとしても、普通より長くは生きれない。

O先生は、手術後のリスクを考えると、手術はどちらかというと否定派でした。
リスクよりも、今すごく元気で血液検査もいいんだし、この状態を保って薬を飲んで生活の質QOLを維持すればいいんじゃないか・・・
そんな風におっしゃっていました。

実際手術にはリスクだけでなく金銭的な負担も多く、手術に踏み込まずにいる飼い主さんもたくさんいます。



でも、手術をして治れば普通の子と同じように生きれる。手術後は悪化したり、
再発可能性があり、あるいは死んでしまう子もいるのでリスクがあるけど、手術するしか完治がない。


もし手術可能な予後がいいと言われているタイプの門脈シャントだったとしても、
実際は色々な体験談をつづっているブログをみていると、治っている子と、そうでない子は半々な感じ。。。


そう、手術そのものよりも、手術後が重要なんです。


しかし、つっこは好運にも、今回たまたま2歳前にわかりました。
2歳前に手術をするのとそうでないとでは、若干予後が違ってくるそうです。


つっこは今1歳8か月。

後悔しない為にも、今このチャンスを逃すわけにはいきません。



血液検査ではつっこの肝臓は正常値より1多いだけだし、その状態でわかったのは
本当に運が良かったと思っています。



ストラバイトや尿酸アンモニウムなど、つっこは結晶ができやすい体質ですが、
逆にその結晶ができやすい体質のおかげで、つっこが自分から難病を発見させてくれたんです。
それにも感謝!






門脈シャントが確定したのがわかった時、ショックの涙はありませんでした。

もう闘う事を既に決めていた以上は、あとは前向きに進んでいくだけです!




大学病院では麻酔をしてCT検査をし、どこの部分にシャントがあるかを調べ、つっこが手術可能なタイプかを調べます。


今はただ、手術できるタイプであるのを願っているだけです。


病院へはできるだけ早く予約が取れたそうで、今週の24日金曜日に行きます。









肝臓には運動がいいということで、
先程近所の川沿いのわんこが集まるプチドッグランに連れて行った時、
つっこは誤って、なんと川に、落ちてしまったんです!!

私は驚いて、つっこを助けに川に飛び込もうとした時、ふと見たら、つっこは
自力で私の方に向かって泳いできました。

そして川からつっこを持ち上げたら、つっこは何事もなかったかのように、プチドッグランの芝生で
体をスリスリしたり、元気に走り回っていました。



昨年行ったわんこプールがここで役立ったとは・・・  その時の記事はこちら



元気に走り回っているつっこを見ていたら、思わず笑っちゃったんです。


多分、つっこは人生においても、自力で這い上がって行ける子ではないかと思いました。



私とはじめちゃんは、できる限りの事をして、良い方にサポートして行くだけです。





心配してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
コメントを読んで、涙を流しました。電話やメールをくださった方、ありがとうございました。元気でたんです。
そして親戚わんこのみぃパパさん、親身にありがとうございました。





つっことともに頑張ります!!







最後にシャンプーを念入りにされたつっこ



1BLOG9028.jpg











つっこに激励のぽちをお願いしまーす→にほんブログ村 犬ブログ パグへ
テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 16:46 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |  comment (16)  |  trackback (0)  |  page top ↑

余裕がなくて

つっこの事を心配してくださっている方がいると思うので、ちょっとだけ書きます。


今日したのはスクリーニング検査、食事負荷検査、X線検査、超音波断層検査です。


門脈体循環シャントであるかを知る総胆汁酸の検査結果、と細胞培養検査は来週の
金曜日辺りにわかります。




今後の予定として、他の病院に移ってCT検査をして、全ての検査が終了します。




今言えることは、つっこは元気です。今のところ毒素による影響はなく、(二次的な影響として
尿酸アンモニウムは出ていますが)血液検査だけなら、特に気にしない位、本当に元気な状態です。
なので、つっこがすぐどうこうなるとかそういった事は全くありません!



