スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つっこママ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

恒例の検索キーワード発表

はいは~い!



恒例となっている半年に1回の?検索キーワード発表のお時間です。



つっこブログへいらっしゃった、気になるキーワードを厳選してお伝えしていくお時間です




~今回の傾向と対策~



門脈シャントの情報を求めている方も結構いらっしゃっています。
しかしですね、それ以上に夏に近づけば近づくほど、卑猥な事を考える方が
増えているのか?ここには書けない単語ばかりでございます。


               ~~~





相変わらず不動のワード




黒ギャル 画像



夏も間近ですからね。もう今ではうちの黒ギャルを求めて?この単語を調べない人は
いないという具合です。


1BLOG0801.jpg


1BLOG0811.jpg






ちなみにうちのつっこちゃん、エッチなサイト(こちら)で



ガン黒  画像の人気リンク10位以内にランキングインしております。(笑)


お子ちゃまはサイトに足を踏んじゃダメよ      








真っ黒日焼けギャル 画像

1BLOG8794.jpg



たっぷり日焼け中のつっこ嬢。手術前の写真だからお腹がまだ綺麗ね。シクシク涙

ちゃんとお顔は日陰によけてるのよ







千葉の女子高生




1BLOG8422.jpg







ノーパンで散歩



1BLOG0339.jpg







女子高生の門限        → つっこの門限はこちらの記事を見ればわかります。
                            ちなみにつっこママは8時でした







淫らなおばあちゃん


・・・ノーコメントで。






山P似 画像        





prof_img1.jpg




韓国版花より男子の花沢類役の彼
よく言われるみたいだけど、似てないかい?










ヨン様


私のものだったヨン様・・・気を許してつっこにあげてしまったヨン様・・・



1BLOG9754.jpg



ボロボロだね










ではまたお会いしましょう~










ぽちっとクリックしてくれると嬉しいです  →   これ   にほんブログ村 犬ブログ パグへ




スポンサーサイト
テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 12:56 |  つっこの日常 |  comment (16)  |  trackback (0)  |  page top ↑

久々のにゃんず

今日は久々に私が愛する地域猫ちゃん(うちの地域じゃないけど)の黒吉たちをご紹介~




11BLOG9763.jpg


この日はあまりお顔を撮らせてもらえませんでした。でも元気Brilliant.





とらじを紹介します



1BLOG9761_20090527124214.jpg




写真小さくしたけど、ノミ・ダニにやられたようで、久々に会った時ひどいことになってたのよsn



とらじは怪我したりすると現れ、元気な時は音沙汰がなくなるのよね焦る3




でもフロントラインプラスをやったら毛も生えてきたから大丈夫グー!


いつもは人がいない空地の草っぱらで寝ているからダニがすごいようで~涙




いくら栄養をとって免疫力があっても、毎日草っぱらにいる時間が長いとどうしてもノミ・ダニが
つきやすいらしい

あと、毛質によっても違うらしい。黒吉はノミ・ダニによる被害があまりないし。







ちなみにつっこもフロントラインプラスをやらないとダニ被害を受けます。つっこママが。




野良猫は平均寿命4~5年と言われているけど、とらじは他の方いわく、その平均寿命を越えたとか!







そして!



今バイク修理屋さんのおじさんのところで猫ちゃんが生まれたんですよ~!




 
1BLOG0742.jpg




お乳争奪戦中



1BLOG0726.jpg






バイク屋のおじさんのお家はなぜか野良ちゃんが助けを求めて家に住み着くんですよ!
大きな道路沿いというのに、私が知る限りでこれで2回目。



きた時はガリガリだったけど、ご飯あげてたら今じゃこんなにぶくぶく太ったんだよ~!



とおじさんが言っていた猫ちゃんが数週間後に子猫5にゃん生んだという・・・






最初はハムスターのように小さかったのが今では元気に走り回ってますよ!








バイク修理屋のおじさんの所には、色んな人が何する事もなくただ店に寄って一緒にTV観たりするんだけど、居心地がいいのよね~。
私もその1人Brilliant





何十年も東京に住んでいるのに栃木訛りのままで、おじさんの良いキャラそのものが
きっと猫ちゃんたちにも伝わっているようで住み着いちゃうのよね笑い。



1BLOG0746.jpg


この子はおじさんがメガネと呼んでいる子。





写真はまだ生後1か月位だけど、今ではさらに大きくなっていたずらばかり!
また写真撮ってこよう^^子猫ちゃんたち里親募集中でーす!



1BLOG0747.jpg




パパ猫は一度おじさんのもとへ挨拶?しに来たらしいですよ。






~今日のつっこ~




相手にされなくてご機嫌斜めらしい



1BLOG0767.jpg



上から見ると



1BLOG0768.jpg



ベッドから出すぎじゃな~い?









ぽちっとクリックしてくれると嬉しいです  →   これ   にほんブログ村 犬ブログ パグへ









コメント色々ありがとうございました!





