スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つっこママ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

再び麻布大学病院へ



水曜日、つっこの左胸に腫瘍を発見我ながらよく見つけたものだ。。。


まだ3ヶ月しか経ってないのに肥満細胞腫ができたのか・・・?



木曜日のみ、週1回信田教授が診察をする日。初診は病院経由でないと予約は取れないけど、

再診の1年以内は自分で予約は取れる。でも、発見したのは既に病院とは連絡が取れない時間帯の前日。

全国から信田先生待ちの患者はいるし、こんな直前で連絡が取れても予約が可能かどうかも怪しい・・・


その日診察をしてもらえなくても当然だし、万が一診察をしてもらえるなら何時間でも待つ覚悟だが、なんせ病院は往復4時間だし、抱っこ魔&泣き叫ぶゆの吉を連れての病院での待機はきつすぎる。それに午後は前から友達と約束があるし・・・


あぁ、どうしよう・・・


実家に彼を預けに行く時間もロスタイムになるので、もうどうにでもなれと、診てもらえるかわからない中で、とりあえずゆの吉のお弁当とぐずり用対策の果物を持参して朝一で病院へ向かっていた。


1IMG_1586.jpg


自分の優先順位は既に決まっているので、病院に行かないという選択肢はないし、小さな希望を逃すわけにはいかない。


1月は激混み時期にも関わらず、なんとその日は本当に偶々、運良く診察をしてもらえることにしかも到着して10分後に!



1IMG_1591.jpg



細胞診をした結果、悪性ではなかった!

先生は、パグは悪性でも治療ができるからタイプの腫瘍だから大丈夫ってスタンスでいてくれるから余計安心


念の為、3週間後に再度診察もしてもらえることに多分大丈夫だろうけど



考えるより即行動。案ずるより産むが易し!良かった!

はじめちゃんからは、行ってくれてありがとうとのメールが✨


しかしもう1人増えていたらどうなるんだろ?😰

考えるだけ恐ろしいけど、それでも行くよね


スポンサーサイト
テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 00:06 |  肥満細胞腫 |   |  trackback (0)  |  page top ↑

2人のやりとり



絡まれるつっこ嬢


1IMG_7257.jpg


つっこはマッタリ中でしたが


1IMG_7261.jpg




全く興味ないつっこ嬢に


1IMG_7258.jpg


バルーンを持たせようとするゆの吉


1IMG_7259.jpg



眠たガールと遊びたボーイのやりとりはこの後も続くのであった・・・


1IMG_7254.jpg




テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 10:18 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑

知らないと怖い歯医者の話

只今カメラが修理中なので写真がありません。。。



ちょっと前に小児歯科もやっている歯医者に、ゆの吉の虫歯菌チェック&歯磨きチェックと、私の歯のクリーニングの為に歯医者に行ったんだけど、

その時先生が、他の患者の治療後の手袋をそのままつけてたのを見たのよ。

あれ?普通使い捨てじゃないのかなと思ったの。


その後ゆの吉の区の虫歯定期検診で役所にいったのだけど、歯医者の先生が1人ずつ手袋を使い捨てていたし

衛生士さんも1人ずつ手袋を使い捨てていたので安心したのだけど。。。


それ以来、歯医者の衛生状態ってどうなんだろうって気になって、ネットで調べると恐ろしい事が書いてあるけど、まさか自分たちの歯医者は平気よね?と思い切って2人で行った歯医者に問い合わせたら、


院長「手袋は使い捨てではない。血がついた治療などの時ならありえるけど。そもそもグローブだから」

つっこママ「じゃあ衛生管理はどうしてるんですか?」

「ビビテンっていう医師用の消毒薬を5mg手につける。グローブの上だから手よりいい。昔は素手でみて、手をただ洗ってたし。(それよりマシ)」

つ「では衛生士さんはグローブじゃないけどそれも使い捨てではないんですか?」 院長「そう。どこの歯医者も(使い捨てず)そうだよ。」


とはいえ、ゆの吉の時は素手でみたのも気になっていたんだけど

要するに、患者ごとに手袋かえなくても、手を洗わなくても、ビビテンという消毒薬をグローブなり手袋につければいいというもの。

5mgを手に揉めば本当に大丈夫なのか?


