スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つっこママ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

どこまで受け入れられるか

私が毎週楽しみに見ているスーパーマンが帰ってきたのお話。

検索で来る人もいるし、日本でも有名なようで

突然ですが、兄弟いますか?私には弟がいますが・・・


今回すっごく考えさせられるエピソードで、はじめちゃんと話し合った程です。

ここ最近は、SHIHOさんが子作り発言が多く、


1IMG_3433.jpg



秋山選手(在日3世ではなく4世だそうです)はそこまで乗り気ではないのだけど

1IMG_3078.jpg


着々と子作り計画を進めているようです。

日本のテレビだったら、ここまでプライベートをさらけ出す番組は多分ないかと。


SHIHOさんは韓国語が全くわからなかったのに、最近はサランちゃんと勉強しているのか、だいぶ上達しているようです。
とは言っても出演者全員で集まった時は、旦那さんなり通訳さんがいますが、皆で日本語で会話したり和気あいあい


1IMG_3069.jpg



視聴者はこのチェジュ島で子作りしたのだろうと思ったに違いないでしょう


1IMG_3081.jpg




私はこの番組に出ている、日本年齢で6歳と10歳(前回書き間違えたので修正 →こちら)の男の子を持つ俳優さん宅の子育てがすばらしくて参考にしています。


パパと息子2人でママにお手紙を書きますが、パパからママ宛ての手紙には


IMG_3447.jpg


子供がいる前でも、ママも「私もよ」と伝え、お互い愛を言葉として伝え合います。



10歳の兄は「家族はジグソーパズルなんだ。1ピースでも欠けたらダメなんだ」なんてさらっと言うし、

パパはお金の教育をし、実践的に弟にお小遣いをあげます。弟はもらったお小遣いを家族全員にプレゼントを買います。


そう言った子供はどんな親に育てられているのかというと、

パパもママも、2人の息子を常に褒めるのです。まさに褒めて伸ばす教育。


兄のサッカーの試合で、最後にシュートが決まらず負けてしまいます。しかしパパは


1IMG_3423_20140604001427f8a.jpg


抱きしめて、頑張った事を褒めるのです!


1IMG_3420.jpg


毎回、こんなパパ欲しかったな~って思います。


もちろん兄弟ケンカもします


1IMG_3094_20140604001512652.jpg


ママに兄を怒ってもらいたい弟。


1IMG_3096.jpg


大したケンカでもないというか、私が知る兄弟ケンカのケの字にも当てはまらないような感じです。
私と弟は100倍位激しかったですが・・・


パパは無言で立ち去ったと思えば、着替えてプールに入ってきます


1IMG_3102.jpg


1人の敵ができれば、兄弟は仲間となり一緒にパパを攻撃して仲直り


1IMG_3101.jpg


パパは何かあっても怒鳴る事はせず、冷静に諭すように話すのです。よく育児本に「褒めて伸ばす」「怒らず諭す」とは書いてあるけど、このご夫婦は、恐らくそんな本は読まずに自然と実践している感じ。ママは、以前はしとやかな女性だったけど、息子2人を産んで強くなったそうで。



しかし、今回のエピソードで



1IMG_3427.jpg


海外等では日本に比べて、児童カウンセリングが普及しているので気軽に受けれます。韓国でもそのようです。
日本だとまだ認知度も低いし、カウンセラー自体も少ないので予約は数カ月待ちと聞いた事がありますが。

ママ曰く、兄は反抗期に入ったのかもと。弟は最近少々攻撃的な部分が見られてきたとのこと。


色々テストや検査をした結果、先生は淡々と話します。兄は


1IMG_3382.jpg



1IMG_3383.jpg


1IMG_3385.jpg



見ていて何となくそんな感じかもー。兄は、イケメンだし、頭もいいしスポーツもできて、とにかく完璧なのです。
しかし、新しい挑戦に少々躊躇してしまうとか。多分長男であるプレッシャーもあるのではないかなと私の感想。



一方弟の方は


1IMG_3386_20140604003907f09.jpg


家族との絆はしっかりできているようです。しかし自分の事となると、自信がないようです。さらに



1IMG_3388_20140604003908235.jpg


周りは兄の事をすごく褒めるのです。大人は「お兄ちゃんイケメンだね」とか、「頭がいいね」とか、兄は本当に完璧なので、悪気はないのだけど、2人がいても、周りの大人はついつい兄だけを褒めてしまいます。