きっとわんこやにゃんこ飼いの方なら1度は思った事があると
思うのですが、人によって飼い方の違いは様々です。



今でも番犬として飼っている方はたくさんいるでしょうし、自分の子供のように
育てている方もたくさんいるでしょうし、人それぞれですよね。



人それぞれの価値観や考えがあるから、何が正しくて正しくないかはわからない。
正しいという言葉もそもそも使い方が違っている。





知り合いから「所詮犬じゃん」って言われたことがあったけど、
そういう価値観の人には、きっと私のようなわんこへの愛情は理解できないでしょう。


これは犬云々の問題ではなく、相手の感情や立場を少しでも理解しようとしないという事に
問題があると思っているけれど。






飼い方はそれぞれ違っても、見た目や動物の体の大小が違っても、1つの命には違いない。






私たち人間が生きているように、彼ら動物たちもこの世に生まれて生きている



私たちと同じように呼吸して、同じように心臓が動いている





そう思ってくれる人が増えるといいな








  にほんブログ村 犬ブログ パグへ






テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 23:02 |  にゃんず |  comment (9)  |  trackback (0)  |  page top ↑

はなちゃんの訃報

昨日、このブログでも出てきていたはなちゃんが亡くなりました。





はなちゃんとのエピソードはいくつか書いてきましたが、その中での2つです。



初めて対面した記事はこちら

わんこ運動会に一緒に参加した記事はこちら







1BLOG7006.jpg












はなちゃんは以前から血尿が出ているとの事でした。

それを知り、土曜日に病院に連れていくことにしました。






はなちゃんは7歳でシニアだし、体重・体調管理もきちんとする良い機会だと思い、
飼い主に病気の事、食事の事、飼い方等再度きちんと説明をしてくれる病院と、しばらくはなちゃんの体調を

きちんと管理して、安静にできるホテルを探して準備してあげました。外での管理はもう無理と思ったからです。






うったママがはなちゃんを車に乗せ、私はストラバイトの処方食を持って、病院で会う約束をしていました。






はなちゃんには長生きをして欲しい。




ただその一心でした。





私は病院に先に行って、はなちゃんの事情を話し、獣医といくつか打ち合わせをする予定でした。

うったママは車ではなちゃんを連れてきて合流予定でした。




すると一本の電話が鳴り、はなちゃんがいないということでした。それは会う事を約束していた時間の15分前でした。





私は病院に向かうのをやめ、はなちゃんを一緒に探すためにはなちゃんのお家へ向かいました。



すると




はなちゃんが家の屋上から落ちていたらしく運ばれた。早くきて!と再び連絡が入りました





私ははなちゃんに長生きしてもらう為に用意していた大量の処方食を車で抱えながら、はなちゃんが
運びこまれた病院へと向かいました






病院へ向かう途中、たいくママと電話で話しました。はなちゃんの事を心配していた一人です。
他の病院へ行くか話しました。





病院に着いた時には、はなママは床に座り込み、うったママは涙を流していて、先生は、はなちゃんの
目を、テープで開かないように留めようとしているところでした






はなちゃんに触れるとまだ体が柔らかく、目立った外傷もなく死んだのが嘘のようでした





はなちゃんの顔がとてもおだやかで、涙が止まりませんでした









小松ママとたいくママも駆けつけ、はなちゃんを綺麗に花で囲みました












はなちゃんと最後に会ったのは、先週はなちゃんがパグミから帰ってきた日でした。


はなちゃんは私たちの口元をべロンべロンしに来てくれていました。




11BLOG7983.jpg

この写真は以前した焼き肉パーティの時のもの









皮肉にも、はなちゃんは私たちが命を延ばすために病院へ連れていく予定の日、
しかも会う数分前に、転落という形で命が絶たれたのです。




さらに皮肉にも、病院と宿泊代として用意をしていたお金が、そのままお葬式代となりました。






そして本日、はなちゃんはお葬式を終え、お骨となり帰ってきました。













はなちゃんはとても素直で、人が好きで、家族の後ろを追いかけている子でした。


ドッグランでは他の犬に何をされても嫌がらずおだやかです。
見た目と違ってジャンプ力があります。
お水をがぶ飲みするのですぐ汚れてしまうけど、でもそれははなちゃんらしい一面でした。










はなちゃんには長生きをしてシニアライフを一緒に楽しく過ごしたかった。



はなちゃんが天国で幸せに暮らしてくれることを願っています


はなちゃん、安らかに眠ってください





1BLOG0723_20090524173454.jpg








この写真は、はなちゃんらしい1枚です



1P1010039.jpg










にほんブログ村 犬ブログへ
  
↑ぽちっとありがとう






テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 01:05 |  つっこの日常 |  comment (25)  |  trackback (0)  |  page top ↑

定期検査とご報告

今日はつっこの術後2週間後の定期検査の日でした。




1BLOG0602.jpg



先生に会うのと、包帯代わりも兼ねているけどね焦る3







1BLOG0605.jpg




つっこの妹そらちゃんのお母さまからいただいた手作りネックレスをつけてBrilliant






病院に着いて、しばらくしたらつっこは体力があまりないので寝始めました



1BLOG0606.jpg






しかし、制服を着た先生が通るたびに


1BLOG0609.jpg





つい反応してしまうつっこ。どんだけ好きなの・・・






今日は病院がものすごく混んでいました。そろそろ順番がきそうだったので洋服を脱がせました



1BLOG0611.jpg






と言ったのも束の間、つっこは制服姿の先生たちのもとへ行こうとしました




1BLOG0610.jpg





だから違う先生だよ~~!!






つっこの名前が呼ばれると、つっこは走って行きましたよ。病院嫌いなのにすごい事です




つっこはいつものイケメン先生以外の事も知っているようで、その先生にもペロペロしていました。

日大の先生方は、皆わんこをとてもかわいがってくれて、見ていて嬉しくなります^^




つっこの検査に2時間かかるので、その間につっこママは、日大が運営するローズガーデンに行きました





1BLOG0617.jpg

1BLOG0615.jpg

1BLOG0619.jpg

1BLOG0620.jpg

1BLOG0621.jpg








術後2週間後の定期検査の結果は、執刀してくださった浅野先生から説明がありました。



今日は抜糸もしました。



つっこのお腹の中のリングは、予定よりも早い段階でほぼ締まりました。アメロイドリングは2種類あるのですが、

先生は、早く締まってもつっこなら大丈夫だろうという事で選んでくださったものをはめています。



肝臓を一部を切って、生検に出したものの結果、つっこの肝臓は、他の病気はありません。
しかし、今の段階では肝臓の中の血管が幼小血管との事で細いということでした。


でも先生は、今は血液が完全に肝臓にながれているので、細い血管が太くなっていくから大丈夫との事でした。




結石の成分検査の結果も出ていました。つっこの結石は、98%以上尿酸アンモニウムでした。
ストラバイトの成分は出てきていませんでした。





血液検査は前回同様順調で、門脈シャントかどうかを判断する重要な総胆汁酸の検査結果が出ていました。


つっこは手術前は300台でした。正常値は10以下です。


手術後、この数値はなんと食前6.2  食後2.4と、正常値に!





