スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つっこママ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

傷跡を残さない方法

湿潤療法って知っています?


昔から日本では傷口に赤チン(知ってます?)や消毒薬をつけて乾燥させて治すとか、今でもまだ薬を塗って絆創膏やガーゼをするっていう病院もあるけど、今どきの海外での傷の治し方は湿潤療法ですね。


傷口を乾燥させると凹み傷として痕が残りやすいので、乾燥させずに自己治癒再生力で凹み傷にならないようにするというもの。
かさぶたを作って治すというものとは真逆で、かさぶたを作らないようにする方法です。患部を水で洗ってテープを貼るだけ。

私がこれを知ったのは、ブログを長らく読まれている読者サマなら覚えているかもしれませんが、料理中にお腹にやけどをした時。

救急病院に行って手当をしてもらったけど、やはり薬にガーゼのやり方。結構大きなやけどだったのと、軽度の火傷ではなかったので、傷跡が残る微妙な時。ビキニ着れなくなる~と思い、痕を残さないための方法をネットで調べていたら出てきた。

当時は、湿潤療法をやってくれる病院名が載っていて、そこに行くしかないって感じでしたが、今ではそこに行かなくても治療してくれる病院も増えたと思いますが、もっと浸透して欲しいなって感じです



とりあえず自分で湿潤療法ができるというものが麻布の薬局に置いてあるというので、急いで買いに行きました。それがこちら



1IMG_5788.jpg

しかし、今の時代これだと、湿潤療法としては不十分。ガーゼタイプに似てて密閉しない。上に防水テープを貼っても、なんだか不安。でも当時は、これが紹介されていて、しかも値段が3360円と高かったーー。でも、傷跡としては、今ではよーーーく目を凝らさなければわからないレベルなので、薬を塗って、これを貼って乾燥させないようにしていたのは良かったかも。


今だと湿潤療法にどんなものが売っているかというと

IMG_5790.jpg

日本で売られているものって、数が少ないうえに高いですね。

しかも、裏にも書いてあるけど、傷口のサイズに合わせたものを買わなければならず、カットしないで下さいと書いていたり、
キズパワーパッドの方には表記がなかったので問い合わせてみたら、やっぱりカットしないでくださいと。そうなると、傷に合ったものを探すのが難しい。目の周りとか無理。


韓国は、皮膚にとても気を遣うので、この手の商品が山ほどあって、コンビニでも売ってるんですよ。

旅行に行くと、必ず買いますよ。この前おススメされたのがこちら


1IMG_5792.jpg


これはヨーロッパで売られてるものって言ってたかな?ハサミ付きで、カットができるので自由にサイズを調整できる。1000円位。

大体5~600円でカットできるものが、色んな小さいサイズでチョコっと入ってるものは100-200円とか。韓国の子供が顔につけているのを街で見ますね。やはり傷跡は残したくないですからね。この前の釜山旅行で、おでこをドアにぶつけて怪我をしたみー子は、急いでパッチサイズをコンビニで買って綺麗に治りました!

日本に売られているものもカットできるんじゃないかと思い、キズパワーパッドを試しに切ってやってみたら、

ハイドロコロイドの部分が固くてちょっと厚いのと密着が弱かったから無理だったー。製品的に気軽にできる感じじゃないんですね。他にもハイドロコロイドの包帯が売ってるんで、ハイドロコロイドには変わりないので買ってみようかと。


今みー子が顔にけがをしたのでやっていますが

IMG_5791.jpg


キズがひどい鼻部分が日本で売られているものだとサイズ的にも無理だったので、残り僅かしか残っていない、韓国で購入したものを使ってます。

それでも鼻周りの密着をみー子が嫌がり、形的にも難しいので、薬を塗りつつ貼ってます。

色々湿潤療法に力をいれている先生のHPを見てたら、薬(ワセリンやゲンタシン)を塗った上に貼ってもいいとあり、それもある意味潤いをキープだからいいのかなまさに私のやけどの治療と同じやり方で、実際綺麗に治ったので間違いないかも。なので、今みー子の鼻周りはこのやり方です。


さすがに深すぎる傷が綺麗に治るというのは難しいでしょうけど、うちでは子供がちょこちょこできた顔の傷にやってます


ただ最近、ゆの吉が目の下に傷ができて浅い傷だし平気だろうと、1回だけハイドロコロイド(湿潤療法)をやって、2日目以降は貼らずに薬を塗ったり、塗らなかったりと適当な事をしていたら、皮膚が再生しきれず傷跡が残ってしまったので、中途半端な事はしない方がいいですね。しっかりやっていたら傷跡にならなかったのに・・・と後悔しましたせめて皮膚が盛り上がってしっかり再生してから薬を塗ればよかった。


日本で売られていない役立つものを輸入して売りたいなと思いますね。最近そういう事もちょっと考えています。
テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 10:55 |  その他 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今18年目。

~ゆの吉~
3歳

~みー子~
1歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。