悩ましい教育法


最近暑くて、散歩中につっこの休憩が入ります



1IMG_2997.jpg


亀さんは珍しく石の上に。


IMG_2994.jpg





つっこの散歩の後は、ゆの吉のお出かけ


ゆの吉の体力が余って夜寝ないので、開放保育園に行ったり、駅ビルのこども広場に行ったり、育児サロンに行ったりして、朝晩のリズムつけ。  ←面倒

他の子供と接したり、経験するのは社会勉強だし、それはつっこも同じだったなぁ。子犬の頃は、社会性を身につけさせようとドッグランやパピーパーティに行って、私自身も色々学ばせてもらったし。



しかし、ゆの吉は3月生まれの早生まれというのもあって、同じ学年でも1歳近く違うので、力的にもよく突き飛ばされて泣くの


1IMG_3006.jpg


2~3歳って、突き飛ばすのが普通な時期なのかしら^^;

なんだか息子が不憫で、3月生まれでごめんねとか思っちゃったり


しかし、突き飛ばされた時まず思うのは、

もしゆの吉が逆に相手を突き飛ばした時、私はどういう対応をすべきか。


大体駅ビルの広場とかだと親同士がしゃべって見ていないとかあるけど、突き飛ばされた時、相手の親は謝るのが普通だと思うけど、問題は自分の子供への対応。


1IMG_3001.jpg



私が色々出かけているのは、他のお宅は自分の子供や、何かあった時相手の親や子供にどういう対応をしているのだろう?
と、参考がてら、私自身の勉強をしに行っているというのもある。


ゆの吉だったり私に謝った後、自分の子供への対応はさまざまで、今まであったのは、全く何も言わないパターンと、子供に押したらダメよ~と言うけど、真剣には言っていないパターン、真剣に諭すパターンと、しっかり怒るパターン、子供の頭をゴチンするパターン。


1IMG_3002.jpg



よく会う2歳の女の子で、どうやらイヤイヤ期も入っていてお母さん大変そうだなとは思うのだけど、
その子は全くものを人に貸したくなくて、つみきの1つでも、ダメーと言って奪い返してどーんって突き飛ばすって感じ。で、ママが押したらダメでしょーって言うと、泣きだしてものを投げて、お母さんの事もぶち始めるというパターン。


ゆの吉は2度それで頭を打って大泣き。一応そのお母さんをフォローし、大泣きするゆの吉をヨシヨシし、

うちもそういう日が来るのだろうか・・・親としてその時の対応を考えねば・・・と、色々考えさせられる次第。


その親子は、広場でも端っこに行って他の子に近寄らないようにしているから、ますます社会性が身につかなくなるし、お母さんも、うちの子は奪ったら絶対離さないから仕方ないんですよ~って言って、どうやら諦めている感じ。子供もお母さんもストレスあるはず。。。


1IMG_3003.jpg



で、考えた結果

子供だから何かとトラブルがいつか来るであろう日に備えて、今から自分の中での対応をマニュアル化している。

だって、感情的になってしまいそうなんだもの

ゆの吉が突き飛ばしたら、とっさに感情的に怒ってしまいそう。それではただ泣いて、ストレス溜まって感情的な子になりかねないわただでさえ癇癪持ちなんだから、理不尽な叱り方はしまいと決めている


何かあって感情的になったとしても、はっと自分の中でのマニュアル本を思い出して対応しようかと。
結構それも難しいのだけど、私なりの冷静になる手段というか


まだ1歳2ヶ月で言葉はほぼわかっていないのだけど、地道に真剣な顔で諭していかないと


毎日がいかに感情的にならないでいられるかの戦いこれはこれで、ストレスなのよね~


答えがないからわからないわ~





テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 17:35 |  ゆの吉関係 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今19年目。

~ゆの吉~
4歳

~みー子~
2歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電