健気なつっこ嬢



最近のはじめちゃんは、夜中の12時に帰宅し、急いで食事をとってお風呂に入り1時に寝て、朝5時30に起床して仕事へ・・・という生活



ゆの吉もつっこママも先に寝ているのだけど、
うちのつっこちゃん、健気にも真っ暗な中、リビングのソファーではじめちゃんの帰りを待ってるの


呼んでも来ないでずっとリビングにいるの~。はじめちゃんが帰宅してお風呂に入ってベッドに向かう気配を感じると、寝室に行き、寝ているつっこママの腕枕へ入ってきてやっと寝るの




1IMG_8426.jpg


なので、つっこも寝不足で朝は眠そう。


はじめちゃんは、そんな健気なつっこ嬢が愛しく、もちろん一緒に腕枕で寝たいので
寝る時自分の元へ連れ去っていくのだけど、最近すっかり暖かくなって、5月になると一緒のベッドで寝てくれなくなる時期。



1IMG_8436.jpg


私も産後は夜中の授乳で、恐らく今年は一緒に寝るという事がもうすぐなくなるかと思うと、つっこがはじめちゃんを待たずに一緒に寝たいけど、私の代わりに健気に帰りを待っているつっこちゃんには感謝感謝



慢性的な睡眠不足は、心を蝕んでしまいますねはじめちゃん大丈夫かなぁ。。。

私も7月が出産予定なのだけど、明日から4月、3ヶ月すると授乳の睡眠不足が始まるのかぁ。。。



テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 08:12 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑

休日とゆの吉の持病



今日ははじめちゃんがゆの吉をお出かけに連れだし、私はつっこを連れだしてお散歩


1IMG_8377.jpg



部屋の模様替えをしたいとずーっと思っているのだけど、
子供がいると部屋はすぐ汚れるわ、壊すわ、なくなるわで、観葉植物も置けないから諦めていたのだけど、


ちょっと気分転換に、ソファーのクッションを替えてみました


1IMG_1818.jpg


ゴールドのクッション2つは、新婚旅行でシリアに行った時買ったもので、部屋から出てきたから使おうかと


ソファーに毛布とかいらないんだけど、つっこさんの寝床ですからね。ちょっとした小物で気分も上がりますわ


そして夜ははじめちゃんが夜中から仕事へ最近ただでさえ仕事が忙しいのに、海外とのやりとりも増えて、週末の夜中も仕事が多いの





ゆの吉が、1歳何ヶ月かを過ぎた位から成長曲線下限値ギリギリなのですよ

この前、1歳半のお母さんに何ヶ月か聞かれて答えると、「同じ位かと思った~」と言われたのだけど、
それもそのはず、身長がその子の方が大きいの

遺伝的には、身長は普通(はじめちゃん家系はお父さんが小さいけど)か、大きくなる(つっこママ家系)はずなのだけど、ゆの吉は背が低い。


実は、産まれてからずっとおむつから漏れる程大量の下痢をしてて、コロコロうんちなんてほぼ見た事なし。
以前近所の小児科に相談すると「下痢の体質なんだよ、気にしないで」って言われてきたのよ。私も気にしていなかったのだけど、

1月にゆの吉が大病院にノロウィルスで腸が止まってしまって入院したのだけど、ノロウィルスが直接の原因ではなくて、腸が問題なのではないかという話に。

先生に、ずっと下痢で近所の小児科では体質と言われているんですけどって伝えると、それは遅発性アレルギーかもしれないと。


1IMG_8356.jpg



普通、アレルギーと言えば、卵とか食べた時に蕁麻疹が出たりするものは知られているけど、
それは即時性アレルギーというらしく、日本ではまだなじみのない遅発アレルギーと2種類があるとのこと。
遅発性アレルギーは、アレルギーのものを食べたら数日かかって体調に出たりするので、
即時性の蕁麻疹などが出るアレルギーは血液検査でわかるけど、遅発性アレルギーはわからないらしい。

なので、食物を特定しにくいのがやっかいとのこと。そして、1つや2つのアレルギーではないということ。


この遅発性アレルギーは、原因不明の体調不良だったり、頭痛だったり、疲れやすかったり、
消化器系なら腸障害で便秘や下痢を起こすそうで、アメリカに血液検査を依頼するそうで、もちろん自費診療になるとか。費用はおよそ3~5万円位。アメリカでは近年、この遅発性アレルギーは過敏性腸症候群に影響しているのではないかと言われているとか。