先生は、これからは普通の子のように過ごしていいですよとおっしゃいました。




フードも、処方食ではなく普通のフードにしていいし、薬も飲まなくていいです。これからはもう、病院に来なくていい。 





つまり・・・完治です!!





先週の話だと、今後何度か病院に通うという話だったのに!




これは門脈シャントでは異例中の異例です!術後2週間で完治なんて、ありえな~い!!

ふつうは数ヶ月後まで続く定期検査があるのに・・・



門脈シャントで闘っている方には、良い報告ができたと思います^^






その時は実感がなくて、お礼を言うのが精一杯でした。





浅野先生とつっこのお世話係のイケメン先生、その他多くの先生方には本当にお世話になりました。

自分の感謝の気持ちを改めて伝えるべくお礼のお手紙を書こう^^




お世話になった先生方に会えなくなるのはつっこもつっこママも寂しい気持ちです。



でも、もう病院には来たくない気持ちです。だって、健康だったら来ない場所だからね!








病院を出たら、つっこは先生に再び会いたかったのか



1BLOG0639.jpg



口元が汚れているのは病院でた直後に吐いたからですsn



1BLOG0640.jpg







さらに、先生しか利用しない裏口まで探索しにいったつっこ。


1BLOG0645.jpg




ママのヨン様を出待ちしている姿見せた事ないのに、通の場所をよく知ってるわね~






諦めたつっこは、目の前にある日大の高校の方へ向かいました



1BLOG0635.jpg




つっこはテニス部をしばらく休部していたから気になったのね・・・涙












つっこの病気が異例の早さで克服という形で実を結ぶことができました!

これもみなさまのおかげです。本当にどうもありがとうございました!





先生が、これからは普通の子のように過ごしていいですよ とおっしゃった言葉が脳裏から離れません。



つっこは普通になる為に、一生懸命頑張ってきたんだ・・・




普通って、大した言葉だとは思っていなかったけど、世の中には、普通の生活ができるように
頑張っている方がたくさんいるんですよね。




これからは、普通にフードを選ぶことができるし、普通に生きる事ができる。



普通ってなんて素敵なの!






つっこは膀胱の手術後でおちっこの残尿感が残っているからしばらくはトイレに何度も行って大変だろうし、
新しい肝臓と体に慣れていないため、嘔吐とも闘っています。
体力もないからすぐ疲れちゃう。まだまだつっこ自身は、新しい体に慣れず、辛い日々が続きます。






つっこが病院を出た時、つっこに向かって心の中で伝えました







おめでとう!新しいつっこ!!




1BLOG0628.jpg












完治祝いにポチっとよろしくね!→にほんブログ村 犬ブログ パグへ




テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 00:37 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |  comment (36)  |  trackback (0)  |  page top ↑

術後のつっこ

つっこが手術をして11日が経ちました。退院してからは5日です。



つっこのお腹はどんな感じなのかというと、



1BLOG0481.jpg



かさぶたが出来たりと、だいぶ良くなっています。

手術痕は、肝臓から膀胱まで切っているので大きいです。



ちなみにつっこははじめちゃんのマッサージを受けていてお腹丸出し中の所を撮りました



1BLOG0469.jpg



はじめちゃんはなぜかわんこへの首マッサージが上手で、つっこは3秒でこんな状態になります。

はじめちゃん曰く、首の凝りのツボがわかるらしい。つっこが興奮した時、これをやればおとなしくなります









手術前は肝臓サポートのフードはよく食べていたのに、退院してからフードを食べたがりません。
お薬はラクツロースを飲んでいます。血中の有害物質であるアンモニアを便として出させるお薬です。


これをフードと一緒に飲ませないといけません。


つっこのお気に入りイケメン先生に、つっこちゃんはフードが好きじゃないようなので、ちょっとだけなら何か混ぜてもいいですよと言われました。


仕方なく今日はささみをちょこっとだけ入れてみましたら、




1BLOG0528.jpg





がっついていましたびっくり


食欲なかったのは体調不良というより、フードが嫌いだったようで、病院ではイケメン先生から
カリカリフード以外を混ぜてもらっていたので、その味を覚えてしまったんでしょうね。



イケメン先生、つっこの心だけでなく味覚までも奪うなんて、なんて罪な男なの・・・











つっこは退院直後、吐き気がよくありました



1BLOG9936.jpg




1BLOG9934.jpg



それ、つわりじゃないからね~



ここ最近は吐き気もなくなってきました~拍手 パチパチ










親戚わんこたちと会った日以外は安静にして、気分転換にスリングに入って外出たり。
でも本当は散歩もして、体力をつけていかないと行けないのよね~。

うちの母が胃を全摘した時なんて、手術した翌日にはリハビリで歩かせられてたわ~。




今日はつっこのお姉さんのハッピーちゃんが愛媛県に帰るので空港に見送りに行きました



1BLOG0497.jpg



みぃパパさんの甥っ子のゆうきちゃんはとっても人懐こくてつっこママもはじめちゃんもお気に入りふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート





姉妹の2ショット


1BLOG0500.jpg


またお会いしましょうね!












