今日はつっこの第2の誕生日♪

1年前の今日、5月8日は門脈シャントの手術をした日。




体内の不要な血管を閉じるというバイパス手術をし、

それにより本来流れるべき血管が正常に肝臓へ流れ始め、ある意味第二の犬生が始まった日





本人は覚えているのかな



1BLOG0895.jpg

多分覚えていないわね





病気がわかった日、つっこはまだ1歳9ヶ月なのに、大きな大病を患っているかと思うと、
何も知らないつっこの無邪気な顔に涙がボロボロ落ちました



あぁ・・・これを書いているだけで既にうるうる・・・




うったママからつっこの為にわざわざ有名なお寺の御札をいただき、

そのお札で手術直前のつっこのお腹にさすりましたよ




1BLOG9771_20100508104832.jpg



手術前にはお腹の毛をツルツルにカットされていました



1BLOG9775.jpg





手術前日からつっこは入院していたので、手術日当日、
これが元気な姿が見れる最後の面会になるかもしれないという最悪な事態の覚悟もしました


1BLOG9768.jpg


1BLOG9772_20100508135342.jpg






3時間にも及ぶ手術直後のつっこ


1BLOG9751_20100508134301.jpg







術後3日経ってからの面会


1BLOG9831_20100508135625.jpg


1BLOG9838_20100508135530.jpg



退院してからは体力がちょっとなかったわね


1BLOG9899_20100508135730.jpg







現在のつっこのお腹。手術痕は残っているけど、
元々剛毛な子なので周りの毛がうまく隠し言われなければわからない位になりました




BLOG0936.jpg




つっこの病気があった事で、はじめちゃんと私の、一緒に苦難を乗り越え
2人の絆も深まりましたね







ブログを見てくださっている方の励ましで、本当にあの時つっこ家は救われたのです!

どうもありがとう~!!



つっこは今では元気^^




マリちゃんをしばき中のつっこ


1BLOG0914.jpg





そんなつっこがハロッズのモデルをやったり、今年も潮干狩りに一緒に行ったりと、
1年前には想像もできなかったわ・・・





発見されにくい病気なだけに、
自分が色々疑問に思った事を先生に言っていなかったら、
今も門脈シャントは恐らく発見されていなかったと思う・・・





このブログにも、門脈シャントを調べて来る方も結構います







日々過ごしていると、つっこが大病を克服したという記憶が薄くなっているのも事実・・・





1BLOG0896.jpg

もう昼過ぎ!!





それだけつっこが元気になり、健康になった証拠でもあるけれど、




あの時感じたように、つっことの時間は有限であり、


一緒に過ごせる時間を大切にしようと思った気持ちを忘れずにいようと



再認識させられる日なのでした。






だから今日はつっこの第2の誕生日おめでとう!











ランキングに参加してま~す。あの時があったからこそ、今幸せに感じているのだ!

ぽちっとよろしくね~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート  →  こちらクリック   にほんブログ村 犬ブログ パグへ

テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 17:34 |  門脈体循環シャント・ストラバイト結晶 |  comment (22)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今18年目。

~ゆの吉~
3歳

~みー子~
1歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電