で、ビビテンという消毒薬を売っている製薬会社に問い合わせると

「30秒液に浸けて殺菌する(それ以下では殺菌に関して把握していない)」とのこと。製薬会社の人も、歯科医のその使い方にビックリの様子。

ちなみに肝炎やエイズなどのウィルスは殺せない。

使い捨てじゃないリスク高すぎじゃないか?!


他の病院でもどこでもそうというけど、その後大学病院に問い合わせると、手袋はもちろん都度使い捨てで、その後消毒薬で洗うとか普通って。


ゆの吉は虫歯菌が移っていないかの検査で歯医者に行ったのだけど、これじゃあ歯医者で虫歯菌が移ってもおかしくないわね。。。不衛生な病院の院長から、グローブなしでさらに素手でみてもらったゆの吉ってどうなんでしょう。。。前の患者さん、神経の治療してたけど。。。歯科医は自分はグローブで身を守れるけど、患者同士の命に関わる感染病とかはどうでもいいのか?


ちょっと前のニュースで

歯医者の7割は歯を削る機器使い回しで殺菌をしていない 」ってあったけど、歯医者の衛生管理って、ずさんなのね。

今回の歯医者でも、オートクレープとかで殺菌した形跡もなかったし、どうなんだろうとは気になっていたけど。。。


患者同士の感染予防より、経費削減か。


町歯科って、ちゃんと選ばないと怖いわね。







テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 13:38 |  未分類 |   |   |  page top ↑

昭和な男も成長



つっことゆの吉を時に預かってくれる両親に、旅行のプレゼントを

その手配グッズを渡しに行くという名目で、ちゃっかりつっこの散歩へ行ってもらい、ゆの吉の相手をしてもらおうと実家へ



1IMG_7342.jpg


ばーちゃんは仕事なので、2人の担当は最近じーちゃん。

じーちゃんと言えば、かつて娘から「子供の面倒もみなかったけど、孫の面倒もみねーのかよ!」と言われた男。 


なんせ昭和の男なもので、仕事をしていた妻に家事育児も全部任せ、自分は趣味と仕事のみ。
家では威張り、父の威厳とやらを保つ為に口を聞くこともなく。


30分の用でゆの吉を預けても、3分後には電話してきて早く帰ってこいと言い、泣いていようと、うんちをしてようとオムツも替えずに放置。



そんな彼は、成長しました


1IMG_7345.jpg



じーちゃん「ゆの吉がりんご欲しいって」 つっこママ「剥いてあげればいーじゃん」  りんご剥き剥き・・・

りんご剥けるんじゃん!とビックリした娘。

おち○ちん丸出しで走り回っているゆの吉を追いかけておむつ替え。

つっこママ「ついでにズボンちゃんと履かせてよ~(ぽいっ)」 オムツのみならずズボンも追いかけて履き替えさせるじーちゃん。    

「ついでにお弁当作ってきたから、ゆの吉に食べさせてよ~(ぽいっ)」 食べさせるじーちゃん

つっこママは、その間こたつで横になって寝ているのみ。


夕方になると、つっこのお散歩へ行ってくるとお出かけ

1IMG_7346_20150118085633034.jpg


帰宅して休む暇なく、ゆの吉のお馬パッカパッカ&電車ごっこの付き合い。

夜になると、自らお風呂を洗い始め、ゆの吉のお風呂担当となるじーちゃん。

夜中はつっこの枕代わりとなり、動くとかわいそうだからトイレにも行き辛いという。


この前大阪に行くのに新幹線が心配だと言っていたら、じーちゃんが預ければいいじゃんと提案をしてくれたのだ。 ←1人で12時間2人の面倒をみる😱慣れていないと地獄の時間