1つ気になるのは・・・




膀胱の手術もしたという事もあり、膀胱が刺激されているようで、おちっこが出ないのに
何度もトイレにいきます




1BLOG0501.jpg




5分以内に10回おトイレに行って、これしか出ない・・・


1BLOG0502.jpg



きっと時間が経てば、膀胱への刺激も少なくなると思いますkao03






phチェックをすると、尿は弱酸性であることがほとんどです!



11BLOG9931.jpg


尿は健康なようで、ずっと奮闘していたのが嘘みたい!











木曜日には再び定期検査です。順調でありますように!









つっこの回復にポチっとよろしくね!→にほんブログ村 犬ブログ パグへ



テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 00:50 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |  comment (18)  |  trackback (0)  |  page top ↑

親戚わんことの集い 1

本日全国パグミーティング前日です。開催が決定したし、きっと盛り上がるでしょうね^^




つっこは本来なら前泊からパグミへと行く予定でしたが、病気が発覚しキャンセルしましたsn



パグミ前日には、親戚わんこたちと会う予定でした。会場は城南島ドッグランです。


はるばる愛媛から参加されるつっこの実姉ハッピーちゃん&みぃパパさんと会う機会は滅多にないし、
どうするか決めかねていましたが、


逆にこの日を目標に、手術を乗り越えようと考えました^^





ということで、手術を乗り越えた記念に、特別にドッグランに顔を出すことにし、私たちは親戚わんこの集いへ向かいました!



先生からは、手術した部分に泥や砂がつなかいようにして行っても良いと許可を得ました!

つっこはお腹が隠れる丈が長い洋服を着て、さらに膀胱部分が隠れるように包帯をして行きました。




1BLOG0214.jpg




1BLOG0215.jpg






つっこはごはんより遊ぶことがしたかったようで、家で散歩、ドッグランという言葉にとても反応していました。





退院してからはご飯を欲しがらず寝てばかりいたつっこですが、久々のドッグランでは元気なつっこを見ていたら、
私もはじめちゃんも嬉しくてほんのちょっと遊ばせるつもりが・・・かなり遊ばせてしまいました大泣き




飼い主として反省していますkao06

でも、つっこは自分の体調がわかっているのか、いつもならドッグランでガウガウごっこや走り回ったり
しているのに、この日はそういった事はしていませんでした。









さてさて、ドッグランについてから




1BLOG0218.jpg



パグの「ハッピー」成長日記!2009のハッピーちゃん!元気いっぱいでした。ハッピーちゃんは今3歳のお姉さんです



1BLOG0310.jpg




つっこと似てますか~?ハッピーちゃん、飛行機乗って愛媛からようこそ!!会いたかったよ~!
ものすごく色白なんですよ~!
笑顔がかわいくて人懐こくて、ず~っとベロベロしてくれましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート






次に会ったのが、



1BLOG0245.jpg



ペキ、パグ はなぺちゃ隊 1号&2号


1BLOG0246.jpg


パパが一緒で、お母さんの血もちょこっと一緒のボーイのがっちゃんです!

つっこの親戚さんで男の子ってすごく新鮮!まだパピーちゃんな感じで、甘えん坊ちゃんって感じでした。







さらに黒パグちゃん発見!




1BLOG0225.jpg





つっこの実妹にあたる薩摩娘 黒パグのそらのそらちゃんです!



1BLOG0313.jpg


つっこは現在8キロ台。そらちゃん6キロ台で大きさが違います。
人見知りワン見しりでなかなか触る事ができなかったけど、私よりはじめちゃんと打ち解けていました^^





そしてうちのお嬢さん


1BLOG0260.jpg



つっこは久々に私の好きな笑顔でいました。








つづく









つっこの笑顔にポチっとよろしくね!→にほんブログ村 犬ブログ パグへ



テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 00:57 |  つっこの日常 |  comment (20)  |  trackback (0)  |  page top ↑

退院とご報告

今日退院する事ができました!



1BLOG9906_20090514204435.jpg




つっこの術後の血液検査、画像検査は、とても良好です!

しばらくは内服薬と肝臓サポートフードの生活です。



尿素窒素とアンモニアのバランスがよく取れていて、リングが大分締まっているのではということでした!



再びシャント血管ができる可能性について聞いたら、つっこの場合は、肝臓が硬くなりかけていたけど、
血液を受け入れるだけのキャパがあるようで、再発の可能性は低いということでした!




徐々に血管を締めるリング方法でなく、一気に血管を結紮する方法でも大丈夫そうだったとの事^^




あとは、総胆汁酸がきちんと下がっているか、血液検査が正常値になるかを定期的に検査していきます。




先生から、つっこの内臓に関する数枚の画像をCD-Rに焼いていただきました!



それでは~、つっこのお腹の中にあるリングをお見せします!



1Xray2.jpg




2か月以内に、完全にリングが締まるようです。つっこはセレブ犬となったのでした~。






帰りに家の前で、同じマンションに住むシーズーのアニーちゃんと、柴犬のモモちゃんと会いました。


アニーちゃんはストラバイトを患っているそうで、つっこが使って効果があった
アミノコンプレックスサプリを差し上げました。



アニーちゃんが早く病気が治って欲しいのと、病気関係のものは、もううちでは見たくないし^^





エリザベスカラーはかわいそうなので、包帯した上にお洋服を着せました。
もちろん先生からOKが出ています。




1BLOG9899.jpg





つっこはやはり体力がないようで、家に帰ってからもずっと寝ています。ご飯を食べたがりません。



1BLOG9898.jpg




おちっこも、膀胱の手術をしたばかりだから仕方ないと思いますが、部屋中ウロウロして
おちっこポーズを何度もしていますが何もでません。ちょっとかわいそうな気持ちでいます。