子供の場合、まだ免疫がしっかりしていなくてきちんと検査できない可能性が高いとのこと。


何でもかんでも体質の問題にされるよりは、アレルギーで下痢となり、病的ではないにしろ、栄養吸収が上手くできていないかもっていう方がモヤモヤ感はなくなったのだけど、しかし問題は原因物質の特定の困難さ


都内は子供の医療費が中学生まで無料だけど、横浜市の場合、医療費が全員無料なのは1歳まで。
あとは所得制限ありというのも、今後10年単位の長~い病院通いには負担がもう1人産まれたら、病院に連れて行くのも待ち時間を考えるとキツイどちらにしても、日本の町医者のこのアレルギーの認知度はまだ低く、あまり知られていないようだから、保険が効かない専門病院に転院する形になるだろうけど


1IMG_8362_20150321185850ca0.jpg



解決できればいいけど、今すぐにできる感じではないようだし、ちょっとしたお薬を出してもらってるのだけど、その薬も効果なし
早く何が原因かを特定してあげないと、成長に影響が出るから焦っているけど、子供だから検査もなかなかできないし悩み中

とりあえず、今は薬を飲んでいるから次に病院に行った後から、

アレルギーにありがちな乳製品と卵を2ヶ月完全除去してみて、便の様子を観察するつもり。 

多分先生的にはお手上げ状態になるだろうから、病院に行って薬だけ出されても何の解決にもならないしねー

あとは小麦、果物、大豆など、時期をみながらそれぞれ完全除去。

ただでさえ料理のレパートリーがないし、ゆの吉の好き嫌いも出てきたっていうのにどうしようかな


というわけで、まだ日本ではなじみのない遅発性アレルギー。
慢性的に体調が悪いとか、頭痛持ちとか、とくに原因もなくうつっぽい人とか、もしかしたらアレルギーが原因って人もいるかも。

あなたのその体調不良は遅発性アレルギーが原因かも?!




テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 19:21 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑

誕生日


はじめちゃんが休日出勤していたのでゆの吉の誕生日に振替でお休み。


先月行ったのはディズニーシーだったので、今回はランドに行こうと思っていたのだけど、天気が悪くなるとのことで行き先変更


来たのは多摩動物公園駅に併設している、京王れーるランド

1IMG_8244.jpg


ちびっこ車掌さんが登場~


1IMG_8268.jpg


やだんゆの吉もかわいいけど、はじめちゃんってば車掌さんになれちゃう~~~


1IMG_8264.jpg


つっこママも女性版車掌さんに変身し、皆で写真を撮ってもらいました


他にもバスや電車の運転手さんを体験できたりと、男の子にはたまらない場所で、室外には本物の電車もあり、中で休めます

1IMG_8312.jpg


ちびっこ電車もあり、切符を購入して、乗る前に切符をパチンと切ってくれます。


1IMG_8307.jpg


ゆの吉は2回乗りました


平日だし、場所的に空いていていいな~と思いながら2階へ行くと、子供が結構いました!


1IMG_8279.jpg


いるのは95%は男の子ですね。あとは男の子の姉なり妹なり。


ほぼ男の子しかいない遊び場は戦場のようでしたね頭から滑り台を下りる・・・というより降ってくる子供がいるし、トランポリンは、激しく飛び過ぎて子供同士ぶつかって大泣き。初めてみる光景に、はじめちゃんとつっこママは唖然としてしまいました
しかし逆に、皆同じ位ヤンチャなので、他の親子に気を遣わないで済むので楽でした



整理券をもらって、スペースを割り当てられて、念願のプラレール。

1IMG_8294.jpg


多分どこのお宅もそうだろうけど、子供より父親の方が夢中です


1IMG_8297.jpg



ゆの吉ははじめちゃんが作るレールには早々飽きてしまい、はじめちゃんが1人でやっていました。
やっと完成した頃に終了~


家から近かったら、結構な頻度で連れてきてしまいますね。

ゆの吉本人だけでなく、はじめちゃんも大満足の場所でした!



