ペットと暮らすと優しい子供になるという逸話

育児で忙しい中、ブログが書ける理由。


それは、つっこがゆの吉の相手をしてくれるから


気付けば2人でベッドに行って遊んでいたり


1IMG_2968.jpg


マネっこしたり


1IMG_2730.jpg



ゆの吉がしつこく追いかけたり、寝ているのを邪魔したりと、つっこなりにストレスはたくさんあるのだけど、

それでもゆの吉の相手をしてくれるつっこ嬢


1IMG_2974.jpg




つっこのお陰で、私がブログを書けるだけでなく、ゆの吉は毎日大爆笑で、笑いが絶えない


1IMG_2979.jpg



2人でいたずらもするし


1IMG_2980.jpg




2人で行動していたり


1IMG_2985.jpg



本当に、つっこのお陰で私の育児が楽になっている部分がある。

この前、つっこを預けてゆの吉と2人きりになったけど、どう接していいかわからなかったもの

つっこが育児をしてくれているの。



しかし、正直わんこと小さい子供がいる生活ってちょーーー大変

2人の子供のお世話みたいなものだから。(もちろん人によって考え方なり飼い方は違うけど)


「子供が優しくなると言うから、うちもわんこ欲しい」と言う人いるけど、わんこがいる生活を舐めないでちょーだい

わんこにも心があり、生活があるわけで、散歩は欠かせないし、子供1人分のお金はかかるし(病院は万単位)、特に若いわんこは元気でいたずらもすごいし、ちゃんと躾けもしないと後々大変。



小さい子供がいて、散歩もして~って、本当に大変なんだから

ゆの吉は自分で歩きたいので、散歩時なんて毎日歩きたがって落ちそうになるゆの吉と格闘


1IMG_2837.jpg


しかしゆの吉を歩かせたら、つっこの散歩にはならないし。

育児が大変でわんこのお世話は後回しになったり、回らなくて実家に預けたという話は聞くし、保健所なり、譲渡掲示板に載せたり。
はじめちゃんの実家にいる猫ちゃんもそう。(育児だけが原因ではないけど)


私でさえ、何度も「つっこがうちではなくじーちゃんばーちゃん宅の子だったら、毎日美味しいものも食べれて、
散歩も死ぬほど行ってもらえて、つっこの事を思えば、そっちの方が本当は幸せなのかもしれない」って思ったもの。
体調を崩して散歩に行けなかった時なんて、申し訳なくて今でも思うわ。もちろん大事な娘を渡すことはないけどさ。



それに、わんこが嫌がって子供を無視するというか、相手にしないという話はよく聞くし、仲良く遊ぶとは限らない。


結果的にうちは2人が仲良く遊ぶようになったのは、色々自分が努力した結果だと思っている。努力しても無理なお家もあるだろうし。



ペットがいれば、子供が優しくなるかというと、私個人の考えとしては、子供が感受性が強いなら別だけど、親や身近にいる人がどのように人やペットと接しているかだったり、どのように教えているかによると思う。


ずっと檻の中に閉じ込めている飼い方を見た子供は、ペットはそういうものかと思うだろうし、

この前小学生がわんこを散歩していたけど、わんこに対して威圧的で「こっちに来なさい!」と首輪を、わんこが宙に浮くほど強く引っ張っていたのよね。ものじゃないのよ~
ただ一緒にわんこと住めば優しくなるかというと、ちょっと違うのではないかなと。動物への慣れはあるだろうけど

ペットがいなくても、優しさはいくらでも学べるわ




テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 15:41 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今18年目。

~ゆの吉~
3歳

~みー子~
1歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電