備えていますか?


突然ですが、地震に備えていますか?




最近の私、出産後の動物的本能とでも言いましょうか、自分の大切な人を守らなければと思うようになり、災害に備えるようになった。


南海トラフ地震、東海地震等の3連動大地震、首都圏直下型地震、富士山噴火、一説では、1つの地震が起きると誘発されて、他の大地震+噴火があるとか。数年以内に来るとも言われているし


上記の地震って、色々調べてみると周期的にも免れられないし、そろそろ来るのではないかと思わずにはいられない。


近畿地方も近々来るとか言われているし、どこにいつ地震が来てもおかしくないとか。


このブログに来て下さっている方も、私にとっては大切な方々。一度真剣に考えてみるのはどうでしょう?




もし3連動地震が来た場合、問題視されているのが津波と静岡の原発。


私はちょっと前まで、漠然と津波が来たら自分の家のマンションの上の方に逃げればいいやと思っていたのですが、
前回の大震災がそうだったように、想定外の津波は十分あり得るし、火災もあり得る。場所によっては土砂崩れも。


高層マンション等の場合、エレベーターは止まるし、下の階で火災が起きたらどうでしょう。

マンション等の集合住宅は、どのタイミングで外に逃げるかというのも重要だし、都心部等も一軒家が密集しているので、外に出たとしてもどこなら安全か考える必要がありますね。

海が近い方も、避難場所への時間と道順大丈夫でしょうか。




うちの場合で言えば、わんこと子供、災害時はじめちゃんがいない前提で、何かあった時どのように逃げるか、あるいは決断するかも決めておかないと、電話もつながらないし、いざという時パニックで考えれません。

ちなみにうちの免震マンションは、311の地震で修理がありました。



というわけで、最近散歩をしながらどういう行動を取るべきか考えています。


つっこ家が住む町は、日々の散歩で歩いている川は、そのまま横浜港につながっている事と、




1IMG_3911.jpg




近辺に免震、耐震マンションが建てられているのは、横浜の海側の方は、埋立地で地盤が緩いのです。



横浜市のHPを見ると津波避難対象区になっていますし、災害の際に、自分の区域はどういう被害があり得るのかを、市や区等のHPで確認してみるといいと思います。


うちは慶長型地震の時、津波の被害場所だったとのことで、真剣に災害について考えなかったら、津波避難対象区ということも知らなかったし、横浜市のHPに、そう言った情報がある事すら知りませんでした。


ふと散歩中に見かける海抜表記


IMG_3900.jpg




また、最近富士山の火山前兆が言われていますが、火山灰はガラスみたいなものということで、事前に用意しておいた方がいいかなと。


普通よりは高性能の使い捨てマスクを注文しました。


IMG_4293.jpg


火山等に備えて、買っている人は既に買っているんですね。



また、もし原発事故が起きた場合、セシウムを体内から排除するには、りんごのペクチンがいいとか。


ヨウ素安定剤、原発から近い人にしか配られないので、事前にサプリとして購入できます。 →個人輸入代行のお店等


21uv1TS6HoL__AA300_.jpg


これらは東日本大震災時、入手が難しかったらしい。

本当にこれらが必要かどうかはわからないけれど、お守り代わりとして用意しといても良いかと。




こういった情報、知っている人は既に東日本大震災時に知って購入していたようですが、私はブログ炎上でそれどころではなく、その時情報収集をしていなかった自分を後悔しています。


留学先にも、都内から親子で避難して未だに住んでいる方もいるし(しかも来た時下の子は3ヶ月)、
結構早々と避難している方もいました。

横浜が高濃度汚染と言われる3月15日は知らずに雨に打たれていたし、わが身を守れるのは自分のみ、今の時代を生きれる人は、情報力を持っている人なのではないかと。



100均で備えられるものは備えます。



IMG_4295.jpg




あとはお水とライトが重要とのこと。食事はすぐ配給されるとのことなので、特になくてもいいらしい。


わんこグッズとして、リード&ハーネス、スリングとフード。


私1人でゆの吉とつっこと大きな荷物を抱える事はできないので、地震後最低限のものだけを持って、避難場所のお寺に行く予定です。






東日本大震災でも、月1の避難訓練をしていた施設は、大きな被害が小で済み、命が助かったとのこと。



はじめちゃんは夜な夜な災害について調べる私を見て笑っているわけだが、

私だって災害グッズなんて、使う日なんて全く来て欲しくないけど、それでも大切な人を守ろうとする本能がそうさせてるわけよ


1度シュミレーションをし、最悪の事態に備えといても損はないかと




子供を産むと、本能なのか赤ちゃんへのわんこ等の毛が気になるという話はよく聞くけど、私の場合はつっこの毛は全く気にならず、それより家族の災害被害が気になる



地震と原発事故を当てた予言者さんたちは2016~17年が危ないとか?!
原発事故もあり得るとのことだけど・・・


当たる当たらないはどうでも良く、自分がどのように行動するかを考える機会と思いますので、備えあれば憂いなしということで!



テーマ: わんことの生活 -  ジャンル: ペット
by つっこママ  at 09:30 |  その他 |   |   |  page top ↑
プロフィール

つっこママ

Author:つっこママ
~~つっこ~~
9歳。
平成19年8月18日生まれの黒パグの女の子
鹿児島キッズドッグハウス犬舎出身

~つっこママ&はじめちゃん~
つっこを迎える為に横浜に家を購入。お付き合い10年を経て結婚。只今19年目。

~ゆの吉~
4歳

~みー子~
2歳

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
債務整理太陽光発電