まだ雨が降らない感じだったので、ついでに目の前にある多摩動物公園へ行きました。

コアラも見れましたよ。この子は男の子。お股を何度も見せてくれたので・・・


1IMG_8323.jpg


ゆの吉を産んでから、お股に対する抵抗がなくなりました^^;元々そんなないけどw
すぐオムツとズボンを脱ぐノーパン野郎なゆの吉に「おち○ちんちゃん」と呼んだり、「おち○ちん出してないで、早くオムツはいて~!」と言っているので、言葉にも抵抗が全くありません。うっかり外で言わないように気をつけないと^^;


サイがいました!古代を彷彿とさせるサイ♪


1IMG_8334.jpg


閉園近かった事もあり、サイがそろそろ部屋へ帰る時間なようで、自分の角で、開けろ~と言わんばかりにドアをガンガンどついていました。他の動物小屋をみると、やはり部屋に戻っていたので、体内時計で時間を把握しているんですねー。

つっこもドアを開けてほしい時、手でガンガンドアを叩くし、サイと体型も似ているので、はじめちゃんとつっこに見えてきたねと話しました。


多摩動物公園には、日本のこうのとりの3分の1が集結しているそうで。

1IMG_8335.jpg


こんなに沢山いるこうのとりも普段見る機会がないので、こうのとりさん待ちの方へパチリ。



ゆの吉は、ケーキを見るとふ~っとろうそくを消すしぐさをするので、本当はホールケーキで祝ってあげたいのだけど、
うちでの方針は、3歳までケーキは解禁しません。来年まで待ってね~。


でも、ケーキをふーっとできるお店を探して、帰りにみなとみらいにあるお店で、店員さんや御客さんたちに、誕生日を祝ってもらいました


今年はつっこの8歳の誕生日。なんとなく、私的には目標にしてきた年齢でもあって、今年は盛大に祝う予定です


お祝い事が増えて、楽しい気分になれたのでした!









テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 09:49 |  ゆの吉関係 |   |   |  page top ↑

りんごの農薬




普段使わないのだけど、


マレに気が向いた時に、実験みたいな気持ちで使うほたて貝殻パウダー。

貝殻粉末を水に入れて、お野菜10分程つけると農薬除去 ←検索すると商品沢山出てくる



ぎょわ~~~

IMG_8368.jpg





白いものが水中にたくさん水面上に浮いているように見えるけど、実際は水中まんべんなく濁っています。


同じりんごでも、油みたいなものが浮いてくる場合が多いけど、こうやって白いものが出てきたりと様々。
生産者によって使っている農薬が違うみたい


りんごって、皮にペクチンが多く含まれているから健康にいいのだけど、農薬は水ではなかなか落ちないから、
目の前でこれを見ちゃうと皮は剥きたくなるなぁ・・・


アメリカ産のグレープフルーツの場合は、ウロコのようなものが水面下にたくさん沈む。
たまに行くスーパーには、グレープフルーツの防カビ剤について書いてあるのだけど、普通皮は食べないけど、触るとベタベタするもんね。



参考まで。


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 23:01 |  未分類 |   |   |  page top ↑

男の子育児



ゆの吉が生まれる前は、絶対女の子がいい!と思っていたのだけど、

今では、松田勇作の息子さんたちのように、タイプの違う息子たちとディナーデートができる母親が羨まし過ぎる!!  ←純粋に松田翔太が好みだったりw



女性は女の子を欲しがる傾向が強いそうだが、男の子育児について書いてみる。というか、男の子と言われてガーンと思って検索をかけてきた方に読んでほしいかも



家にいる時は常に3人セット

11IMG_8134.jpg


あと2日で2歳を迎える息子ですが、常に育児の余裕がなく、育児が楽しい人って何が楽しいんだ?
ってずっと思っていたのだけど、視点をちょっとだけ変えてみたら、最近ぱ~っと目の前が変わりました。



息子って、女の私が興味がなかったり、知らない世界を教えてくれる存在だなと。


1IMG_8150.jpg



寝る時なんて、旦那にもされない腕枕を若いボーイがしてくれるのですよ

まだ1歳でも、私がオシャレをすれば気付き(アクセサリー欲しがるけど)


旦那も普段はなかなか言わないような、かわいいって言ってくれるのですよ


もっと話せるようになったらどうなっちゃうんでしょう。。。旦那の立場が危うい


買い物に行けば、ちょっとした荷物を持ってくれるし   →なんでも自分でやりたがる時期なんで

私には6歳離れた弟がいるから、男の子がどんなものだったかなんとなく記憶はあるのだけど、姉弟目線と母親目線では全く違った。


2人で出かけると、最近はデート気分が味わえますわ(抱っこを要求されなければ)



1IMG_8206.jpg


2人で出かける時の私の洋服を、まだ1歳の息子が指定してくるのですよあービックリ!