朝晩はつっこの散歩に行き、つっこの大好物なササミもちゃんと買いに行き用意。

ゆの吉に対する対応は、不満はあるものの色々やってくれるので目を瞑り中。


もちろんつっこ&ゆの吉が帰った後は、短時間でもどっと疲れてしまうらしい。



昭和な男も、やらざるを得ないと変わるものだねぇ・・・しみじみ


1IMG_7389.jpg



というわけで、この週末は旅行を満喫中の両親じーちゃんは、来年はつっことゆの吉を連れて行きたいなと言っていたとの情報。



彼らは知らないけど、ゆの吉は週末ノロウィルスで入院中なんだけどね



テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 09:23 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑

自己満足



年末、はじめちゃんは今年仕事をすごく頑張ったし、いつももらってばかりだから、たまには私の隠し財産からプレゼントでもしようと銀座のエルメスに誘ったの。


1IMG_7242.jpg


おおみそかの夜ということもあり、街中は人が全然いなく(三越のお惣菜売り場は激混みだったけど)、お店が閉まっていたの。 



この日をきっかけに、はじめちゃんの物欲に火がついてしまい、1月に入ってから、休みの日は銀座で時計屋巡りですよ。


1IMG_7324_201501132250075ec.jpg



大体どこのブランドでも、中国人の富裕層がいるのだけど、

既に購入済みでお茶を出されて待っている中国の親子がいて、子供がゆの吉位で一緒に遊び始め、その親もちょっとゆの吉の面倒をみてくれてたの。


そのお陰で、はじめちゃんは店員さんから商品の説明をゆっくり受けれて、買っちゃったんだよね・・・


100万の時計を



11IMG_7336.jpg

消費税が8%となると万単位で変わるからね~10%ってあり得ないんだけど。


私的には、7~8万位のマフラーの予定だったのだけど。


仕事を頑張った自分にご褒美は必要だし、これから子供が生まれたら自分のものを優先的に買う機会はもしかしたらなくなるかもしれないし、円安で価格高騰が必至だから、買うなら今だよ!という私の後押しはあったけど、本当に買うとは思わなかった~^^;


良さがさっぱりわからないし、他のブランドにしたら?って言ったのだけど、
「ブランドで選んだのではなく見た目が気に入ったわけで、別に人に見せる為に買うわけではなく自己満足だから」だって。確かにー。


中国人の富裕層に紛れこんで、店員さんはセレブ家庭と思ったかもしれないけど


息子はギャップのセールで買った490円のシャツ着て、銀座のど真ん中で食パン食べてるし

1IMG_7326.jpg



妻が気に入って毎日履いている靴は(この日も)


IMG_6905.jpg




つっこの馬肉はケチケチしないで買ってあげてとは言われているものの、私は自粛しているんだけどねー。(数万もするし)


11IMG_7268.jpg





その時欲しいと思った時に買うからこそ自己満足感も高まるわけで、日々の仕事の励みになるならね

家族との時間を犠牲にしてまで本当によく頑張っているのは事実だから。最低でも10年は使ってもらわないとね


足しにしてと、私の隠し財産から現金渡しといたけど、はじめちゃんに「つっこのお年玉と~、ゆの吉のお年玉と~、つっこママが家中かき集めた10円玉と~」って言ったら、重すぎる~だって



テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 01:00 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑

お受験向け予備校の話



家から出たくないけど、エネルギーをもて余しているゆの吉を、毎日どう発散させて過ごすか悩んでいるつっこママは、ゆの吉をお受験向け予備校スクールの体験クリスマスパーティに連れて行ったの!

ただの興味本位と、体験して疲れてとっとと寝てくれ的な?

行ってもしかしたらお受験ママに目覚めたりして~と想像するのも面白いし。



ゆの吉と同じ学年の子たちが、全部で8人位だったかなぁ~?


来ていたお母さんの、アクセサリーのパール着用率高っ!!

子供のミキハウス着用率高っ!!



