最後の病院DAY




麻布大学へ。


今回で病院通いは終了。


1IMG_6329_20141017002737d1d.jpg




投薬治療により、今後全く肥満細胞腫ができない事もあり得るし、また肥満細胞腫ができたとしても(数年後に、別の場所にできるとか十分ある)、

すぐ薬で治療さえすれば、多発性の肥満細胞腫は、内臓に転移して肥満細胞腫で亡くなると言う事はほぼない(100ワンのうち1ワンいるかレベル)との事。   ←ここポイント(手術で完全に取れない場合、転移の可能性もあるし)

麻酔のリスクもないので、今のところよかったかなと思っている。

金銭的負担は、最初に行った病院で手術ならば、およそ総額13~4万位のところを、投薬治療では総額7万300円でした。


1IMG_6331.jpg







ゆの吉がいるので、ちょっと遠い大学病院まで通うのは大変だったけど、毎週のように通うわけではないし、愛するつっこちゃんの為ならどこへでも



1IMG_6334.jpg



大学病院では車も来ないし、色んな動物を見ながら散歩もできて、同じ敷地にある高校と大学の学生さんたちが、つっことゆの吉に声をかけてくれたりで、新鮮な場所でした



しかし、


もう2度と来ないのを願う



このお薬で退治という新しい治療法、まだ浸透していないので、多発性肥満細胞腫になりやすいパグさん等は、ぜひ参考に!



テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 00:51 |  肥満細胞腫 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今19年目。

~ゆの吉~
4歳

~みー子~
2歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電