減薬


今日はつっこの大学病院の日。


車のエアコンの前を陣取り


1IMG_4966.jpg




一切動かず、ぼ~っとしていました。どこ見ているのかしら・・・


1IMG_4962.jpg



車内は日差しで暑さも倍増。温度は22度にしないと、つっこがゼイゼイいっちゃうからねぇ。

しかし22度って結構寒くて、この日お腹が下っていたつっこママ的には冷え冷え

前回ゆの吉が病院でうんちを漏らしたけど、今回は私が大丈夫かしらとか思ったり



今回この方も一緒

1IMG_4969.jpg



前回は人が少なかったし、ゆの吉も風邪薬で大人しかったけど、今回はお盆明けで混んでいたし、元気に走り回ってた~

ゆの吉対策で少しでも病院内にいる時間を減らそうと、予約時間のギリギリを狙って着くようにしているのだけど、混んでいて30分待っている間にどっと疲れが・・・



肝心の腫瘍ですが

1IMG_4972.jpg



先生に「飼い主さんから見て、腫瘍のサイズはどうなったと思いますか?」って毎回聞かれるんだけど

「あんまり変わった感じはしないんですけど」って私も毎回答えて先生が触診すると

「ハイ、小さくなっていますね」っていう、毎回同じやり取り

素人には本当にわからないんだけど、先生曰く、炎症がなくなっているらしい。この腫瘍が完全になくなることはないと言われたけど、重要なのはその炎症があるかどうかということらしい。


次の診察は5週間後。

ステロイドは半錠の2.5ミリと、いつもの肝臓予防薬と胃薬を3週間。

その次の2週は2日に1回薬を飲ませるという指示。次の診察で良くなっていれば、薬は飲まないという方向らしい。


腫瘍は完全になくならないとのことだけど、素人判断で再発したかどうかを判断するのは難しそうしかし以前は炎症がない状態で、できもの自体はだいぶ前からあったように思うから、今回異変に気付いたように、再発したらわかる気もする。やはりただのできものが、悪性腫瘍になったパターンなのかな。


というわけで、以前の診断では良性腫瘍と言われたものも、悪性化する事もあり得るので飼い主さんは注意が必要ですね。
わんこに限らず人間の医療でも言える事だけど。


細胞診も可能とのことだったけど、万が一の為に今回は見送りとのこと。

約1ミリサイズを細胞診できるって普通の病院では断られるけど、やはり先生の熟練さなのかな~すごいなぁ。


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 23:16 |  肥満細胞腫 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今19年目。

~ゆの吉~
4歳

~みー子~
2歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電