何というか、既に競争は始まっている!!!という世界。

うちのゆの吉は3月生まれなので、4月生まれの子とほぼ1年近く違うので、

この時期の子供って、体格も身長も1年違うだけで全然違うし、出来る事も、話す事も、全然違うのですよ。
工作作りではよくその差が出てましたね。確かに、ゆの吉も半年前と今では、シールの貼り方にしても全然違うので、この時期の出来る事というのは、1ヶ月違うだけでも変わる感じ。


例えば、これはなんですか~?と豚の人形を出した時、既にぶた~と答えられる子はいるけど、
ゆの吉は豚のマネはするけど、豚とは言えないのよ。

ゆの吉はそれでも同じ月齢では、言葉は早い方と言われているのだけどね。

そうすると、先生は「○○ちゃん、良く知っていますね~」というわけ!


以前、「3月生まれの子は、子供の頃、他の子どもと比較して劣っていると諦めてしまう事があるから、
親はそれに対してどう向き合うかを考える必要がある。3月生まれに運動選手が育ちにくいのもその理由の1つだ」

と、教育関係の人が言っていたのを思い出したわ。


潜在的な部分での人格形成に影響が出るのだとしたら、どういうフォローをすればいいのだろうか


そのスクールでやった事と言えば、お名前を呼ばれた後に、タンバリンを3回叩きましょうねというレッスンがあったのだけど、
(子供たちは前の椅子に座り、保護者は自分の子供の後ろの椅子に座って見守るの)


1番最初に「ゆの吉く~ん」と呼ばれ、ゆの吉はパンパン、と2回叩いたのよ。

そうしたら、保護者のお母さんたちが「ふふふ」って笑ったの。

次々と他の子供たちの名前を呼ぶんだけど、結局タンバリンを叩かない子だったり、1回とか2回叩いたりと
ちゃんと出来た子はいたんだか?って感じだったのだけど、

ゆの吉の時に笑った人って、自分の子供は3回叩けると思ってたんじゃねーのけ?   ←この言葉遣いがもはやお受験向けではない


既に競争社会なのよ、親の方が!!


ゆの吉は、音楽に合わせて遊んだりとノリノリでかなり楽しそうだったけど


先生が作った手作りケーキを皆で食べたのだけど


ゆの吉は、生クリームなんて初めて食べたものだから、「うま~~~い!」って言うのよ


先生は「そうね、あまーいって言ったのね」って言うんだけど、再度「うまーーい!」と叫ぶの

明らかに場違いな言葉遣いで恥ずかしかったわ~

私とはじめちゃんのマネしているだけなんだけど!!


しかしここでも、ゆの吉はそこまで上手にフォークを使いこなせないし、食べるのもやっぱり他の子よりも遅いのよ。

そうすると、先生はちゃんとフォークを使って食べましょうねと言うのだけど、

うちは日頃から、どうせ成長とともにフォークを使いたがるようになるし、今は焦らなくてもいいから好きなようにご飯をお食べ~って思ってるし、食べるスピードにしても、無理して1年近く違う子に合わせる必要あるのかな~と思っちゃったの。



それに、牛さんと言えばモーモー、豚さんと言えばブーブー、私も当たり前のように教わってきた事だし、そのスクールでもそう教えているのだけど、


この前ドッグランで会った豚ちゃんは、ブヒブヒって鳴いていて、ゆの吉とそのマネをしたな~とか、
牛の動画をみて、彼はよく「むぉ~」ってリアルなマネをしているのだけど、そのうち皆に合わせてモーモーになるのかなとか、ちょっと考えさせられたのでした。


この日はクリスマスパーティだから、特別プログラムで通常のお教室ではなかったようなのだけど、

今回体験して、はじめちゃんと話し合った結果、うちは個性を尊重した教育をしたいねと認識したのと、他の子ができて自分だけ何か出来ない時に、どうフォローしていくかの課題がわかった事が良かったかな





テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 05:23 |  ゆの吉関係 |   |   |  page top ↑

七草粥ではないけれど

お正月もあっという間に過ぎ、気付いたら9日です。


年末、つっこ家は美味しい鶏粥を食べようと中華街に来ました!