今は病み上がりだから仕方ないけど、徐々に回復してくれればいいなと思っています。








そしてここからは少し長くなりますが、私の個人的な考えを書きたいと思います。





つっこの病気が発覚して、やっと今日退院という日を迎える事ができました。



毎日が慌ただしく、退院するという事までは想像していませんでした。
想像する余裕がなかったという表現の方が合っているかもしれません。




つっこの病気が発覚した時、ブログに載せるか悩みました。自分たちのみが乗り越えるべき壁だからです。



しかし、同じようなタイミングで、あるいはこれから門脈シャントとわかった方の役に立てて欲しいという気持ちと、

つっこの病気を書くことで、このブログを見てくださっている方が、もし自分のわんこだったら・・・
という事を重ねながら、何か考えるきっかけになればという思いで、正直な感情も含めて、ブログをアップする事を決めました。




でも、結果的に私が多くの方から助けられ、色々な事を学ばせていただいたのですが^^






つっこの病気が発覚してから、病気に関する情報をほとんど寝ずにネットと本でたくさん集めました。
ネットではほとんどの情報を見つくしたようにも感じます。






早期発見で手術をしたら90~95%は完治するという獣医の記事を読みましたが、
実際は「肝臓にダメージを受けていない子」あるいは「肝臓に他の病気がない子」という条件付きであるという事が、情報収集をしてわかりました。

つまり、手術してみないとわからないし、他の病気も潜んでいる可能性があるかどうかも、執刀する先生しかわかりません。

さらに言えば、門脈シャントでも大静脈シャントと、つっこのような珍しいタイプの奇静脈シャントでは
違うでしょうし、血管の太さによっても違ってくると思います。



その記事だけを読めば、手術さえすれば完治!と思いがちですが、予後は手術してみないと
わからないし、手術しても他の病気が潜んでいた、あるいは肝臓機能が思うように良くならないという人など、
自分たちの想像と違かったという場合は、完治を目的としてリスクある手術に踏み切った人にとっては、とてもショックだと思います。





また、情報収集する中で、この病気が発症したら2年で亡くなる・・・という内容のものも目にしました。
実際は症状や個体差、年齢によっても全然違うし、噂?の発端等も調べていくうちにわかりました。




中には自分のわんこは小さいから手術を諦めたという方も目にしました。
確かにネットではそういったわんこ情報はなかったと思いますが、
メールのやり取りをしている同じ門脈シャントのトイプーの紅葉ちゃんは、680gの体重で手術をしました。

ヨーキーのノンノちゃんは、つっこと同じ奇静脈シャントと、大静脈シャントの2本でした。




もし、自分のわんこが小さいから、あるいは若くないからという自己判断で、手術をしないという
選択をするのは残念です。つっこの病院では8歳の子も手術したそうです。




病気に限らず何でもそうだと思いますが、ネットや口コミは、情報収集としてはとても有効ですが、あくまでも断片的な情報に過ぎず、
何が真実で何がそうでないかは、自分が知識を身につけた上で、判断していく必要があると思います。



そして何より、わんこの体の情報を集めた上で、専門医に相談すべきだと思っています。



そして、獣医によって本当に考え方も違います。



つっこのかかりつけの病院で門脈シャントが発覚し、初めてこの病気について聞いた時、
手術したとしても再発を含めリスクはあるしあまり薦めない、薬を飲んで延命した方がいいのでは
と言われ、
私もはじめちゃんも、リスクを冒して手術をとるか、それとも延命するかを悩みました。




もしあの時、情報収集せずに、先生の話だけを聞いていたら、つっこの運命は全く変わっていたと思います。
(先生にはすごく感謝していますよ^^)





私が門脈シャントに関して書いてきた記事も、あくまでも情報の一部ですが、それが真実かどうかは
わかりません。最初に記事にした頃はO先生の主観部分も多く含まれているし、
今この記事を書いていても、手術が成功して、退院できたからこそ書ける事でしょうし、それにより、門脈シャントに対する
私自身の考え方も、病気が発覚した時と今とでは違います。



あくまで私が書いた内容は参考程度にしていただき、実際は自分のわんこの状況や
執刀予定の先生とよく話し合って、手術をするにしても、内服薬を飲み続けるにしても、納得いく
決断をしていただければと思います。






私たち自身も、常に時間との闘いの中で、自分たちが後悔しない方法を選ぶことにとても必死でした。
はじめちゃんとはたくさん話し合いましたが、常に意見が一致していたわけではありません。
それでも、はじめちゃんは納得した上で、私の意見を尊重してくれました。






そもそも、もしストラバイト結晶であり続ける事に疑問を持たなかったら・・・つっこは何人かの先生に体質と言われ続けていて、
おそらく病気が発覚する事はなかったのではないかと思います。



飼い主がある程度の知識を身につけた上で、獣医と対等に話し合える事が重要なのではないかと思っています。







つっこが病気になった事で、肝臓に関する資料を大学病院から見せていただきましたが、

1歳の肝臓と2歳の肝臓は、私たちが想像している以上に、硬さも見た目も変わります。

人間にとって、半年、1年は大した月日の流れには感じないけど、わんこにとっての半年、1年
は、早いスピードで内臓が着々と老化へと向かっています。



つっことの時間は無限ではなく、有限であると再認識させられました。




今回の病気に関係なく、つっことの時間を後悔のないように過ごしたいと思っています。




まだつっこは病気を克服したわけではないけれど、大きな山をいくつか乗り越え、今
最後の山を登っているところです。







応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

つっこは幸せモノだなってつくづく思います。そして私もはじめちゃんも、多くの方に励まされ、

ここまでたどり着くことができました。今この記事を書きながらも胸がいっぱいです。


ありがとうございました!