でも、受け止めなければならない事もいくつかわかってきました。



獣医にも言われましたが、門脈体循環シャントは、インターネット上での情報が正しいかというと
そうではなく、文献などを読まないとダメだと言う事です。私もそう思っています。








自分が何をすべきかわからない今は、すごく不安で辛いです。私には何もできなくて、
血尿を見て悲しい感情でいるしかないんです。



表面上の私はいつでも涙が出てしまうのをこらえ、感情を抑えて、いつも通りに人と接しているけど、

本当は、すごく心配と今後の事で頭がいっぱいです。




よく強いねって言われるけど、本当は自分がすごく弱いのを知っていて、強くあろうと努めているだけです。



でも、大切な家族の事となると、どうしても弱い自分になってしまうんです。




現状を受け止める事が精一杯で、全く余裕がなくて、本当はすっごく辛くて、つっこの事しか考えれません。



昔から自分の感情を押し殺して、人を優先させる自分がいます。



でも、今回だけは人の相談に乗っている余裕がありません。つっこ以外の事での電話やメールをする余裕がありません。



ごめんなさい・・・










テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 03:27 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |   |   |  page top ↑

大病を抱えて

つっこが今日、大病を患っているのが発覚しました。


ストラバイト結晶の事も兼ねて、ここ最近のつっこについて書きたいと思います。




以前ストラバイトのその後の治療方法として、つっこには酸性化するというサプリを与えつつ、普通のフードを与える事にし、常に尿が酸性~弱酸性でした。


尿が酸性になれば、ストラバイト結晶が溶けるので、つっこにはサプリが効果がありました。




しかし、5日後には、石が今まで見たことのないような、2倍もの大きさのものや、大きな結晶が出てきたんです。



尿が酸性~弱酸性化しているのになんで?



そこで、急遽S/D缶、石を溶解する食事に再度変更する事になりました。
この食事は長期に与えてはいけない食事です。
酸性尿が出ているのに、なんでこの食事に戻す必要があるんだろうって感じでした。




そもそも、尿が酸性なら、ストラバイト結晶の砂が出ることはないんです。
この時から、すごく疑問に感じていたんです。


でも獣医は、ストラバイトは体質だからと言い、ストラバイト体質の子は、治っても
すぐストラバイトになる子もいるという話をしきりにしていたんです。




S/D缶は非常に強い処方食なので、最近C/Dフードに変更しました。これはカリカリフードです。




しかし、3日もしたら、再び石がでてきました。


最近の私は、尿の臭いやシートにつく尿の色で結晶がわかるようになりました。




色々なサイトを見ていると、ストラバイトは体質で、フードを変える事ばかりを薦める獣医が多いが、
実際は細菌が原因であることの方が多いという内容を目にしていました。



つっこはおちっこする時、必ず草でする習慣があるし、ストラバイトを繰り返すからあり得る・・・



病院ではてっきり細菌検査をしていると思っていたのですが、そんな事をしてくれる病院は
あまりないようで、この細菌培養検査は別機関に出すそうです。



細菌が原因なら、いくら食事を気をつけても、すぐまた戻ってしまいますよね。



いつもの病院に行きましたが、今回初めて会う獣医(たくさんの獣医がいて、毎回コロコロかわる)
と今までの話をして、自ら細菌検査をお願いしたら、その獣医も慢性化したストラバイトは
細菌の可能性が非常に高いから、やりましょうという話になりました。