謝甜記という老舗で行列ができます。
時間帯を変えれば並ばなくても大丈夫だったりします。


IMG_7233.jpg


中華粥の美味しいお店って、米の臭みがなく味がしっかりでほんっと~に美味しい

写真ないけど、うちのおススメは鶏粥です。美味しいお粥を食べに、中国に行きた~いって感じです。



朝、自分の家にあるもので簡単に作ってみようかと

家にあったもも肉と、冷凍してあった生姜を水を入れて鍋で煮てアクを取り、ご飯を入れて圧力鍋で10分弱煮ました。
圧力鍋を使うと、だいぶお米の臭みがなくなりますね。


味付けは、塩のみ!味がしっかり出るまで結構いれます。


1IMG_7283_201501091639478af.jpg


奄美の塩にハマってずっと使っているのだけど、最近石垣の塩も買ってみました。

2つとも天然塩なのでミネラルも豊富だし、美味しいので白米にかけるだけでご飯がススム~もう普通の塩には戻れなくなってしまいました。


あとは冷凍しておいたネギを入れて少し煮て、ごま油を入れて完成

家の近所の八百屋さんはパクチーを扱っているので、朝急いで買いに行きました


1IMG_7279_20150109163948f7a.jpg


鶏肉は、圧力鍋を使えばほぐれてしまうので、何の手間もありません。


鶏粥は、ただのお粥と違って体に優しいというより結構がっつり系なので、かなりお腹がいっぱいになりますね。
たくさん作って冷凍行きです。


鶏の出汁と、天然塩だけで十分美味しい



つっこには、ネギや塩を入れる前のものを。ミネラルも必要なので、ほんのちょっとだけお塩をいれました。


1IMG_7286.jpg



うちは外食もかなり多いし、わんこと子供の健康も気になるので、家で作るもの位はせめて減農薬のお米を使ってみたり、
お肉や野菜、ソース等の産地もかなりこだわっているし(なので七草は産地不明だったので却下)、諸外国では禁止になってたりする、マーガリンなどは一切使わず。あまり化学調味料なども使わない生活を心がけたいのだけど、なかなか難しい。。。
はじめちゃんの職場の人も、食事に気を遣っている家庭が多いからか彼も結構気にするし。


こういうお粥は、余計なものを入れなくても美味しいのでいいな~




とはいえ、お菓子を食べまくってるので、何の説得力もないけどw



テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 17:14 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑

洗脳・・・?


昨年に「夫婦のあり方」について、大きなケンカをしたのだけど、私が



私にとって、はじめちゃんが1番大切だ。それは今までそうだったし、これからもそれは変わらないだろう。
確かに子供を育てるというのは夫婦にとって大きな壁だが、しかし子供は私たちにとって大切な存在ではあるが、あくまでも付属だ。つっこも子供もいつか私たちの元から巣立っていくけど、夫婦の関係はずっと続くわけで、
その時2人になっても、過去も将来も変わらずにいたい。

いつまでも夫婦がラブラブで仲が良ければ、つっこもゆの吉も幸せなのではないか。

ラブラブ夫婦でいるには、お互いの努力も当然必要だ。



と話したのですヨ。
はじめちゃんには、子供ができると「家族愛」になり、ラブラブ夫婦なんてあり得ないと思っていたようで、
それは世の中の奥さんこそ、同じ様に思っているのだと思っていたそうな。


はじめちゃんはえらく感銘を受けた様子。その後2人目が身ごもったとか身ごもらないとか~ごにょごにょ

前に友達夫婦と4人で食事に行った時、「自分はつっこママが1番大切で、子供はかけがえのない存在だが、子供は巣立っていくものだし、家族の幸せには、夫婦2人の関係が重要だ」
とか語るのですヨ!私が言った事そのまんま言ってるだけだけどねって突っ込んどいたけど、完全に影響受けてる~