最後まで読んでいただきありがとうございました。








退院祝いにポチっとよろしくね!→にほんブログ村 犬ブログ パグへ














テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 22:38 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |  comment (50)  |  trackback (0)  |  page top ↑

明日は退院

おかげさまで、つっこは順調ということで明日退院です!



詳細は今日の夜大学病院から電話が来ます。


明日はつっこは朝から色々な検査をするので、お迎え時間は夕方になります。




人間で換算すると1か月近くの入院だったのかな?



また明日報告しますね。





tsukko.jpg




ちなみに・・・つっこのお世話係りの先生は20代の研修医のさわやかイケメンです~




つっこは肝臓サポートのカリカリフードをうちでは普通に食べていたのに、病院ではあまり食べたがらなく、

先生に缶詰のフードを混ぜてもらい、お薬も先生から飲ませてもらっているとか・・・


何という甘えっぷり!





つっこはおじいちゃんおばあちゃん好きだったのに、手術してホルモンバランスが
変わって女になっちゃったのかしら。



きっと先生から離れるのは寂しいでしょうね~。


先生、つっこの嫁ぎ先としてもらってくれないかしら・・・
ついでに手術費用も払ってもらえると助かるんだけどぉ~ぷぷ





あ、その前に私が嫁がせていただけないかしら(笑)









ポチっとよろしくね!→にほんブログ村 犬ブログ パグへ








テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 10:00 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |   |   |  page top ↑

面会日

今日は面会の日でした!この日を首を長くして待っていました!



時間は15~17時の間のみです。




受付で名前を言ったら、しばらくしてつっこのお世話係りの先生がつっこを抱っこしてやってきました!




つっこは私に気づいたら暴れだし、私の口元をペロペロしてきましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート




先生からしばらくつっこと2人っきりの時間を過ごしてくださいとの事で、水入らずの時間です^^




つっこは眠そうでした。



1BLOG9826.jpg





喉が渇いていたようで、お水もたくさん飲みましたよ


1BLOG9820.jpg





この後つっこは大量のおちっこをしてしまいましたsn



きっと長い時間眠っていたんでしょうね





事務のお姉さんに掃除をしてもらい申し訳なかったのですが、大量のおちっこを見て、私はちょっと感動しました。

入院前は、1滴しかでなかった時もあったし、排泄しているということは生きているって事ですからね^^


砂が出てないか探す自分。この行動も不要なんだなって思ったら嬉しかった^^






さみしかったでしょう~?



つっこママはたくさん声をかけていたのですが、あら?つっことアイコンタクトがほとんどできないじゃなーい?



1BLOG9835.jpg




どうしちゃったのかしら・・・



1BLOG9841.jpg




基本的にお尻を向けてるし・・・




目が合っても



1BLOG9828.jpg





つっこに会いに来たんだけど・・・ガーン





1BLOG9817.jpg






つっこはお世話係りの担当の先生が気に入っているようで、先生が現れたら、抱っこをせがんでいましたびっくり
そんな子じゃないのにビックリ!



お部屋に戻りたいの~?



先生はつっこに優しく声をかけていました







嗚呼・・・つっこは自立している子だったわ・・・


それとも、私が捨てたとでも思ったのかしら・・・





つっこちゃん、病院生活満喫しているようだけど、ママはまた来るわね


1BLOG9850.jpg







その後、執刀手術をしてくださった浅野先生ともお話ができました。



浅野先生は、その日の診察着がいつも通りブルーでした。


手術をした日は黒い診察着を着ていて、空手で言う黒帯のようなものに感じ、私たちはとても威厳を感じたものです。



先生には、今のところ発作もなく順調です!との言葉をいただきました!





お世話係りの先生にも、つっこは手術の翌日にはけろっとしていたそうで、強い子だねと言われていたと聞きました^^




これからはリングがきちんと血管を締めているか、そして、総胆汁酸が下がり、肝臓機能が
回復するかを診ていくことになります。







今日の面会では、親の心子知らずという言葉がピッタリでしたが、

元気に回復してくれていれば、それだけで十分だったのでした~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート














順調なつっこにポチっとよろしくね!→にほんブログ村 犬ブログ パグへ







20針縫ったお腹の写真です。見たい方だけ見てね


手術痕画像はこちらクリック











テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 23:46 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |  comment (64)  |  trackback (0)  |  page top ↑

手術終わりました!

おかげさまで、つっこの手術は終わりました!




昨晩先生から電話で言われた通り、3時間の手術というほぼ予定時刻で終わりました。




手術後、入院室に移動する際に、麻酔から醒めていないつっこと対面しました。




1BLOG9753.jpg




筋肉が弛緩しているため、普段見ることのないつっこの舌を出している姿と、麻酔が切れていないのに寝息をかいている様子に、
安心して私たちは思わず笑ってしまいました



1BLOG9752.jpg







抱っこしてくれているのは、つっこのお世話をしてくださっている担当の先生です。麻酔から醒めていないつっこに、
やさしい声をかけてくれていました。




つっこは強い鎮痛剤の点滴をしているため、麻酔が切れたとしても、今日はほとんど目を覚ましません。

私たちはこの姿を最後に、病院を後にしました。




つっこはこれから術後の合併症と闘います。

もし3日以内に発作など何かあれば、死んでしまいます。



でも、大丈夫だと確信しています。


執刀してくださった先生や、立ち会った先生方から、自信を感じたからです。






手術直後は、先生から個室に呼ばれ、手術中のつっこの内臓の写真を見せてもらいながら説明を受けました。




つっこの肝臓は、実際お腹を開けてみるととても薄く、小さいものだったそうです。当初CT検査の時は
そんなに小さくないとの事だったけど、やはりお腹を開けてみないとわからない部分なんでしょうね。