今まで何人か会った獣医なら、体質だから仕方ない・・・で終わっていたので、今回の獣医は違います。




もし慢性化しているストラバイトのワンちゃんがいたら、細胞培養検査を申し出てみるのも非常に
有効かと思います。






ここまでがストラバイトの話です。





その獣医は本当に今までの獣医と違う感じでした。こちらの疑問に対しても積極的に専門知識で
わかりやすく答えてくれるし、1時間以上話し合いました。




細胞培養検査には新鮮な尿が必要と言われ、つっこのお腹の皮膚に注射をさし、直接
尿を取るという事をしました。




そのついでに、結晶がどんな感じかをいつものように調べてもらったのですが、


ストラバイトだけでなく、尿酸アンモニウムの結晶までが見つかったんです。



この病気は、発症する犬猫が少なく、門脈体循環シャントという疾患の子がなるんです。





どういう病気かというと、

本来肝臓で有害物質を分解するはずが、不要な静脈が、肝臓ではなく血液に有害物質を
流れ込み、つまり、体中に毒素がたまってしまうと言う難病です。


完治をするには外科的手術しかないのです。



ただでさえつっこは難病が発症したというのに、ストラバイトと併発している・・・


これは本当に大問題です。



具体的には、


ストラバイトはアルカリ性尿が原因で石ができるので、正常の酸性尿にする必要があります。


つっこが併発している尿酸アンモニウムは、尿が酸性~中性だと石ができます。


つまり、つっこは何を食べても石ができ、さらに正常である弱酸性尿が出ても、毒素が
体にまわる・・・というわけです。






それで、将来的にはつっこは静脈バイパス手術をする必要があるんです。



この手術は、普通の手術と違い、非常にリスクが高く、日本では、まだ数か所でしか
できる病院がありません。しかも、治るかどうかもわからないし、悪化してしまう可能性もある。

さらに、死ぬリスクも高いんです。


ただでさえパグに麻酔は大変なことです。それを、3~4時間もかけて大手術をしても、
手術中や手術後、死ぬリスクを持ち合わせている・・・




うちの母が、早期の胃がん手術でも4時間かかったのに、つっこは大丈夫なのだろうか・・・




今回の獣医は、今後どうするかを一生懸命一緒に話し合ってくれました。



つっこの場合、併発している以上、早い段階で、どうすべきかを決めなければなりません。






早期にこの門脈体循環シャントに気づかなかったら、手遅れで死んでしまうそうです。
つっこが今どの段階にいるのか、本当にこの病気なのかを明日検査します。








いつもなら、何があっても、私にできることを全力で頑張ろうって、自分なりに努めているのですが、





今日は、1日中気を張っていたせいか、




家に帰り、つっこの顔を見たら、涙が止まりませんでした。




そして、これを書いている今も、涙が止まりません。





何も知らないつっこは、


いつもと変わらず、ただ、私の顔を覗いているだけでした






1BLOG9017.jpg

















つっこにぽちっとお願いしまーす→にほんブログ村 犬ブログ パグへ


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 23:44 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |  comment (22)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ここ掘れワンワン潮干狩り



週末、つっこ家は朝から潮干狩りに行ったんです。



横浜の八景島シーパラダイス近辺にある海の公園は、この時期になると潮干狩りでたくさんの人です。



その日の干潮時間がお昼の12時。高速飛ばして、11時に到着したのですが、やはりというか、
駐車場が2~3時間待ちという大渋滞でした。



そうよねそうよね~、天気がいいし、ただであさりが獲れるなんて、やはり皆いくよね~
ということで、車を走らせること数分、なんと地元の人たちがあさりを獲るというスポットを見つけてしまい、
私たちはそこで潮干狩りする事にしました!




人がガラガラ~!


1BLOG8965.jpg




ただねぇ~、本当に地元の人が獲るって感じの場所だから、水道やトイレやお店なんてないし、おまけに
急なはしごをおりていくのよ~sn



1BLOG8969.jpg




つっこはやる気満々でした


1BLOG8970.jpg




しかしお天気がいいため、つっこはガハガハする時もあり。



1BLOG8973.jpg




でも目の前は海だし、なんとかなりそうです^^




私たちは早速あさりを獲る事にしました



1BLOG8975.jpg




海の公園の潮干狩りスポットとの決定的な差は、水の中に入らなくても、泥の中にたくさん
ゴロゴロとあるのよ~!!



しかも、人がほとんど獲っていない場所ということもあり、海の公園よりもどれも数倍以上大きいあさりたち!!
いつもはもっとちっこいんだから~



1BLOG8982.jpg






私たちは人がいない場所に行き、つっこが自由に行き来できるようにしました。
こんなに人がいない場所であさり獲り放題、つっこ遊び放題って、本当にすごい!