ゆの吉と2人だけのデートは、本当に新鮮過ぎる


はじめちゃんと2人で子供をどこかに連れて行くっていう事よりも、ゆの吉と2人で出かける方がデートで楽しいですわ


1IMG_8154.jpg



はじめちゃんがあまりやりたがらないペアルックも、喜んでしてくれますわ。


1IMG_8169.jpg



母親にとって、息子はやっぱり異性なのですよ。

お父さんが娘にメロメロなように、お母さんも息子は異性だから、その逆バージョンって感じで、気持ちがわかりますわ。


1IMG_8191.jpg



自分の理想男性に 近づけるように教育できるのが楽しい😙




きっと将来、お嫁さんを連れてきたらショックもあるけど、

結婚後も頻繁に奥さんを連れて実家に帰って上手くやってるお宅の話を聞いていると、息子さんも、必然と自分の親と上手くやれる奥さんを選んでいるんだなと親の方もお嫁さんとも上手くやっていける人で、羨ましい関係だな~


男の子は、お父さんを真似したがりで、親分にくっついている感じ?お父さんが見本であり楽しい遊び相手のようで、パパ好き好きー。

なので、息子を教育する前に旦那の教育が先ですわ。




あと数日で息子2歳、母親2年。

自分が全く知らなかった男の子の世界を教えてくれてありがとう!

出産前、男の子か〜なんて思ってしまった事を反省しています。



まだまだ当分の間、小さい恋人でいてね





追記。。。一男一女をもうけた今、息子の方にメロメロですわ💦😍😁




もっと詳しいボーイ育児事情を知りたい方は、検証としてこちらも書いてみました。気になる方はクリックして読んでちょ ↓


続きを読む »

テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 02:56 |  ゆの吉関係 |   |   |  page top ↑

逃げるつっこ嬢





最近、つっこママが怒っている時と、ゆの吉が大声で泣き叫ぶ時、

自分の身の危険を感じるのか、ベッドへと逃げて行くつっこ嬢



1IMG_8236.jpg


自分が怒られているわけでもないのにね。


家では皆、笑顔がいいもんね


ごめんね、つっこ。


つっこに色々気付かされる日々。





テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 10:24 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑

2人の散歩は難しい



午前中に散歩へ行くと、保育園児が寄ってきて、絡まれるつっこ嬢&ゆの吉


1IMG_8098.jpg


無認可保育園は、保育園が保有する庭を持っていないので、雨の日以外は、毎日公園にはいくつものスクール園児が庭代わりに使っている。


なので、必ず子供は寄ってくるんだけど


1IMG_8096_201503051442526c2.jpg


「人間が食べないものはわんこも食べないんだよ~」って教えてあげたのだけど、つっこ嬢は桜の花びらを食べてしまいました



春に小学校に上がるのかな?話す事もしっかりしていて、お兄さん具合にビックリしました


1IMG_8097.jpg



電車を見に行って

1IMG_8101_20150306060918eae.jpg



いつも行く鉄道マニアスポットよりも、こちらの方が真近で見れるの。写真を撮るには不十分だから、撮り鉄さんはこっちには来ないけど。・・・と、つっこママも最近鉄道に詳しくなってきました


1IMG_8107.jpg



ゆの吉は好きな場所へ走って飛んで行ったと思ったら、突然


1IMG_8118.jpg


というような事が多々あり、車や自転車が多い場所だと非常に困る。。。


こっちのお嬢さんは


1IMG_8113.jpg


と、2人の散歩の方向性がだいぶ異なり、2人が別々の行動をし始めた時に、車や自転車が来たりするとパニックに



精神を擦り減っての散歩に疲れたので、最近、はじめちゃんと話し合って、つっこの散歩を交代で朝5時に行く事に。


1IMG_8126.jpg


とは言っても、昼も行ける時は暖かい時間帯にも行ってあげたいなと。


夏の5時と違い、冬は真っ暗なので、早朝散歩の人も5時はあまりいないですね。


散歩中、暗いし暇なので、携帯でお気に入りの芸人さんのラジオ録音のyoutubeを聞きながら帰宅をすると、


はじめちゃんが

「よくおじいちゃんがラジオ聞きながら散歩しているけど、ラジオ機から携帯に替わっただけで、受け継がれるんだね」だって





テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 06:37 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑

