つっこ家の教育観

出かけて帰ったら、



1IMG_1282.jpg


自分のトレーナーは、自分1人で脱ぐことはできないのに、みー子の上着脱ぎをやってあげるゆの吉。みー子の腕が変な方向向いて、途中でサポートしたけど


でもその気持ちが重要だと思うので、ありがとうね~!えらいね~~!と褒めまくったら、すごく喜んでいた。
同時に高い声で、みー子の後ろから「ゆの吉君、お洋服を脱がしてくれてありがとう!嬉しい!」と言ったら、ゆの吉が「嬉しいだって~!!みー子ちゃんあそぼ~!!」と喜んでた。



人間には承認欲求という、マズローの5段階欲求の1つで、成長する過程で、褒められるというのは大事な事だ。

私はこれが欠けて育った。日本の美徳、「謙虚」というものをうちの親は重要視していて、調子に乗ってはいけないと褒めなかったらしい。日本ではこういう教育をする人がそれなりにいるらしく、しかしこの謙虚というのは日本の良さですばらしい文化ではあるが、最近他国との比較で、日本人の自己肯定感の欠如につながっていると言われるようになった。



はじめちゃんが、姪っこの為に作ったもの

1IMG_1280.jpg


来年受験なのだけど、大学をどのように選べばいいかわからなく相談できる人がいない、奨学金に関する事を知りたいとつっこ家に相談。



IMG_1277.jpg



はじめちゃんは「人生は自分が幸せと感じれるかどうか」と言う事を常に意識していて、自分が夢に向かって何かしたい時や、興味を持ってしたい事ができた時、お金があれば自由度が生まれる為、その手段としてはお金は必要、その為に今出来る事として選択肢を広げる為にも良い学校に行った方がいいとは思っている。同じモチベーションの人間にも出会えるし。

子供に対して、自分がやりたいと真剣に思える何かがあり、それをする事が幸せに感じれるなら、学校に行く事よりも子供がやりたいその考えを支持すると考えている。例えばダンサーになりたい夢を持ったなら、ダンスの本場の国に行って、一生懸命それを叶える位に真剣にやって欲しい。

人生の選択時や、困難にぶち当たった時、自分でよく考える事がとても重要だとつっこ家は思うので、できればその「考える」を学べる経験や、学校に行かせてあげたいと考えている。しかしそれも、本人が嫌なら行く必要がないと思うし、あくまでも本人が「幸せに感じれるか」という事が重要と考えている。親って、いい学校に入れたいとか、叶わなかった夢を押しつけがちだと思うけど、自分の人生は自分のものなのだから、自分の人生を幸せだと思えるように切り拓いてほしい。私たち親は、ただそれをひたすらサポートするのみだ。


つっこ家は、いくらいい学校を出ようと、いい収入を得ようと、その土台である「自己肯定感や、自尊心」といったものがきちんとしていなければ、自分が幸せとは感じれないので意味がないと考えている。


親である私達が子供にしてあげれる事は、「自己肯定感」をきちんと備えさせる事と考えている。

マズローの5段階欲求でいう愛情、愛情はあっても、それがきちんと子供に伝わっていなければ意味がないと考えている。


色々思考錯誤した結果、最近、自分の中で具体例を挙げたマニュアル本的なものを作成。今までは頭の中でただ作っていたけど、今回文字化することにした。突発的な問題が起きても、ブレずに対応できる。このマニュアル本のテーマは、子供に「自己肯定をし、自分を愛する。自分の人生を生きている事が楽しい」と子供に思わせる為の親の対応本。

親として、常に本人が幸せに感じているかが重要なので、このマニュアル本は、親の価値観を押し付けないという事を自分に意識させる物でもある。


自己肯定感を表すのに、コップに半分の水が入っているのをみて、もうこれしかないと思うか、まだこれだけあると思うかというものがあるが、


ゆの吉はこの前、4粒しかないブドウをみて、「まだこんなにあるから一緒に食べよう!」と言ってきた。

電車に乗り遅れた時も、私が「ぎゃ~!乗り遅れた~~~!!やばい~!」と言っていたら、「すぐ来るよ」と言われた。



たくさん泣いて、たくさん考えて、毎日地獄のような日々もあったけれど、

多分、叱り方1つにしてもきちんと考えながらやっているし、自分ってすごく頑張ってるよねと思ったら、ちょっと自信につながった。


頑張ってもお金になるわけではないし、誰かが評価するわけでもなく、形になるわけでもなく答えもないが、目の前の事を丁寧にこなすのは仕事と同じだ。

子供を通して自分も成長中。育児は育自と、よく言ったものだ。


テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 02:28 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今18年目。

~ゆの吉~
3歳

~みー子~
1歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電