肝臓はスポンジのようなもので、血液が流れているから膨らみ、血液が流れていないと
萎縮して硬くなってしまうそうです。そうなると肝硬変で、肝不全となっていきます。



つっこの肝臓は多少なりとも血液が流れていましたが、お腹を開けて実物を見ると、
硬くなりかけていたそうです。



硬くなってしまうと手術そのものもできないし、門脈シャントがわかり、手術をして良かったと言われました。



つっこはパグの女の子の中では大きい方だし、普通にしていたら見落としがちなので、改めて
今回手術できる段階で発見できて良かったって思いました。




肝臓そのものに他の病気がないかを確認するために、肝臓の1部を切って見せてもらい、生検に出しました。

つっこの肝臓はただでさえ小さいのに切るのねって感じですが、回復すれば大きくなるからね^^




そして、門脈シャントの血管にリングを装着している写真も見せてもらいました。
シャント血管は、素人だと全然わからない感じでした。




さらにつっこは膀胱を切り、結石を取り除く手術もしました。その石も見せてもらいました。





人間並みの手術時間に、つっこは耐えて頑張りました!



2~3日会えないのは寂しいけど、何事もなければ病院から連絡が来ないので、
静かに会える日を待ちたいと思います。






応援してくださっている皆さん、ありがとうございました。












頑張ったつっこにポチっとよろしくね!→にほんブログ村 犬ブログ パグへ


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 15:56 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |  comment (75)  |   |  page top ↑

手術に入りました


手術前のつっこ




090508_0849~0001






たくさんの応援ありがとうございます


頑張ってきます!




by つっこママ  at 09:15 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |   |   |  page top ↑

入院日

今日から入院です。


私の気持ち的にはしっかりしているのに、なぜか今日の朝は、つっこを見たら涙出た涙





ここ最近のつっこの体調は、胃腸炎も治り、うんPも快調です。


結石のせいで、おちっこが1滴しかでないのに何度もトイレに行くので、病院に行っていましたが、
肝臓への負担を避けるために薬が飲めませんでした。


顔にできたおできに対しても何も処置ができずにいましたが、手術をしたら血液がサラサラになり、
皮膚のトラブルもなくなるかなって思ったり。





これからしばらく走りまわれないのに、ここ2日雨で散歩ができなく残念でしたが、
昨日の夜うった君とちょっとだけガウガウごっこができて、満足だったと思います^^







つっこは万全な状態で手術に挑みます!







避妊手術をした時に10分しかつけなかったエリザベスカラーと、処方食の肝臓サポートのフードを病院に持っていきます。エリザベスカラー、捨てなくて良かった~




あと、1人だったら使わないとは思うけど、ぬいぐるみも持っていきます。あ、私のにおいがついたものも持っていこう^^





明日手術をして、次回の面会は来週以降です。



はじめちゃんは明日の手術の日以降は、会うのは退院後になります。





入院することを知らないつっこ



1BLOG9676.jpg





そんな事ないよ~ さとと-汗
 



11BLOG9675.jpg






じゃあそろそろ行こうかね!



1BLOG9687.jpg



う~ん・・・まぁ・・・ゴホゴホさとと-汗
 



11BLOG9714.jpg



ちょっと遠くにね  さとと-汗









明日は朝から病院で待機です。
明日も報告するので、コメント欄閉じますね。






それでは行ってきま~す!                   ♪ ドナドナド~ナ~ド~ナ~









つっこに応援のぽちお願いします!→にほんブログ村 犬ブログ パグへ








~追伸~

3パグパパママさん、いっぴーさん、のんのママさん、色々どうもありがとう!





テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 11:18 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |   |   |  page top ↑

感謝を込めて

ずっと伝えたいと思っていたので、書きたいと思います。




つっこの病気がわかり、命の尊さと言うものを真剣に見つめ、色々考えさせられました。



そして、何より人の優しさや温かさというものにたくさん触れ、すごく励まされました。





うったママは、色々相談にのってもらっていた上に、さらに私が岡山県に行くか迷っていた時、交通費と宿泊費は私が出すから、
納得いく決断をして欲しいとメールが来た時には、号泣しました。今思い出すだけで涙です。




うったママやたいくママ、はなママ、小松ママにはお見舞金までいただき、私もはじめちゃんも恐縮しました。はなママのお手紙ではじめちゃんはウルウルしていました。



つっこの実姉のみぃパパさんは、頻繁に電話をいただき、色んな提案をしてくださり涙が出ました。



岡山県に行くか迷っていた時、お会いした事がない空桃パパさんに、うちに泊まっていいからと声をかけてくださいました。


つっこを心配してメールをくださったブリーダーの内田さん。私のメールの返信に涙を流されたそうで、
私は改めて、内田さんからつっこを迎えて良かったなって思っているんです。



同じ門脈シャントで闘っているわんちゃんのママさんからのメールは本当に心強かったです。


親戚のあんこちゃんは遠いのに城南島ドッグランに会いに来てくださいました。
ポロメロちゃんも、オフ会後つっこに会いに来てくださいました。
ランオフを主催してくださったタイニーちゃん。そしてランで応援してくださった皆さん、ありがとう。



りょうちゃんやぐぅははさん、kobuママ、まるこママや、携帯やパソコンにメールを下さった方々には、本当に励まされたんです。



ブログにコメントを残してくださった方の名前は省略させていただきますが、すべての方の文章を
何度も読み返したんです。励まされ涙が流れました。




ポチを押してくださっている方や、そして、コメント残していなくても、ブログに何度も見に来てくださっている
たくさんの方がいるのもわかっています。皆さん、本当にどうもありがとうね。





本当は1人1人にきちんとお礼が言いたいんです。




ブログを通して、1人では乗り越えれなかった部分を、皆さんのお陰で励まされ、
乗り越える事ができたと思っています。




この歳になり、感動の涙を流すとは思っていませんでした。



つっこはまだ手術を終えていないけど、きっと病気を克服できるのではないかと思っています。



常に感謝の気持ちでいっぱいなので、どうしても伝えたかったです。





自分が辛い時に助けてもらったら、誰かが困っている時に、同じように
誰かを助けようという気持ちになるんだよ



私もそう思います。
みぃパパさん、素敵なお言葉ありがとう。





色々な方から励まし、助けられたこの恩恵は、いつか必ず、私が誰か困っている人を助けます!