捕獲



はじめちゃん、夜中1時に仕事の電話がかかってきて、着替えて夜中にタクシーで出勤


そのまま普通に丸1日働いて帰宅後、眠過ぎて食事もいらない程疲れていると言い、早々就寝しようとしたら、ゆの吉の召集がかかり


1IMG_8086.jpg


みんなでゆの吉のプラレールを見なければならない刑が執行


ゆの吉は、平日はほぼ会わないはじめちゃんにテンションが上がってしまって、こういう日に限って寝るのもかなり遅く、遊んでもらえるものと思ってしまったようで


1IMG_8093_20150305145206f7d.jpg


レールに捕獲された3人?!は、しばしの間、ゆの吉に付き合わされたのでした~。

ちなみにつっこママは、はじめちゃんが帰宅後は用無しになったようで召集がかからなかったので早々就寝







テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 14:58 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑

しつけと虐待



寝れなくてブログ書いてるんだけど

日曜日に温泉スパ行ったの。お風呂がいくつかあって、中で食事もできてゲームもあったりする娯楽施設。

そこには初めて行ったんだけど、受付時点ですごく混みあってたの。

並んで待っていたら、5歳と3歳位の兄弟がいて、弟がちょっと離れたら、兄が「おまえ何離れてるんだよ!」って弟をぶん殴ったの!

その殴り方が明らかに尋常じゃなくて、もちろん弟は大泣き。これ、絶対親は兄を日常的にぶん殴ってるから、兄は弟に同じ事をしてるんだよって思ったのよ。どんな親なんだろうと母親の顔を見たの。私より年上の普通の人。


その後女湯に行ったら、さっき私が見た母親が弟を外に連れだして、大声だしてその弟を何度も殴りだしたの!!それも、さっき兄が弟を殴った方法と全く一緒でお腹とお尻。

その殴り方が力いっぱいでひどいし、弟は泣き叫び、その親子の周りに人だかりができちゃって。

でも誰も止めないし、母親は人目を憚らず、大声出しながら殴るのを続けてるから、

気付いたら「ちょっと!やめなさいよ!!何やってるのよ!」って思わず私が止めに入ってたの。

そうしたら殴るのを止めたんだけど、その子供がものすっごく泣きながら私を見てて、その顔が私の脳裏に鮮明に残ってるのよ。

その子供が怒られた原因も、たしかに中には嫌がる人もいるだろうけど、普通に子供ならやる事だし大した事じゃないのよ。なのに3歳位の子供を殴りまくって、私が止めに入った時のその母親の顔が普通じゃなかったの!


その2人の顔が私の頭から消えなくて、今寝れない状態で、涙が止まらないの。


はじめちゃんは男湯から出てきたら、

「さっき子供に暴力ふってるすごい親がいたの知ってる?あんなの初めて見たってお風呂で皆話してたよ」とか言ってて。

とにかくそれ程すごい親で、本人からしたら、子供がお風呂で騒いだからしつけに過ぎないと思っているはず。



以前ブログで紹介した「お母さんはしつけをしないで」という本。

この著者は有名な方で、今まで誰もが知っている凶悪な少年犯罪だったり、死刑囚と接見してきた心理学者で、

内容としては、よくしつけがなってないという子供がいるけど、実際はしつけをされていないどころか、厳しいしつけをされて育ってて、感情をコントロールできない人間となり、後に重大な犯罪を犯すという話。

川崎の中1の事件。私はこの本をとっさに思い出した。

子供の問題であり、親の問題。そしてまたその親の問題・・・



私がお風呂で見た親子は、恐らく親が暴力をふるわれて育ち、またその子供も同じように暴力的になって育つという、
まさに負の連鎖の表れで、子供の現状と、将来がものすごく心配。既に心に傷を負って生きている。また会えないだろうか?


育児はストレスもすごいし、TVで虐待のニュースを見ると、あり得ないと思う反面、誰でも紙一重な部分はあるよねと話す事がある。親になってわかった事だけど。
ただでさえ、感情のコントロールは難しいのに、子供相手だとなおさら難しい。相手は自分の思い通りにはならない常に弱い立場だから。


今育児の中で何が1番大変かというと、子供相手に、常に自分の感情と向き合って生きているのがものすごく辛い。
普段子供と接する時間も少なく、常に冷静で温和なはじめちゃんでさえも、同じ様に職場の先輩と虐待は紙一重だよねと話し合った位だし、
感情的にならない叱り方をいかにできるか、うちではこれこそ幼少期の育児のテーマだと話し合った程だ。


お風呂で見たあの親は、ひたすら怒りの感情だけで殴ってるって感じだった。

私が子供の頃、怒鳴ったり、暴力をふるうのが当たり前だった時代で
時々美化されるけど、あれがもたらした功績って何でしょう?

