つっこ家でみる女性就労進出政策のあり方

アベ(←もはや呼び捨て)って本当に実態
わかっていないよね。



配偶者控除を見直しをして、女性をもっと就労させたいらしい。


うちの例で言うと、待機児童ゼロとか言って実質ゼロじゃないのにどこに預けて働けって?
1歳児なんて育休中の人でも保育園の空きがないってひーひー言ってるのに。
それに働けたとしても、子供なんてすぐ風邪ひいて保育園も休むはめになり、風邪ひいた子供を預かってくれる場所なんてないし、頼る親もいなく派遣で首切られて泣いてるママさんばかりなのに。

小さい子供がいて正社員で雇ってくれる会社がどれだけあるんだよ。
せいぜいパートで、一時預かり保育が1時間800円で、時給800円で働いたら税金分引かれるだけじゃん。誰にメリットがあって働くの?


しかも、はじめちゃんの会社の総合職で働く女性。世間からしたら「キャリアウーマン」。

しかし実態は子供がいる家は定時に帰って頻繁に早く帰ったり休んだり、その負担は他の男性社員。年俸制だから、残業代が出るわけじゃないから定時に帰ろうと残業しようと給料は一緒。
男性社員は、うちのように家庭に全くいる時間なく、睡眠もとれないで、その「キャリアウーマン」たちの仕事を負担しているわけ。当然「キャリアウーマン」の仕事は定時あがりでもできる派遣社員でもできるものになっていくわけで、派遣社員の人や他の社員からしたら、より多く働いているのに給料がその人の方が多かったら不満炸裂。男性社員の家では、忙しくて普段子育てを手伝ってもらえない妻が不満。子育て中の女性を支える為に、男性社員の家族が犠牲。
逆に、中には自分の会社での評価に病んでしまうキャリアウーマンも。


女性進出だけに目を向ける前に、男性社員の環境をきちんと整えないと、本当の意味での進出なんて無理だと思う。
誰かの負担が重くなるだけ。

育休を3年に延ばすとか言ってるけど、子供が3人の家とか9年?!私が子どもがいない家庭で同じ職場だったらどう思うんだろう。


留学中に66歳の人がきていたのだけど、その人の娘は小学生2人の子供をその女性に預けて、北海道で数年単身赴任で働いていたと言っていたけど、子供がいて本当のキャリアウーマンって、そういう人なんだろうなと思ってしまう。


子育て中でも女性がのびのびと活躍できる会社もあるだろうけど、本当に極一部だと思う。


私自身は女性が活躍するのは大賛成だけど、
実際自分が子育てをしてみて、色々社会について考えてしまう。


女性の労働力が欲しいが為に、配偶者控除の見直しをして働かせるのではなく、
働きやすい社会の仕組みこそ重要なわけで、そこにはやはり雇用の見直しが必要かと。
残業ゼロ政策?こんなのただのブラック企業増やすだけでしょ。

仕事で家には全くいない、くたくたな旦那と、家で子供と家事に専念するしかない妻。その妻が働けって?
誰が子供の面倒みるの?
保育園は優先的に育休中の人が入り、私のように働いていない人は役所で待機児童のカウントすらしてもらえない。

貴重な子供時代の育児をしたいとか、働いたとしても子供を優先したいという人もいるでしょうに、そういう家は、配偶者控除されなくても仕方ないって話?少子化対策どころじゃないわね。児童手当も片働きに不利だし、税金も片働きのうちの方が世帯年収が同じなら負担が大きい。


日本の未来は少子化対策が不可欠なのに、全くその対策はする気ないね。
労働を移民で補う政策しとけばいいってか。


祖父の意思を受け継いで戦争ができる国にしようとする前に、もっと国民の生活の事を考えてくださいよ、アベさ~ん。




テーマ: これでいいのか日本 -  ジャンル: 政治・経済
by つっこママ  at 15:11 |  その他 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今18年目。

~ゆの吉~
3歳

~みー子~
1歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電