自分1人じゃないって思えた事で、とても救われました。


励ましていただき、本当にありがとうございました!





つくづく、つっこを家に迎えて良かったなって思っています。


そして個人的に思っているのですが、パグって最高!


飼い主同士の交流も多く、人情味ある飼い主が多いのかなって思っています。







当たり前に思っていたものが実は当たり前ではなく、

健康に生きている事に感謝すべきだとつっこや母の病気に教わっています。





皆さん、本当にどうもありがとうございます!



つっこの病気を通して、私自身が成長させていただきました。つっこが病気を克服できるように、
精一杯頑張りたいと思います!






本当にどうもありがとう!











つっこに激励のぽちをお願いします!→にほんブログ村 犬ブログ パグへ






1BLOG9668.jpg





テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 05:00 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |   |   |  page top ↑

手術方法・手術日決定

今日、病院に呼ばれていたので、私は休んではじめちゃんと一緒に病院に行きました。



病院には1時間位で行けて、病院との連絡も取りやすく、今後何度も往復する事を考えると、
やはりこちらの病院を選択して肉体的にも良かったかなって思います。




執刀手術をしてくださるのは浅野先生で、病院内でアナウンスがよくかかっていて忙しそうでした。




先生を待っている間、つっこは暇そうでした


1BLOG9459.jpg




時には壁にかけてあるわんこの絵に向かって吠えていて、後ろに座っていたおばあちゃんが笑っていました。


BLOG9093.jpg









今回つっこが受ける手術は、門脈シャントを閉じる手術と、膀胱内の結石を取り除く手術です。




奇静脈シャントは緑色の部分の血管で、つっこは1センチはあります。



1BLOG9456.jpg






私たちは手術方法3つのうち2つから選択する形になりました。



1・開腹手術を2回にわけて、血管を結紮する方法。

 2度の開腹手術ということで、負担を考えて、こちらはせずに他の2つの方法を薦められました。



2・アメロイドリングでシャント血管を閉鎖する方法。

 特殊なリングを血管部分にはめると、2週間内に徐々に血管が閉まって、2か月で完全に閉まるという方法。



3・開腹手術をせず、モニターを見ながら、血管内に閉鎖用コイルをシャント血管内に入れる方法。

 カテーテルで塞栓用コイルを血管内に入れる




予め手術方法を情報収集していたのですが、特に3の情報は最新で多くを得られずにいたので、
今回メリット・デメリットを聞くことができ、私とはじめちゃんは悩みました。



2と3両方とも、手術の成功率そのものは変わらない。



できれば開腹手術をしないに越した事はないけれど、3の方法は、血管の締まりによっては、2~3度の手術をする可能性もあるということ、


日本では症例はないが、血管内のコイルが、心臓に流れてしまったという事例がアメリカではあった
ということを聞きました。



つっこは膀胱の結石を取り除くのでどちらにしても開腹手術をするし、2の方法だと肝臓の一部を生検でき、
状態を把握しながら手術ができるということで、私たちは2の方法を選択しました。




手術時間は2時間程で(難易度によるが)、助手獣医を含み4~5人で執刀手術との事。




手術後3日間以内に、合併症が起きた場合は、亡くなる可能性が高い。


この合併症は、肝臓に急に血液が流れることで、体が受け付けなく門脈高血圧により腹水がたまってしまうらしい。また、原因不明の痙攣発作が起きるなど・・・



10頭中1頭は合併症を引き起こすとか。逆を言えば、9割は手術が成功します。



手術後1週間はとても重要な時期との事です。




この手術を乗り越えたとしても、数ヶ月後に、新しい複数のシャントが出来てしまう可能性や、
前回も書いたように、肝臓疾患による影響や原因不明で総胆汁酸が正常値に下がらない場合が
あるという事で、手術が成功したからと言って油断ができない病気なのがわかりました。






つっこの手術日は5月8日です。先生は、大安の日を選んでくださいました。


前日の7日に入院し、予定としては1週間後に退院です。








ここ最近、つっこは胃腸炎を起こして血便が出る等していましたが、手術日に向けて体調管理をしっかりしたいと思います。



胃腸炎の時O先生に教わったのですが、わんこはお腹がいたい時、胃の部分を押すと足が震える
ような、痙攣がするそうです。


つっこは朝から食欲もなく、病院で胃の部分を押すと痙攣っぽくなったので、お腹がいたかったようです。


わんこはしゃべれないですからね、ぜひ皆さんの参考になれば・・・








病院から帰る時にはじめちゃんが一言。


つっこは血管にリングをはめるけど、つっこに指輪をプレゼントすると思えばいいんだね





つっこは私すらもらった事のない高価なリングを、見えない場所にはめるお嬢ちゃまになるのでした~













つっこに激励のぽちをお願いします→にほんブログ村 犬ブログ パグへ





テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 02:14 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |  comment (43)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今18年目。

~ゆの吉~
3歳

~みー子~
1歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。