はじめちゃんがお風呂を出た後、虐待関係のNPOに支援しないかという話が出たのだけど、
でも、虐待と認識すらしていない親がNPO主催の講演に行ったり、相談なんてしないよねという話に。
私たちが特に助けたいのは認識すらしていない親の子供でしょうと。


以前私が2度参加した虐待プログラム関係も、主催者が自分の家庭が今大変だからという理由でプログラム自体も続かず消滅。こう言った事は、ボランティアや一時の感情でやるのはあまりにも深すぎるし、家庭に入っていく問題だから難しいと思う。それに、その主催者のように、育児をしている最中の人だと、どうしても自分の家庭なり子供を優先せざるを得ないだろうし。


まずは、自分の子供を虐待しないこと。
当たり前だけど、当たり前ではないと思う。肉体的以外で、精神的虐待は多いわけで、ちょっと子供がたくさんいるような所に食事に行けば、子供を人格否定をした叱り方をする親を必ず見かけるし。私も気付いていない所でやっていたりと十分あり得る。
他人と関わる社会と言う場で自分の子供にも跳ね返ってくる問題だから、真剣に取り組むべき問題だと思う。


アダルトチルドレンという言葉は、私が大学生の頃知ったけど、もっと知れ渡るといいなと思う。



最近、躾け=親の価値観の押しつけの側面が大いにあると思っているんだけど。


この前キッズコーナーでゆの吉を遊ばせていたら、3-4歳の女の子のお母さんが娘に「走っちゃダメでしょ!」と叱り(多分ぶつかったら危ないから日頃から注意されてる感じ?)、娘はむ~と顔をしていたけど、その子以外の子は走って仲良く遊んでいたところ、その女の子は「走っちゃダメなんだよ!」って大きな声で突然言い出す。ここ遊ぶとこですけどって誰もが思ったと思うけど、他のお母さんが、「走っちゃだめだっていうから、走るのやめよっか!」って子供に言って、その人の子とゆの吉ともう1人がそのまま仲良く遊んでいたら、女の子が「一緒に遊んでくれなーい」とか泣きだして・・・(そりゃそうだろと)。

最近読んだ心理学の本に照らし合わせると、「自分はこんなに我慢しているんだから!」という強い抑圧やストレスが、他人への許容を狭めてさらに自分を苦しめるとか。子供自身が親の言動なり、なぜそのしつけが本当に必要かを納得できるかどうかは重要なのかもって見てて思った。子供時代のストレスの積み重ねが、イライラしやすい人になるんだろうなと。
しつけってなんだろうと思った瞬間だったのでした。


おやつ1つにしても親の価値観が違うから、躾けってほんと難しい。


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 02:26 |  ゆの吉関係 |   |   |  page top ↑

お邪魔しまーす!



2月某日、埼玉県へ向かうつっこ家


1IMG_7500_2015030120233612d.jpg



お邪魔しに来たのはさとのりポロメロリロ日記のさとのり邸メロちゃんがつっこにご挨拶しにきてくれました




1IMG_7510.jpg



ポロちゃんはつっこママ待ち?!

1IMG_7512.jpg



リロっちも来てくれました!

1IMG_7565_2015030120242663b.jpg



相変わらずナデナデを催促


1IMG_7507_20150301202335e23.jpg




ポロ君


1IMG_7517_20150301202334add.jpg



ゆの吉でもいいの?!


1IMG_7523.jpg


ははは


メロさん久々に会いましたが、出会った頃は2歳でギャル絶好調だったのに、今年10歳、この前会った時より白くなって老けたねぇ


1IMG_7534.jpg




そうね、つっこママもかれこれブログを約7年もやってるの?!その月日分老けたのねぇ・・・



1IMG_7557.jpg


すんません、イチゴ持参しといてゆの吉がほとんど食べてしまいました



ゆの吉がびーぎゃー泣いたり騒いだりしては、さとのりさんも一緒になだめてくれたり


1IMG_7563.jpg


おもちゃを貸してくれたお陰で、本人も楽しんでいたようです


1IMG_7572_2015030120242628e.jpg




今回さとのりさんとはじめちゃんとつっこママで、珍しくふか~いお話をしました。つっこは寝て、ゆの吉が遊んでいる間に・・・


1IMG_7587_20150301202512fbe.jpg



しかし、ポロメロリロっちは真剣に聞きいっていました。

1IMG_7611.jpg


たまには色々な本音を話したりするのもいいもんですね


楽しい時間をありがとうございました


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 23:28 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
10歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今19年目。

~ゆの吉~
4歳

~みー子~
2歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電