母親の姿と女の自分


土曜の夜、はじめちゃんにムカついたので、1人で銀座へ。

1人の時間っていつぶりだろ?いつも週末は家族と過ごすし、平日はゆの吉とつっこと一緒。
「自分1人だけの時間」があまりにも新鮮すぎる。夜に1人で出かけるって事が、あまりにも新鮮過ぎる!


ちょっと買い物して、お腹空いたから食事して、そのまま家に帰るのはあまりにもったいないので、焼酎専門店へ。

1人飲みする位だから、店員さんに「焼酎好きなんですね~」と言われたのだけど、
いや、本当は1人で入れそうなお店だっただけなのだけど



私がムカついたきっかけは、はじめちゃんが私の事を女として見ていないと言う事だ!
さらに、部屋が汚いという不満を持っているようだ。

以前、はじめちゃんが「つっこママがイライラする事が自分にとってストレスだから、一時預かり保育に預けたりして、
自分の負担を少しでも軽くしたり、リフレッシュした方がいい」と言うので、なんて素敵な理解のある旦那サマだと思った。


もちろん家族の雰囲気が悪くなるだけでなく、教育上も良くないと思うので、自分がイライラしない思考力を見つけ、家事で優先順位が低いものは後回しにして、2人のお世話を最優先し、他は必要最低限の事をするようにすることにした。

しかしはじめちゃんにとって、私がイライラしなくなった=育児が楽になったんだなと思ったようで、
何で部屋が散らかっているんだと不満があったようだ。小さい子供がいれば、部屋なんて散らかるものだし


そして、家族みんなが仲良くしているのがはじめちゃんにとって幸せなようで、私は母親であり、家族。つっことゆの吉と同列家族。

デモ私、普段母親業と家政婦業をやっていて、たまには女になりたいんですけど。


うちの母も、「子供産まれたら頭にハチマキ巻いて必死でやるのよ!」とか言ってくるし。 ←いつの時代だ


自分が子供を産むまで、子持ちの友達が「女として見られたい」って言っていたけど、
子供が優先でしょ~と思ったりもしたが、普段一生懸命母親業をやっているからこそ、そう思う気持ちがよくわかる。私も余裕が少しできたのだろう。


私が27歳の時、「私ってもうおばさんだからな~」って思って、いくつかのチャンスを逃し、30代の私からすれば20代後半なんて全然若いと思うし、きっと今も「育児中だから~」とか「もうおばさんだから~」と思って、その時何かを後回しにしたり、チャンスを逃していたら、あとで後悔するかもと、焼酎を飲みながら色々考えていた。

もちろん子供を産んで、得たものも沢山あるけど、逃したものも沢山ある。


その日は家に帰り、とっとと寝た。


翌日も、普段はゆの吉を抱っこする為に履けないピンヒールを履いて、オシャレをして銀座へ


写真 (15)

もちろん、つっこの散歩をして、ゆの吉にご飯を食べさせて、一応作り置きもして、家事はこなして。

子連れはいない場所で、ランチはコース料理を頼んで、自分だけの時間を楽しんだ。

時々深刻な顔をしていたからなのか、外人オーナーから、「彼氏とケンカでもしたの?」と言われる私。


私がその時考えていたのは、母親が癌と知った時のことだ。

私の受験時に気を遣って、その事を告げず、入院も1ヶ月遅らせたのだ。

自分の子供が頑張っている時に、邪魔をしてはいけないという家族愛。

病気の事実を知った時、「毎日子供の為に働いたり、自分の体よりも子供を優先させて、子供に人生を捧げて、もしこのまま死んだらお母さんの人生ってなんなの」って毎日泣いたのだ。

母は常に家族を優先して生きてきたのに、それを全然知ろうとしなかった自分を毎日責めた。

私としては、ありがたかった半面、自分の人生をもっと自分の為に使って欲しいと思った。
それが母の幸せだとしても、ちょっと重かった。

自分が母親となり、母の気持ちもよくわかるけど、そういった経緯もあり、自分の時間を大切にしたいと思っていた。


最近は、ゆの吉を抱っこしやすい服や、育児に無難な服などを購入する事も多かったが、
食後、「オシャレに自分を飾れる服」「今着たい服」を数枚購入して帰った。


家に帰ると、はじめちゃんが花を渡して「仲良くしよう」と言ってきた。
お互い色々話し合えば、もう15年の付き合いでも、理解していない事ばかりだった。


中には「母親なんだから女は捨てろ」という人がいるかもしれないが、「30代の今の自分」「女の自分」をもっと大切にしたいと思った。


多分、人生なんてあっという間だから。







・・・は?


昼顔予備軍だって?



いやいや、

1IMG_6143.jpg


子供と別の角度での違った楽しみはありますから~お兄サーン(笑)


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 14:27 |  つっこママとはじめちゃん |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今18年目。

~ゆの吉~
3歳

~みー子~
1歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電