FC2ブログ

1週間以上経ち・・・


ゆの吉が学校が楽しいと言っていて、子供の適応力も凄いけど、能力もまた無限大なんだなと思った話。



先生好き?と聞いたら、「うん」と言い、 

なんで先生が好きなの?って聞いたら「先生が話すとみんなが笑っているから」と

じゃあ幼稚園は笑ってなかったの?って聞いたら、・・・うん?ていう曖昧な反応が。男の子のあるあるだけど、
色々追及すると「わからない」とか、「忘れた」というので深くは聞かなかったけど

英語はわからないし先生も何を言っているかわからないけど、先生が何かをいうと皆が笑っているし、周りも英語で話すから、

今まで英語のDVDは何言ってるかわからないから楽しくないと毛嫌いしていたのに、急に英語のDVDを見たがるようになりました。
ゆの吉の中で、英語はあくまでツールの1つであるという認識をしたみたいで、英語を勉強しているという感覚はなく

周りが普通に話してるから、自分もはやくわかるようになりたいって感じらしい。


あとは、スクールは毎日色んな事をやるから楽しいと。

私は幼稚園は幼稚園の良さがあったと思っていて、自由保育でどろんこ遊びをしたり、バスを待っている間、廃品で工作を毎日作るから、そういうのも楽しくて良かったんだろうなと思っているけど、

しかし子供というのは本来好奇心が旺盛で、新しい事が大好きで、幼稚園だと毎日の活動がルーティンワーク化してるから刺激が足りなくて、色々持て余していたんだろうなと。今は毎日今日はこういうことをした!なんて生き生きと話してくれて、今まで幼稚園に行っていても、よほどのことがない限り話して来なかったのを思うと、幼稚園では特にいつも通りだから話すことがなかっただけだったのかも^^;

よく園長先生が、「幼稚園では子供は毎日が刺激で、毎日が発見です!」と言うし、大学の附属の幼稚園だから色々研究とかもされてるんだろうなと思っていたけど、園長先生の知ってる世界の刺激と、今行っているスクールの刺激で言えば目の輝きが違うんだよなーと思ってしまう。


大体海外の学校はモンテッソーリ教育を取り入れている所が多いから、モンテッソーリがいいのか?

日本のモンテッソーリ教育の幼稚園も見に行ったし、ママ友さんから情報を貰ったりしていたけど、日本でのモンテッソーリ教育は、やる作業が「お仕事」と呼ばれ、日本のそれとは違う感じ。


異年齢クラスだから、周りの子がゆの吉より1つ上とかが結構いるようで、その影響で補助がない箸で食べたいとか言い出して。
1つ上の学年の子たちと同じような事をしたがるから、良い見本みたい。

先生から海外のスナック菓子を貰って帰ってきたとか、ゲームに負けたけどおもちゃのボールを貰ったとか、子供にとっては楽しいんだろうねぇ


しかし勉強に関しては容赦ない

幼稚園では勉強は一切教えない園だっただけに、少しは家で教えていたけど

正直、少しでもやらせといて良かったーーーって感じ


日本の年中さん辺りだったら、まだ数の概念を学ぶ程度の時期だけど、


ここでは数字かけないと普通に赤ペンでバツをつけられるし、

IMG_8357.jpg


20かけてないから全部バツらしい落書きとかしてる^^;



数が大きい方に○するとか、家でやったことないんだけど・・・


1IMG_8358.jpg

1個間違えただけで他は合ってた~

お勉強系の幼稚園ではもしかしたらこういうことも学んでるかもだけど、お勉強とは無縁だったから親の方が焦る~

個々に進度が異なっていて、できる子は進むけど、出来ない子は放置されるだけなので家庭学習がいかに重要か・・・




ところで往復3時間の車の中は、みー子が飽きて大泣きして私のメンタルがいつも崩壊していたので、この際後部座席にそれぞれDVDレコーダーを取り付け、その時間に勉強系のものでもを流すことにしました。


5時間半の待機時間、私1人ならいいけど、今イヤイヤ期真っ最中のみー子がいるから辛くてねぇ

それに、お昼寝の時間は本来ならベッドで寝させてあげたいけど、いつも車の中。

行く場所がないから本当に毎日辛くてねぇ。。。


それで別のバスルートを今日試してみたら、バスのドライバーさんがすっごく優しいし運転も観光バス歴長い方で安全運転だしいい!!

子供たちもバス内で楽しく遊んでて、たまに幼稚園児の子が奇声を出したり、ふざけて立ち上がったりすると、中学生位のお姉ちゃんたちが叱ったり、面倒をみたりとアットホームでいい!!国境は関係ないのね。


前回のバスルートでは、話すな、あれするな何するなとドライバーの禁止事項が多すぎて、子供も窮屈だし、何より子供たちの自主性が養われないのがよくわかったわ~。

子供って、バカじゃないのよ!禁止事項が多ければいいってもんじゃない。自由の先には自主性が待っている!


ぜひこのバスに乗らせたいけど、なんせ1時間40分もバス通学、+そのバス乗り場まで車で30分かかるので、片道2時間10分っていうのがゆの吉には無理そうで。。。バス酔いしてたし

なので、当分8.5時間子供の為に時間を取られる覚悟を決めました。みー子か私の体調が崩した時が怖い。


学校には満足していて、みー子も来年から入れるので(日本の幼稚園なら再来年だけど)、ぜひともここに入れたいとはじめちゃんも言っているけど、なんせ2人もだとお金が。。。既に節約生活ですよ


でもお金にはかえれない何かがある!!

先生に「think think think!」と日ごろから煽られてる言われているようで、

実際、自分の事は自分で考えるように言われているのか、先生が好きじゃなくて行きたがらなかった体操教室に

早く走れるようになりたいから行きたいと言い出して、目的を持つことを徐々に覚えて来たみたい!


環境が変わると考え方も変わる   ・・・のかなと思ったのでした。


日本だと、先生が指示を出してそれに従えたり、周りと同じように行動できるのがいい子と評価をされるけれど、


人は人、自分は自分、

ここでは、人と合わせた方がいいのかなとか、人と一緒だと安心するというのではなく、親自身も

自分たちの事は自分たちで決めるという事を、子供を通して学んでいる感じです。



そんな環境で育つ子供たちは、どんな大人になるのだろうか?











テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 01:06 |  ゆの吉関係 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
11歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今20年目。
引っ越したいのに通学問題で引っ越しできず。。。

~ゆの吉&みー子~

5歳&3歳

仲良く同じインターナショナルスクールに通学中。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電