1BLOG8984.jpg



1BLOG8985.jpg



家のソファやベッドを掘り掘りしないで、今こそここ掘れワンワンしてよ~!!




1BLOG8987.jpg


そんな言葉が響くこともなく、つっこはひたすら地面をクンクンし、時にはあさりを口にいれていました???





つっこママは、その日睡眠時間4時間位で眠かったはずが、あさりがざっくざく
獲れる事でアドレナリン出まくりで眠気もすっ飛んでたわ~



つっこは私たちの近くで、あさりを獲っていれば地面をクンクンし、はじめちゃんがあさりを海で洗いに
行けば、同じように海に行ったりと、同じような行動をしていました。



1BLOG8990.jpg








しかし途中でつっこは単独行動に・・・




1BLOG8988.jpg




1BLOG8991.jpg




海でバシャバシャやり始めちゃったよ~kao05前日したシャンプーが無駄に・・・




私たちもバケツいっぱい獲ったので、とっとと帰る事にしました笑い。




1BLOG8998.jpg





帰りは再びあのはしごをのぼらないとね~あせ



地元のひとたちは、たくさんゲットしていました


1BLOG8997.jpg



はしご、気をつけてよ~!!


1BLOG9006.jpg





その日の収穫です



1BLOG8996.jpg






その日ははなママの新居にお呼ばれだったので、あさりを持って焼き肉パーティ兼あさりパーティ
となったのでした~!





そして


やっと昨日、大量のあさりを食べ終わる事ができましたぴよぴよ



1年の中で1番あさりを食べた事でしょう。


たくさん獲れればいいというわけでもなく・・・次回からは、必要量を獲る事を決めたのでした~。










でもね、おいしかったよ^^ぽちっとお願いしまーす!→にほんブログ村 犬ブログ パグへ


コメント返せなくてごめんなさい!どうもありがとうね~!!


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 06:31 |  つっこの日常 |  comment (14)  |  trackback (0)  |  page top ↑

新しい生活

前回からまた日が経ってしまいましたひよこ



あたたかいお言葉、ありがとうございました~!


マイペースに更新したいと思いまーす^^週1~2回更新目指しまーす!!わからんけどね



携帯からブログ持ちの方のブログは見るんだけど、コメントできなかったりで読み逃げごめんなさい。





萬田らむねさんへ

はじめちゃんは不精ひげではなく・・・顎ひげわざとやってるYO!!(笑)


ひげって一歩間違えると本当に微妙だよね~ぷぷ








さてさて、週末のお話です。




パグ友のはなママが、週末急遽うちに泊まらせてほしいという事で、つっこママは土曜日の朝から
掃除やら洗濯やら、食事やら、使っていない部屋をはなママ使用にかえたりと、かつてない炊事に専念しました。





以前も登場した、ママチャリ乗るのにヘルメットを被るはなママ




090123_144824.jpg






はなママは登山グッズのような荷物+いつでもどこでも座れる小さいマイイスを持ち歩いてうちに到着~





コブママも来ました。みんなでご飯を食べて、東方神起のDVDを観て(案外みな好きらしい)、




はなママはお疲れなので、夜の8時30分にご就寝~。はやっ





そしてコブママも帰ったところで、小学生のはなちゃんのお姉ちゃんとトランプ大会となりました。





つっこは相手にされないのが寂しかったのか、トランプの上で寝始めましたよ



1BLOG8781.jpg



じゃまなんだけど~!!


