夫婦間のつっこのタブーな話




つっこ家の今の最大の目標は、つっことゆの吉OKのいい感じなお店で食事をする事!



しかし子連れ初心者である私たちは、以前近所のホームセンターで、ゆの吉が少し泣いただけでビビってお店をすぐ出てしまった



これはゆの吉を連れてまずは食事をするという事から練習をした方がいいと言う事でチャレンジ


叙々苑でランチ


1IMG_0181.jpg



事前に子連れOKか確認し、個室の予約。私たちも慣れが必要だけど、ゆの吉も慣れが必要。



1IMG_0178.jpg



ゆの吉が泣き出したので、周りへの配慮を考えて個室で正解だった~ゆの吉連れているとゆっくり食べれないけど、個室は何かと楽だわ~



ベビーカーでの移動の練習の為高島屋へ。常にエレベーター移動で不便だったけど、とりあえずフレッシュジュースをゲット



1IMG_0185.jpg





翌日、お次は再び子連れOKか確認し、駅ビルにてランチ




1IMG_0245.jpg



しかし今度は個室ではなく、人がいるので少々難易度アップ



1IMG_0253.jpg



ゆの吉が爆睡中で少々残念。なんせ訓練の為にやっているのだから




しかし久々にリラックをして、2人の時間を楽しんだ私たち。



問題はここから。




職業の選択という話題で話していた私たち。


子供の頃、動物と暮らした経験がない私やはじめちゃんは、獣医という職業そのものを知らなかった。なので、

まず職業の選択肢に獣医はなかったのだけど、ゆの吉はつっこと暮らす事で、これから動物病院にも行くから獣医と言う職業も知れるんだねと話していた。




1IMG_0304.jpg





そしていつか、ゆの吉も一緒につっこを看取るんだねと話していたら、リアルに想像できて泣いてしまったつっこママ




あぁ、私は今情緒不安定なのねと思いながらふとはじめちゃんを見ると、はじめちゃんも泣いていた。


つっこブログを長らく見てくださっている方ならご存知かもしれないが、実は2年半前も、結婚式後に同じように想像して泣いた私たち。



あの時と何も変わらないつっこへの愛情。


それどころか、2年半の月日がさらにつっことの関係を深めたが、つっこの白髪がたくさん増えた。


5歳になり、つっこの老いを感じている私たち。


将来の事を考えると辛くなるので、話さないのが2人の暗黙のルール。




つっこの元へ帰ろうか



1IMG_0263.jpg



こうして私たちは、しばらく何も話さずつっこが待っている家へと向かった。












そして・・・



これを書きながらも涙を流している私なのであった

テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 01:59 |  つっこの日常 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今19年目。

~ゆの吉~
4歳

~みー子~
2歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電