私は見ていて、弟は気の毒だな~とずっと思っていました。


1IMG_3393.jpg


弟は兄と比べるとできが悪いですが、パパとママは、どんな結果であっても、弟の事を褒めます。



1IMG_3398_201406040043393cf.jpg


やめて欲しいことは、兄がいじめることと書いたそうな。
私が弟にやっていた事に比べたら大した事ではないと思いますが。



1IMG_3396.jpg



カウンセリング室で1人になった時、パパはショックで涙でした


1IMG_3401.jpg



ママはあれがいけなかったのかなと色々考え


1IMG_3402.jpg



もちろん涙。


1IMG_3405.jpg



弟は、以前ママにこんなことを言ったそう。


1IMG_3407.jpg


しかし、視聴者からすると、兄弟の事はわけ隔てなく褒め、愛情を注いでいるご夫婦。



パパは公園に2人を誘って、きちんと息子2人と話し合います


兄は


1IMG_3412.jpg



1IMG_3413.jpg



なにぃぃぃ?!

私はここで衝撃的でした。何度も言いますが、このご夫婦は、2人の事を必ず褒めているのですよ

しかし、自分より下手でも弟を褒めてばかりだと嫉妬をしていました。


パパはここで、兄の気持ちを受け止めます


1IMG_3415_2014060400400370a.jpg


パパは、もっと褒めるべきだったなって言います。恐らく一般家庭の100倍は褒めまくっているというのに、子供の言葉をちゃんと受け止めるのです。

これから直すよと。


こういう時、「いつも褒めているじゃないか!」という親、いると思うのですがどうでしょうか。

私の親は間違いなく言うでしょう。




もちろん弟の話もきちんと聞きます。


1IMG_3417.jpg


弟は、どうしてお兄ちゃんばかり可愛がるのとママに言っていましたが、

どんなに分け隔てなくやっているつもりだったり、傍からしたら普通の家庭より褒めて伸ばすを実行している家庭でも、

子供本人にはそのように映らないんですね。

子供というのは、親から褒められたい、受け入れて欲しい、認めて欲しいという感情が想像以上に大きいようです。


いや~、ビックリしました。

自分の子供時代と重ねながら見ていました。


このご夫婦のすばらしいところは、カウンセリングをただ受けただけで終わらず、きちんと子供と向き合い話し合うところです。

そして、ちゃんと子供の意思を尊重しているところです。



常に家庭内で居場所を作ってあげる・・・それを実践し、信頼関係を築けているので、何か困難があっても乗り越えれるんだろうなと思いました。


私の子供の頃を振り返ると、やっぱり家庭内で不満があったりストレスがあると、どこかで発散させようと問題行動があったと思います。それは姉弟ケンカにつながったり、学校でだったり・・・。



どんな事があっても向き合い、受け入れるというのは、自分の子供でも大変な事です。

本日のつっこ家、睡眠不足です


1IMG_3438.jpg



本日のつっこ家全員の平均睡眠時間、1時間。もちろんこの方の夜泣きと自己主張が原因



1IMG_3436_2014060407482669e.jpg


夜中の2時から、たった30分しか寝ないで、ずーーっと泣き叫んで起きているの


1IMG_3443.jpg


声が大きいから、近所迷惑かと何度も風呂場に連れて行って風呂場で泣かせ、ずっと抱っこしたり、
はじめちゃんもつっこも横になっているけど、ゆの吉が暴れて大泣きしているから、手足が当たったり、うるさかったりで寝れず。

ストレス溜まりまくっているつっこ家イライラするだけ無駄だとわかっているだけに余計イライラ・・・



朝10時30分に、やっと寝ました


1IMG_3449.jpg



こちらも


1IMG_3451.jpg




こんな時でも優しくヨシヨシってやるのがいいだろうけど、さすがに全然寝れずに大泣きで暴れていて、もう鬱陶しいなって感じで、顔は怒りで満ちていました途中で私の方が泣けてきた。。。全てを受け入れるって、本当に難しすぎる。



私はあのご夫婦のように、どこまで子供を受け入れられるのだろうかと、
ゆの吉が自己主張して大泣きしている姿を見ながら、朝の4時に思ったのでした。



ちなみに番組自体はCMなしで1時間15分ですが、この俳優さんたちのエピソードは今回たったの20分程度。新しい親子が登場しだしたので、益々枠が少なくなってしまうのが残念です。


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 09:38 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今18年目。

~ゆの吉~
3歳

~みー子~
1歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。