1BLOG8779.jpg





最初はつっこが寝ていてもトランプを進めていたのですが、あまりにも邪魔だったので、どかしました


1BLOG8782.jpg







1BLOG8783.jpg





この日のつっこはお散歩も行けず、ふて寝のように、はなちゃんのお姉ちゃんに何されても
ずっと寝たままでした





王冠を被るつっこ


1BLOG8773.jpg





つっこの上に犬が住みついた図(らしい)


1BLOG8777.jpg









そして翌日、朝からおにぎりを作るわたし。週末の朝からおにぎりを作った事が過去にあったでしょうか。





午後からはなママの新居グッズを買うために、電化製品店巡りへ出発。もちろんはじめちゃんが
荷物運び兼車の送迎人。お店の人との価格交渉は、なぜかつっこママsn




はなママは、引っ越す前日にうちに泊まりにきたのです。




うちが捨てようとしていた収納BOXを持ち帰り、リサイクルとなりました~!!
今は物を捨てるにしてもお金がかかっちゃうし、リサイクルって環境にもいいしね~!






車で持ち帰れるものを運び、はなママ新居へと向かいました。




帰宅後、つっこも私たちも、夕方からぐっすり寝てしまいました。








慌ただしかった週末。それはそれで、充実した週末でもありました。


引っ越しをして、新生活を迎えるにあたり、とってもドキドキでワクワクした自分たちを思い出しました。






今の家に引っ越す以前に、はじめちゃんと同棲しだしたのはもう7年も前。




はじめちゃんが仕事の都合でアメリカに行くということで、私は全く会社を辞める気ないし、一緒に
ついていく~!なんて事もなく、それなら
帰国してすぐ結婚でもできるように、とりあえず1年位同棲して一緒に暮らしてもやっていけるか
プレ体験する事に・・・。はじめちゃんが事をガンガン進めていたけど、焦ってたのかしら?





冷蔵庫や洗濯機は安いセットで購入しました。だって1年位の同棲予定ですからね~





しかし



はじめちゃんは異動となりアメリカ駐在話がなくなり、私は会社を辞め・・・・あら?





最初の予定と全く違っちゃったYO! 




おまけに今ではつっこがいる生活だもんね~!







新しい生活を始めるみなさ~ん!



頑張ってくださ~い!!人生とはところどころ変わっていき、修正していくもので~す!!(体験談)








唯一変わっていないもの・・・



安い冷蔵庫と洗濯機。未だに健在しておりまーす桜










そして愛情もふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート











でへ!うっそ~ん!久々の更新にぽちっとお願いしまーす!→にほんブログ村 犬ブログ パグへ


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 14:05 |  つっこの日常 |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ご無沙汰です!



久々の更新となってしまいましたsn





忙しくてブログ更新できませんでした~。
心配された方、もしいたらすみません汗とか気にはしていたんですよ~涙


入院したのではないかと電話くださった方、あたくし毎日お家帰って寝ていますからねグー!どうもどうも~



あたくしがブログ更新していない時に、赤い服を着てごきげんように観覧者として出ていたのではないかと気にされた方、
赤は勝負服ですが、ごきげんようは観に行っていないですからね!どうもどうも~    行ってそう?







時間的にパソコンに向かう余裕がないし、しばらく休止しようかと思っていたのですが、

つっこが気になる貴重な方がもしかして1人でもいたら・・・ということで更新しております。





更新頻度も落ちると思うし、コメント返せたり返せなかったりで申し訳ないのですが、
今後ともつっこブログをよろしくお願いしまーすふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート








ストラバイトの悪化とか、東方神起の事とか(関係ない?)書きたい事が山ほどあるのですが、
最新のつっこの写真と動画を載せたいと思いまーす!




クーマン君のママさんからいただいたお洋服を着たつっこ




1BLOG8701.jpg





初めて着るお洋服は、必ずソファにすりすりやりますkao05








おっさんみたいな声をよく出すのよね







そして本日のつっこ



1BLOG8706.jpg



はじめちゃんとリビングで寝ていますzzz






寝巻き姿に着替えて、




1BLOG8702.jpg

たいくママ、ピッタリよ~Brilliant







みなさん、おやすみなさ~いzzz













久々の更新にぽちっとお願いしまーす!→にほんブログ村 犬ブログ パグへ





テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 00:51 |  つっこの日常 |  comment (16)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今18年目。

~ゆの吉~
3歳

~みー子~
1歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電