元旦にケンカをして、しばらく引きずっていたのだけど


「自分にとってつっこママが1番大切だ。次につっことゆの吉、3番目に親で、何よりつっこママが大切」と言ってきたのですよ。





 完全に洗脳されてる~~~~~w 



はじめちゃんも自分の意見を持っている人なので、こう言う事ってなかなかないんだけど、
やっぱり誰よりも1番に思って、支えてくれる人がいるって思うだけで嬉しいものね。

私も、自分を1番に思ってくれている人がいて嬉しい
ここ最近のストレスなり、悩みが一気に吹っ飛んだもの。お互いがそう思っているならなおさら。



でもさ



自分の息子が「1番奥さんが大切で、3番は親」って言ってたらちょっと悲しいわ~




なので、こっちには


1IMG_7248.jpg



と、洗脳しとこう~w



テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 09:26 |  つっこママとはじめちゃん |   |   |  page top ↑

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます!


今年もよろしくお願い致します


今年の抱負は、皆健康で仲良く、です



元旦、お昼に実家に行きました


IMG_1536.jpg



弟夫婦も来まして、つっこも対面。


最初こそ興奮気味だったつっこも、帰る頃には弟と一緒に寝ていました。弟たちも2時間ほどいたので。弟の奥さんに会ってすぐに、毎日犬洗ってますか?と聞かれたんだけど、不潔かどうかってことかしら


今年もつっことゆの吉はじーちゃんばーちゃんからお年玉をもらいました。


昨年は、ゆの吉は独身だった弟から5000円のお年玉をもらったのだけど、今年は1000円でした
弟夫婦にも子供ができたらこちらも同額に合わせるので、逆にいいんじゃないかなと。


全然関係ないのだけど、ゆの吉は今つっこのマネを何でもしたがり中

1IMG_6991.jpg



で、子供の話になって、奥さんどうやら不妊体質のようで。

弟の奥さんに対しては、不満を色々このブログで書いたけど、

籍をいれたのは1週間位前だけど、ずっと前から子作りしていた事実に驚いたけど、例え子供が出来ても影響のないように、結婚式を6月に早める程、子作り優先の様子。今はただ、2人に授かるといいなと応援の立場です。弟は結婚してストレス溜まりまくりのようですけど。


1IMG_6994.jpg


じーちゃんが「つっこはもう高齢だし、先がいつまでかわからないのだから、今以上に気を遣ってあげないと!」

と言ってきて、「んな事当たり前だろっ!」と思いつつも、ブログで今まで散々書いてきたけど、私たち夫婦はつっこがいなくなる生活を想像するだけで泣いてしまうじゃないですか


ただでさえマタニティブルーで涙腺弱いのに、その一言で泣く私

情緒不安定な姉と思われただろうよ




IMG_1540.jpg



夕方、はじめちゃんの実家に行ったのだけど、

はじめちゃんのお父さんは持病で救急車で運ばれる事態に・・・

たまにあるので大丈夫です。(医師からは親族が車で連れて来るのではなく、救急車を呼ぶようにと指示をされている)



私とはじめちゃんは夜、大喧嘩。(怒ってるのは私。いつもの事か)

内容は、はじめちゃんの親族がゆの吉に虫歯菌移した~とか。今回の件は、わたしが散々言ったにも関わらず、実家で管理不足だったのを認めたので

責任を取ってもらうために、1月2日早々、銀座にバーゲンに行くという予定を変更させ、彼にゆの吉を連れて年中無休の歯医者へ行かせました。歯の磨き方を定期的に学んでいただき、週末の朝晩の歯磨きは彼の仕事となりました。(鬼嫁的なのは、妖怪のせい?いや、マタニティブルーのせい)


新年早々、今年の抱負は1日も守れなかったのでした~





テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 16:55 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今18年目。

~ゆの吉~
3歳

~みー子~
1歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。